玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

肺病VS精神疾患 最終決戦

 前回のあらすじ

nuryouguda.hatenablog.com
 どうせ心因性の気圧や気候の変動に伴う不定愁訴だと思っていたのですが。心療内科でも心因性感染症かわからないって言われたくらいだし。
 今朝、メッチャ咳が出たので内科の病院に行ってきました。明日台風が来るので、今日のうちに。



 自宅で測ったら37度だった熱が38.5度だった…。

 そしてレントゲンを取ってもらったら「肺炎、もしくは結核の疑いあり」ということでした!!!!!

沖田さん大勝利ー!

 そういう訳で、連休が明けたので病院にまた行ってレントゲンを撮ってもらいました。
 結果から言うと結核ではなかったです。抗生物質が効いたようで肺の影が殆どなくなっていました。まだ少しだるいので1週間分の抗生物質はもらいましたが。

沖田さん大敗北!科学の勝利!
Dr.STONE 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)


 とりあえず、結核だといろいろとできなくなるので、結核でなくてよかったです。Gレコの映画に行って結核菌をばらまいたら良くないしね。
 富野由悠季の世界展に行きたいので、2週間後の27日のGのレコンギスタ劇場版先行上映会までに体調を整えて図録を読んでおこう。
 結核ではなかったので、オフ会にも参加できそうです。


 で、気になるお値段は?前回までのレントゲン2回と採血と検査と点滴2回と熱冷まし(ロキソニン)と2週間分の抗生物質、で、
7500円でした。
 デレステだと30連ガチャが回せるかどうか、位の値段ですね(なんでもガチャを基準にするのは悪い文明)

orangestar.hatenadiary.jp
栄養剤と一緒に買うと、それだけで3000円を超えてしまう。でもそんなの馬鹿らしくありません?
そんな人にお勧めな方法。

病院へ行く。

当たり前のことですが、病院などの医療機関にかかると、保険によって3割負担になります。また、市販の風邪薬よりも強力な風邪薬がもらえる。市販の風邪薬は、身体の方に作用して、自然治癒力で何とかなおすっていう効果しかないですが、病院の薬なら抗生剤ももらえて、市販の薬を飲んでいるよりも、回復が早いです

 本当に、いやー、病院って凄いな。医学の力って凄いなーと思いました。精神疾患なので発熱が1週間くらい続いていて「どうせ季節の変わり目の自律神経失調による発熱だろう」と思って放置していたら悪化したんですが。病院に行って薬を飲んだら劇的に肺の病巣が消えていたので。
 病気は自然治癒や代替療法ではなく医学で治そう!


 でも、精神疾患なので、発熱感覚があって喉が痛くても、測定体温は低くて炎症反応が起きてなくて胸の音も正常ということで、風邪でも肺炎でもない、と診察されるケースが何度かあった。
 今回は肺炎だった。
 本当に病気になっているときと、精神疾患から病気に似た症状が出ているだけという場合があって、病気になっても見過ごしがち。
 あと、うつ病で貧乏なので「自分が病院に行く価値はあるのだろうか」とか思って放置しがち。


 でも、とりあえず、1週間くらい発熱している場合は不定愁訴よりも病気の場合が多いので病院に行くべきという知見を得ました。
 読者の方にはご心配をおかけしました。


 なお、6月くらいから筋トレやジョギングをしていたのですが、なかなかやせず、むしろ今回の採血で脂肪肝が発覚したのでアルコールを控えるべきということになった。(食事は今年に入ってからは夜食をしないようにしていたし、特に多くはないのだが)
 でも、アルコールを入れないとPTSDで眠れないので、なかなか難しいところです。とりあえず、ストロングゼロ1缶で寝ていたけど、ほしいものリストのお酒の度数を減らして見るところから始めようと思う。
 ジョギングよりウォーキングの方がいい。


 あと、普通にだるかったので先日開会した富野由悠季の世界展兵庫展とかF91上映に伴う富野監督の情報をほとんど見てなかった。うーん。


 日常生活には問題がないらしいので、オニランドとシンデレラキャラバンを頑張りたいと思います。
 オニランドのために2部2章をクリアしたぞい。FGO2部はだいたい悲劇ですけど、いろんな悲恋があって切なかったですね。
Fate/Grand Order material VI【書籍】

 グラブルはメインストーリーが進んでないけどイベントが難しい…。
 Gレコ活動は体力を使うので、ぼちぼち・・・

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z

著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、書いてる人を応援したい人は匿名で物を贈ることができる。
 今回はご心配をおかけしました。
 お酒の度数は減らしますけど、断酒は無理め。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)