玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

機動戦士ガンダムAGE第02話AGEの力 わかりやすかったです。

ガンダムが1話と同じく、上手から下手に単調に移動するばかりで、単調で分かりやすかったです。
だから、感想はだいたい1話と同じです。地味でしたね。
機動戦士ガンダムAGE第1話 映像の原則1stと比較して地味 - 玖足手帖-アニメ&創作-
輪るピングドラムのような深夜アニメとは違って、台詞や動作の一つ一つでカットの方向性を変えたりせず、単調な動きで分かりやすかったです。最後に敵を倒すまでずっと上手から下手に移動するような向きで、(一度看板を撃つ時だけイマジナリーラインを超えたけど)、単調な動きでガンダムに躍動感がなかったけど、分かりやすくて良かったです。単調だけど、最初のガンダムはあんまり機動性も良くない大きなASIMOって言う感じなんでしょう。現実のロボットの延長のリアルロボットだから、良いんです。地味で。
∀ガンダムアシモを踏まえたリアルロボットなデザインや動きだったけど、∀は「巨大な魔神」という雰囲気を序盤から醸し出していて、そこは面白かったけど、ガンダムAGEはオカルト趣味の富野ガンダムと違って、ちゃんとリアルガンダムをやるので、偉いのです。ちゃんと工場で作られているものなのです。
ストーリー的にも、敵のせいでコロニーが壊れるので、脱出する、と言う単調な課題をクリアーするのが基本の筋で、ゲームみたいで分かりやすかったです。コロニーの向きも上手から下手に向いていて、単調な感じで分かりやすい。


子供が見ても分かりやすいんじゃないでしょうか。今までの富野ガンダムが異常にテンポが速過ぎたんです。僕は異常にテンポが速くてドラマが細かい富野アニメが好きだし、小さい頃から、富野監督と言う名前を知る前の小学生のころから、何故か富野アニメは「理解できないけど心に残る」と思って好きですし、今はファンですけど、そう言う人はごく一部のファンです。普通の子供はそんなにアニメを心に残したりしなくていいと思う。
富野監督はあきまんさんに「∀ガンダムのターゲットはどこですか」と聞かれて、「安田君、子供と言うのは、大人が本気で語りかけたら、中身が分からなくても、本気で話してくれたと言う事だけは覚えていてくれるのだ」と、マーケティングを無視した事を言ったそうです。そして、∀ガンダムは一部のファンに10年以上に渡って愛されてるし今もおもちゃが出てるロングテール商品になったけど、いまいちビッグヒットにはなりませんでした。
だから、ガンダムAGEは子供に分かりやすくて良いと思います。

ガンダム者―ガンダムを創った男たち

ガンダム者―ガンダムを創った男たち

AGEシステムもガンダムトライエイジや、データチップ内蔵おもちゃと連動したマネタイズの仕組みが取り入れられていて、いいじゃないですか。ガンダムトゥルーオデッセイやガンプラビルダーズからの流れで、プラモデルを作るかのように武器を作るのはゲーム的で面白いじゃないですかGジェネっぽいし。マネタイズの仕組みは物語作家としてプライドの高い富野にはできない発想だと思います。
日野晃博さん上手いなー。
一応デビルガンダム細胞とかナノマシンとか、そう言う流れからの説得力はあるんだと、ガノタは思いこんでドリルビームライフルを許すのだ。

ガンダム トゥルーオデッセイ ~失われしGの伝説~

ガンダム トゥルーオデッセイ ~失われしGの伝説~

ドリルビームライフルは演出としては単調で、しかもドリルの割に普通のビームライフルとそんなに変わらない感じで敵をやっつけたのはちょっとおもしろくなかったけど、それはゲッターロボやサッカー刑事ドリルボーイやグレンラガンのようなスーパーロボットとは違う、リアルなドリルと言う事で自分を納得させよう。
せっかくティファみたいな美少女ニュータイプっぽい女の子のユリン・ルシェルがフリット・アスノと一緒にガンダムに乗ってくれたけど、ガンダムXの第2話のサテライトキャノン発射よりも地味な演出のビームライフル一発で、物語劇を盛り上げる演出と言うよりはAGEシステムという玩具を紹介するような説明っぽい動かし方だったので、そこは残念だけど、リアルなガンダムだからゆっくり話を進めるんだよ!
子供がちゃんと理解できるように、予想がつく展開をするんだよ!
馬越嘉彦が物凄く動かしてキュアムーンライトの心の闇のドラマにも迫った大人っぽいハートキャッチプリキュア!と、安心して子供も見れるスイートプリキュア♪は別物なんだよ!


いや、プリキュアガンダムはまた違うんだけども!


あ、でも、グラサンのグルーデック・エイノアさんが下手から登場して宇宙戦艦ディーヴァの艦長のディアン・フォンロイドさん達を撃ったり縛ったりするのは、劇として面白かったです。このシーンだけは単調じゃなかったですね。だから、この人に裏があるっていう事が分かりやすくて良かったです。
どういう裏があるんでしょうね。UEと内通しているのか、戦艦とガンダムを発進させたかったのでUEにコロニーを襲わせたのか、それとも単に宇宙戦艦を黄色い軍服のディアンさんから接収したかっただけなのか。


あと、オペレーターのミレース・アロイさんはピンクの軍服のスカートの尻が成人女性っぽい感じでエロイですね。アイマス音無小鳥さんに通じるエロですね。ミレースさんはエヴァンゲリオンのNERVみたいな単調な戦闘実況をしやがって。


ラーガン部隊は全滅したんですかね。療養中ですかね。ガンダム以外のモビルスーツの援護とか、そう言う本気で戦うような描写は無かったですね。まあ、富野ガンダム見たいに名もないモブキャラの兵士が戦うと枚数が増えますからね。脇役が戦っても売り上げに繋がらないので、そこは省力化するのが商品としては正しいですね。
富野ガンダムは脇役まで生き生きと動きすぎなので、アニメーターに不評な所もあったそうですし。安彦良和くらいのレベルの超一流のアニメーターは「動かし甲斐があるいい絵コンテ」って言ってたけど、そこまで必死なガンダムじゃないんだろ。
と言うわけで、ラーガンは戦わない。ブルーザー司令も自爆する。生き残る努力や業務引き継ぎをしない。けど、爺が死ぬのは簡単に感動できるポイントだし、キャラが減ると整理しやすいので、それはいいのだ。



いろいろと意図が分かりやすいガンダムで良いですね!



でも、機動武闘伝Gガンダム東方不敗が登場して勇躍するまでの1クールは地味で単調なバトルの話が続いていたので、AGEも様子見だ!
いや、でも、Gガンダム5話のネオロシアの収容所のバードマンとのドラマとか、好きなんだけどね。地味だけどカッコ良くて、染みるんだよなー。出崎統っぽい演出だったしさー。



こんな風にガンダムAGEも20年後にもガノタに語り継がれるようなアニメになると良いですね!!!

  • 追記

個人的にはもっと斜め上、予想以上にぶっとんだ展開を見せてくれることに期待します。/ドリルをもっと派手なドリルにしてくれたら面白かったのに。 / “失われた何か 機動戦士ガンダムAGE 2話「AGEシステムとドッズライフル」(感想)” htn.to/a6yr25

もっとドリルのドリル感を出してくれー! とりあえず、ビームラリアットとスパローの忍術がカッコ良くなることを期待。 

レベルファイブなんだから、「ドッズ・ライフル!」って文字が出て、ライフルから三角形の巨大なドリルが具現化して敵のバリアーを削りまくってやっつけるとか、そういうケレン味のある演出があるかと思ったんだよー! #gundamuAGE はリアル路線ですね・・・

ドッズライフルがドリル状なのはいいんだよ。むしろ、もっと分かりやすいドリルにしろよ!初代ガンダムさんとボルトガンダムと∀なんか鉄球で戦ってたんですよ!鉄球ですよ!!!