玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

産経ニュース原型師ボーメ氏10周年展 美少女フィギュアの頂点

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/081011/gam0810111347000-n1.htm
まだボーメさんが頂点なの?
僕にとって、ボーメさんはアーティストじゃなくて、今でも銀河お嬢さま伝説ユナのボーメさんなんですッ!
エヴァの時に、既に竜人さんの方が新しいなーって思ってたけど。一般芸術はまだ90年代初頭のフィギュア事情なのかなー。
っていうか、10年も経ってるのに、なんでボーメだけがアーティストなの?同レベルの人が全員アーティストになっちゃったら市場が高騰しすぎるけどさー。あとは松村しのぶとかの海洋堂とかか。結局は政治的な立ち回りでしかないのかね?芸術って。 村上隆ー。
オタク系作家は慎み深いって言うか内向的なところもあるのはわかる。
やっぱり価値って言うのは流通って言うか。浮世絵も同じだねー。っていうか、日本人は生活にアートが溢れすぎてるから西洋みたいに投資的に数字上の価格を吊り上げたりって言うことはあわないのかネー?あと、まあ、地震モンスーン地帯だから財産に対して軽いって言う気分はあるかー。うむむ。
同時に、海外アレルギーでお金の金額に我を失うって言う所もあるねえ。日本人。


せやけど、フィギュアはミュシャのラ・ナチュールの影響もあるって言うか、やってることはそう言うアールヌーヴォーレベルなんで、もーちょっとボーメ以外の人も評価したらいいのにーっておもう。時間差?うむむ。
http://www.kaiyodo.co.jp/products/mucha.html
食玩レベルではまだ粗さが目立つが。
石油系やら炭素系新素材のおかげってって言うのもあるんだけど、そりゃー、素材は石器青銅器鉄器って言う時代性なんだから、それは人として正しい。
富野監督の言うような、仏壇をフィギュアでって言うのはそう言う意味で賛成。



まあ、今の僕の部屋はフィギュアを置ける状況じゃないので、床の間のある家を造ったらフィギュアを買う。
しかし、やっぱり美少女フィギュアよりも僕の妹だけど、僕が妹に人形愛を向けたら、天馬博士になりそうだから思いとどまる。やっぱり生体系部品を使いたいし、でも、それをやったらもうフィギュアじゃなくて人間だからなー。
球体間接人形で可愛いと思ったのは∀ガンダムくらいだ。
押井守はアレとセックスできると思ってるんだ・・・。毛が挟まるだろう。