玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

宮崎駿

千と千尋の神隠しはゴムっぽくなかった

風立ちぬの記事を書いたきっかけで千と千尋の神隠しを見た。面白かった。そりゃあこれはバカ売れしますよ。うん。 しかし、やっぱり作画も背景美術も千と千尋の神隠しがピークだったのかなー。というか、僕にとってのジブリらしい最後の作品が千と千尋かもし…

風立ちぬ は宮崎駿のいつもの自伝的理想と言い訳のネタバレ感想その2

#風立ちぬ は実在の人物を被った宮崎駿の自伝的理想との感想その1 - 玖足手帖-アニメ&創作- ↑の続きです。 もののけ姫以降は全部遺作 宮崎駿監督については私は風の谷のナウシカ萬画版の終了とともに才能の十数年間を消費し、あとは出がらしであると思って…

#風立ちぬ は実在の人物を被った宮崎駿の自伝的理想との感想その1

本日公開のスタジオジブリ最新作「風立ちぬ」を見てきた。 いささか肩透かしを食らったような作品だった。 空中アニメーションを描く天才としての宮崎駿の空間アニメーター技術、自分で原画を描かないとしても絵コンテワークの浮遊感は日本で卓越した才能だ…

借りぐらしのアリエッティは女性向け萌えアニメ

去年の年末の録画消化。 全てが女性視聴者に都合よく、気持ちよく作られている、女性目線のアニメで、敵も味方も女性で、男性キャラクターは都合よく物語を動かして所有欲求をくすぐるためのパーツに過ぎない萌えアニメだと思いました。神木隆之介くんの男性…

母をたずねて三千里目次って言っても2件しかないけど

高畑勲は萌えアニメ監督 - 玖足手帖-アニメ&創作- 母をたずねて三千里のテレビシリーズの最終回は富野コンテ - 玖足手帖-アニメ&創作-

母をたずねて三千里のテレビシリーズの最終回は富野コンテ

ちゃんと最初から最後まで見た。原作も青空文庫で10分くらいで読んだ。短編だった。というか、イタリアの愛国小説クオレの中の一部の短編が母をたずねて三千里。昔の愛国小説だから簡潔に民族主義や少年の努力を奨励する内容が描かれている。 アニメ版はそ…

10分で理解する「ある日突然、女の子や男の子がナニかするアニメ」の伝統

忙しいので、アニメ界の3大ジジイ、宮崎駿、出崎統、富野由悠季でざっくり解説。 だいたいこの三人のパターンで説明できるのじゃないかな。 ある日突然女の子が海とか空から降ってくる宮崎駿 ある日突然来た女の子を守るために男子の主人公が頑張る。 一番…