玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

機動戦士ガンダム #水星の魔女 第一話を富野信者が辛口批評!

 さあ始まりましたガンダムの新作、水星の魔女!
 アムロ行きます!
 フンガー!
 まともに始めなさいよ!
HG 機動戦士ガンダム 水星の魔女 ガンダムエアリアル 1/144スケール 色分け済みプラモデル


 というわけで、まあ、富野信者が辛口ーというのはあからさまな釣りタイトルなんですが。


 なんとなくリアルタイムに録画が始まったときに寝てなかったので見た。倍速再生してなかったけどそれほど退屈しなかったので、まあいいんじゃない?CMは少し長い気がしたけど(普段は録画でCMを飛ばしている)。


 ていうか富野ファンとしてはGのレコンギスタでガンダムはとどめを刺されているし、よく考えたらSEEDの前のターンエーガンダムでもとどめを刺されてたんだが。


 なので、ガンダムとしてーというよりはアニメとしてーって話になるけど、まあ、プロローグの感想で書いたのとそんなに変わらない感じなので割愛。
nuryouguda.hatenablog.com


 ガンダムらしさとか炎の転校生っぽいとかそういう些末な要素でキャッキャウフフするには僕はおっさんになってしまったので、別にそれはどうでもいい。


 でも、そういうオタク趣味の共通の話題でSNSとかで盛り上がるのが昨今のアニメの見方なので、そういうのを喜ぶ人にとってはキャラクターの性格とか善悪とか学園の雰囲気とか記号がハッキリしててよかったんじゃないのかな。


 まあ、ちょっとアニメの演出というかレイアウトとしては見せたいものを中央に置いていたり、見せ場ではわかりやすく作画がよくなっていたり、昔のアニメと似たような展開をすることで見せ場だとわかりやすくしたり、わかりやすすぎて、個人的には物足りなかったけど、まあ夕方のアニメなんてそんなもんか。
 中年オタクとしては対象物を中央に置くカットが連続しすぎると、あんまり視線が動かない感じで少し退屈だったけど、まあ、作画の費用対効果としてはそんなもんか。
 見せたいものは分かりやすく派手に描くけど、別に見せたくないもの(モビルスーツの乱入に対してモブが逃げないとか、モビルスーツの急な発進でモブメカニックが困ったりなど)は描いてなくて、カロリーコントロールしてんなーって感じですね。エアリアル君が何で花嫁お嬢様に持ち出せたのか、程度のことは来週説明があると思うけど。ていうかスレッタ氏が大見得を切っておいて決闘場面にいなかった理由が初見ではよくわかんない。(一応地図アプリを入れるときに花嫁さんがスレッタ氏の生徒手帳からエアリアル君のロックを解除したんだろうなとはわかるけど、エアリアル君は規格外モビルスーツなので、そんなよく分からんものを選ぶなよ…とは思う。花嫁さんはモビルスーツに対して素人だからなのかなー?アホな気はする。アニメスタッフの側の事情としてはエアリアル君を第一話で活躍させる必要があったんだろうけど)



 プロローグではメカの作画がかわいいキャラクターに対して細かすぎるって書いたけど、手描き作画の部分は割と省略してたな。でもCG作画の部分では細かいところまで描いていて(というかモデリングをたぶんそのまま使っているのでキャラクターとか他の背景との情報量のすり合わせをしてないっぽい)、ちょっと場面の情報量の整理が今後の課題かなー。まあ、そこまでCG作画に文句を言うオタクも少ないだろうし、大多数の視聴者は可能な限り精緻な作画の方が喜ぶんだと思う。


 それはそうとCG背景が定着しすぎて久しい昨今ですけど、僕はド近眼で視界が魚眼気味ということもあってパース線が直線だったり、縦横の交差線が直角なのはちょっと気持ち悪いですね。
 でもまー、アニメなんて昔から俗悪なメディアと言われていたし、テレビアニメなんて消費されるプログラムピクチャーなんだから、ジブリとか新海誠とかの劇場版アニメでは背景美術は見せ場になっているけど、べつにテレビアニメの見せ場ではない場面の背景のクオリティとかはそこまで気にする人は少ないから手癖や描画ソフトのオートでさっさと描いてしまう方が制作しやすいんだろうな。
 ていうか、多分富野監督のGのレコンギスタの背景もCGを使っていたけど、パース線とかが気にならないように戦艦のデッキにブルーシートの荷物を置きまくったりレイアウトを斜めにしまくったりしてカロリーの高い作画を背景にも要求してきたのでバンダイナムコフィルムワークスとしてはそういうカロリーが高い割に人気や儲けに直結しないこだわりは迷惑に思ったんじゃないかなあ。


(逆に、チェンソーマンのアニメについてはそこまでハイクオリティの作画にしなくてもいいのではッて思うんだけど。原作の藤本タツキ先生の絵の白黒っぽい感じに慣れているので、照明とか色を派手にしてるMAPPA版はどうなのかなーって思うけど、でも進撃の巨人も鬼滅の刃も原作よりハイクオリティな絵のアニメにするっていう流れだし、そうなのかな…)


 とりあえず、ガンダムシリーズはもう富野監督のものではないし仮面ライダーとかと同じで、若者がキャッキャウフフするための商業ジャンルなので、おじさんとしては今後もあんまり期待しないでおきます。
 それにしても、CMの古谷徹さんと池田秀一さんの声は老けたな…。まあ、頑張ってらっしゃるのは分かるんだけど。成田剣さんはうまく鈴置洋孝さんのブライトに寄せてきてるけど、古谷徹さんと池田秀一さんの声って割と珍しい部類なので、うまく引き継ぎできるのかな…?まあ、名探偵コナンとワンピースもちょっと続きすぎていて中の人が心配なんですが。

  • ほしい物リスト。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z
↑グダちん用


 著者へのプレゼントはこちら。


匿名で住所を伏せてプレゼントを送るための、つかいかた
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、著者に物を送ることはできます。
 

note.com
noteでは金銭のサポートができます。



(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)