玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

伯父が精神病院に入院した

母方の伯父が精神病院に入院したので花束を持って見舞いに行った
自殺しにくい柔らかく平坦な樹脂の壁が白かった
派手な色のポスターやタペストリーや保険だよりがたくさん貼ってあって、その裏に階段や扉やエレベーターが隠してあるのは逃走防止用の構造だ
どんでん返しなどもあり、忍者屋敷のようだ


迷った


病棟の中で患者は自由に歩き回れるらしく、そこかしこに居た
僕は看護士か医師に伯父の病室の位置を聞こうとしたが、医師と同じ白衣を来た患者がたくさん居たので誰に聞けば良いか困惑した。
幾人かに場所を聞いたが、言っている事が噛み合わない
身なりがきちんとした中年の男性を見つけ、話しかけたが、彼の目の焦点もずれていて気持ち悪い笑顔にプレコックス感を感じたから途中で逃げた

階段を降りたところにはエッチなマンガがたくさん集められていたので、盗もうと思った
しかし、冊数はたくさんあるが種類が三つだけで、しかも僕が持ってるのと同じだったから盗らなかった。ガッカリした
エレベーターで上に行くとサブカル売店があった
マクロスFのDVDに「原作者、石ノ森章太郎が自ら監督した復刻版」と書いてあったから、店員に
マクロスの監督はりんたろうだと言うことも知らないのかっ!」
と怒った


畢竟僕も狂っているのである


夢日記はてな夢日記


りんたろうだなんてありえない間違いをするとは、気が狂ってる
気が狂ってるかどうかをアニメ知識で判定するのも気が狂っとる