玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

【第5話】さらざんまいの最悪な女と兄

 つらつらとさらざんまいの第5話「つながりたいけど許されない」を見た感想を書く。考察というより感想。
 要するに矢逆一稀の生い立ちが語られる回なのだが。


 プリキュア 男 女装 ホモ 兄弟 同一化 欲望 愛 暴力 罪と言ったキーワードでさらざんまいを見てきた。
 今回のキーワードは「偽物」。これも幾原作品でよく語られるものだ。

  • 偽物とバレる一稀

 キャラクターに厳しいさらざんまい。吾妻サラの偽物だということが最悪の状況でバレてしまった。
#5 つながりたいけど、許されない





 村瀬歩さんのインタビューなどで「第6話は幾原邦彦らしさがつまった神回」ということなので、それに向かって今回はぐっとテンションを下げて、爆発力をためているのだろうか。

  • 最悪な母親

 事情があるのかもしれないが、遠藤綾さんの美女の一稀の産みの母親はだらしない女じゃった。
 今まで、このブログで「男のプリキュアは未来の子供を生み出せない、閉じた存在だ」という風に感想を書いてきた。そして、今までのさらざんまいは男同士の関係がクローズアップされていた。全体的にホモっぽい雰囲気だった。
 カパゾンビの欲望は女への欲望がよじれて愛情(結婚、家庭や未来を生み出すもの)ではないものに成った、というふうな描き方だった。


 今回の一稀の生みの親は言うなれば、「過剰な愛情」の人で、一稀だけでなく別の家族も産んでしまう女だった。
 一稀も子どもなので未来の象徴であったわけだが、産みの母親の過剰な愛情で、ねじれた家庭に置き去りにされた子どもになってしまった。
 そして、正当な未来の象徴として家族に生まれた春河を、一稀は産みの母親との関係のせいで傷つけてしまう。まあ、春河は足が動かなくなったわけで去勢されたわけではないとは思うが、家の中で本当の家族ではない、自分は偽物だと思っていた一稀は、その劣等感から春河への罪の意識を強めてしまった。
 ホモっぽい雰囲気で展開されたさらざんまいだったが、ヘテロセクシュアルが過剰な一稀の母親が出ることで、更にややこしくされている。むしろ、ヘテロセックスでの家族形成に一稀はいい印象を持てないので、ホモっぽい女装に走ったとも言える。
 また、ヘテロセックスが未来を生み出すいいもの、と言うだけではなくて、過剰だと家族を破壊してしまうもの、として多面的に描写するのを持ってきていて、単なるボーイズラブや同性愛キャラクターの馴れ合いとは違った厳しさを突きつけている。


 あと、幾原邦彦監督は出崎統監督にも影響を受けていたのだが、遠藤綾さんが源氏物語千年紀-Genjiでナレーションの紫の上をしていたので、「逆ハーレムの逆源氏物語」とも見えますね。恋多き人は大変です。


  • 消えようとする一稀

 偽物の一稀は罪悪感から自分を消そうとしているのだろう。自殺するとまた春河を傷つけるので、それはできない。
 ただ、自分への否定的な感情がある。


 だから自分そのものとして春河に向き合うのはできず、女装して吾妻サラになりすましたり、二人だけで会話するのが辛いので間にニャンタローを置いた。また、自分の個性のアイデンティティとしてのサッカーもやめて、透明な存在になろうとしている。
 そして、今回カパゾンビに敗北したことで、人間に戻らなくても言い、生と死の間のカッパで構わない、と言う。
 消えていく子どもというのは輪るピングドラムの子どもブロイラー、ユリ熊嵐の透明な嵐で描かれていたのだが。一稀は今回、最悪な状況になったので自分を消そう、自分の未来を放棄しようとしているのだろう。

  • さらざんまい失敗

 今回、カパゾンビに敗北したというか、一稀がさらざんまい状態の途中で尻子玉を取り落としてしまった。
 なぜだろう。
 さらざんまい状態では他の二人に知られたくないことが漏洩する。今回は産みの母親の匂袋を春河が持っているということに耐えられなかった、というときにカパゾンビの尻子玉を出してしまった。
 他の二人に知られたくないと思ったから、さらざんまいが失敗したのだろうか?
 今までもかなり知られたくないことが漏洩していたが、カッパ三人の絆が強まったから、余計知られたくないと思ってしまったのだろうか?


 だが、カッパの王子の広場に戻って、回想で一稀は母親のことと春河の事故のことを泣きながら他の二人に語った。語れるだけの関係に成ったということだろうか。まあ、情緒が不安定になったから口を滑らせたというのもあるけど。
 とにかくまだ1クールの半分なので、カッパになったままでも困るだろうし、三人の協力が未来を切り開くのかどうか、見ていきたい。

  • 吾妻サラとカワウソ

 謎が深まったが、わからないので、保留。

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z

著者への箱のプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、無職の著者に食料を与えると執筆期間を伸ばすことができます。資料を与えると文章の質が上がります。オタクグッズを与えると嬉しいです。



(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)