玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

イデオン総音楽集を聞いて

イデオンは繰り返しの物語です
エヴァンゲリオンも繰り返しの物語です
ということを思い出した。
ヱヴァンゲリヲン:新劇場版がテレビ版新世紀エヴァンゲリオンの要素を少し変えて順列組み替えしているのは伝説巨神イデオン劇場版接触篇みたいなものだ。
私は、イデオンも何度も世界をループしているエンドレス・リング・オブ・イデオンだと思っている。
繰り返しのうち、イデとコスモが話す場合と、ベスが話す場合があり、キッチンの末路が違う。
そして、何度も発動しながら、メシアを待つ。




というか、前の劇場版もイデオン構成だし、新訳機動戦士Zガンダムの企画にも影響されてるし、庵野秀明は実に富野由悠季がすきなのね。


それにしても、イデオンの音楽は、というか富野作品の音楽はテンションがすごく上がる。
すごい。
まじすごい
自分の人生程度がしんどくても、ソロシップやアニメ制作スタジオよりはマシ
さあ
がんばろう
星になるとしても


スペース ラナウェイ!