玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

選挙と、児童ポルノと、表現規制問題。

日曜日は選挙でした。
オタクにとっても、選挙は重要な意味合いを持ちます。
表現規制問題です。
児童ポルノ規制に関して、萬画やアニメやゲームと言った、被害者の存在しない性的創作物に関しても規制を強めるという動きがあります。

http://willandwish.wiki.fc2.com/
このように、まとめサイトが作られています。


ここに、現在の法律と、改案が掲載されています。
http://willandwish.wiki.fc2.com/wiki/%E6%B3%A8%E6%84%8F%E3%81%AE%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E6%B3%95%E6%A1%88

自公改正案より


 二 検討
  1 政府は、児童ポルノに類する漫画等(漫画、アニメ、CG、擬似児童ポルノ等をいう。)と児童の権利を侵害する行為との関連性に関する調査研究を推進するとともに、インターネットによる児童ポルノに係る情報の閲覧の制限に関する技術の開発の促進について十分な配慮をするものとすること。(附則第二条第一項関係)
  2 児童ポルノに類する漫画等の規制及びインターネットによる児童ポルノに係る情報の閲覧の制限については、この法律の施行後三年を目途として、1の調査研究及び技術の開発の状況等を勘案しつつ検討が加えられ、その結果に基づいて必要な措置が講ぜられるものとすること

現行法での、児童ポルノ禁止法は良いのですが、このように創作物を規制する案は、さまざまなところで問題となっていました。


私は、以下のサイトを参考にして、選挙に行きました。
・「反ヲタク国会議員リスト」メモ(はてなダイアリー
http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/
・2009年衆議院選挙表現規制対応MAP
http://translation.heteml.jp/map/map.html


幸福実現党は、コミケに来て「表現の自由を守ります!」という金田一少年の事件簿のマンガのビラを配っていたけど、「抑止力が必要」っていう候補がほとんどですね。
まったく!
規制に真っ向から理性的に反対しているのは共産党くらいか。あと、社民党保坂展人
まあ、もう投票は終わってるんだけど。
きのう書けばよかったけど、ほら、忙しいんだよ。


もちろん、SMマニアで自分でもSMマンガを描いているガンダムの富野監督が「いかがわしいものはあってもいいが、アンダーグラウンドにあるべきで、それを表に出すのはよくない」とおっしゃってます。
コミックマーケットの参加者が低年齢化しているのを考えると、確かに表に出すのは危険かと思います。
ただ、国が絡むと利権も絡んで、いろいろとさらにアンダーグラウンドなことになるようです。