玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

【第2話】さらざんまいは鋼の龍騎なのか?

 怪文書その2。今日は嫌なことがあったのでその1より薄味です
 第二話「つながりたいけど奪いたい」の感想です

 弟の春かっぱのために一稀は女装してメッセージでやり取りしている。なんで?でも、釘宮理恵声の弟のためなら仕方ないね。お兄ちゃんは釘宮病です。
一番くじ 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST B賞 アルフォンス・エルリック フィギュア 単品


 というわけで、プリキュア要素の他に鋼の錬金術師要素も加わりましたね。プリキュア的にもマスコット(プルンスやメップル)がケッピで、育てたりお世話するのが春かっぱ(プリキュアだとフワやポルンやハグたん)という枠である。釘宮さんはドキドキ!プリキュアで幼女枠からお姉さん枠になるキュアエースだったしね!(アン王女の転生関係は複雑なんですが)
S.H.フィギュアーツ キュアエース『ドキドキ!プリキュア』(魂ウェブ商店限定)

 しかし、なんで一稀は、そんなに必死に弟とつながろうとしているのだろうか?単に弟を溺愛しているだけという事も考えられるけど、輪るピングドラムの陽毬みたいに難病で余命幾許も無いのかもしれない。けど、同じネタをまたやるのか?
 プリキュアのお世話枠妖精だと、すごい力を敵に狙われているとか、育てるとすごい力が復活するとかだけど、今のところ春河くんは普通に可愛い小学生男子児童という感じだ。学校にも言っているみたいだし、家庭環境も安定しているようだ。多少早起きだけど、出勤前の父親と一緒にご飯を食べるという愛されてる家庭っぽい。一稀だけが養子という線もあるが、似てないわけでもないので、必死さの理由が今のところわからない。普通に仲良くしないでメッセージで吾妻サラのキャラを借りて仲良くしているのも謎っぽい。



 ただ、カパゾンビにされる死者が欲望搾取されると、そのスマホにカワウソのアプリのアイコンが表示されるのだが、春かっぱが一稀と楽しく話してサラちゃん(偽)からメッセージが来ると、同じように春かっぱのスマホにも一瞬カワウソのアイコンが出るので、春かっぱがゾンビにされる展開があるんだろうか。春かっぱもつながれない欲望を持っているのだろうか。同性愛の上に近親相姦だと社会的にも生物学的にもつながれないし実らないのですが。鋼の錬金術師エルリック兄弟が人体錬成という禁忌に触れる話だったなー。


 謎の警察官の新星玲央と阿久津真武はカワウソイヤを歌って世界を革命する力っぽいポーズをするしカパゾンビを生み出す。カパゾンが箱の名前だけど、カワウソゾンビじゃなくてカパゾンビなので、カッパとカワウソはどういう敵対関係なのだろうか。
さらざんまいのうた/カワウソイヤァ(通常盤)

 新星玲央と阿久津真武は「未来を手に入れるものは欲望をつなげるもの」と言っているのだが、でも第1話の怪文書で考察したように、ホモセックスはプリキュアの赤ちゃんみたいに妊娠したりできないので実らないのですが。そして新星玲央と阿久津真武もホモっぽいのですが。欲望、つながるのか?阿久津真武の心臓に謎の機械がついていたりするのが秘密の鍵?
 あと、新星玲央と阿久津真武は名前が悪魔っぽいですね。阿久津真武は「あくっまブ」みたいだし、新星はルシファーなのかなー。グランブルーファンタジーの最強ホモのベリアルとファーさんみたいな禁忌のホモ悪魔なのかなあ。ソドミーはいいぞ。まあ、この二人の警官には悪魔的な雰囲気はあるし、ウテナの黒幕の鳳暁生もルシフェルだったからなあ。鋼の錬金術師七つの大罪の悪魔が出てきましたね。
【店舗限定特典あり】GRANBLUE FANTASY ORIGINAL SOUNDTRACKS Chaos (クリアファイル付)



 燕太も同性愛者だったのでミサンガはつながりたいけどつながれない男の切なさらしいけど、来週は姉の音寧(担任の先生でもある)がそのミサンガをつけてゾンビに拐われるらしい。公式ホームページの予告を見ると音寧は釣をするようだが、今回の吾妻サラのニュースで流れるローマ字の怪文書によると「サラは渓流釣りをするでぃっしゅ」らしい。伏線なのか?それともサラはそれぞれの登場人物の部分部分を集めて形成される概念的な何か(幾原はそういうことをする)なのか?漫画版と小説は読んでないけど・・・。芥川龍之介の河童は読み返すべきらしい。



 そういえば、吾妻サラのローマ字怪文書では王子様と会えたと書いてあったけど、ケッピと本当に会えたのだろうか?


 主人公たちがカパゾンビの尻子玉を抜くモチベーションのためか、希望の皿がご褒美で与えられる。燕太がうっかりギアスみたいな感じで駄目にしてしまったが。あと、説明は聞かない。
 世界を革命する力やピングドラムに比べると「ごほうび」の本体が出現するのがちょっと幾原作品にしては早い気がしたけど、まあ、プリキュアもこまめに星座を集めたりするしな。
 というわけで、自分の願いを叶えるために戦いに挑むという仮面ライダー龍騎要素も加わりましたね。ニチアサだ・・・。
 仮面ライダー龍騎ぽいのは、3人それぞれがそれぞれの家庭と、それにまつわる秘密を持っていて、完全に仲間というわけではなく、自分の願いのために仕方なく共闘しているところですね。仮面ライダー龍騎も北岡の料理シーンとか、それぞれのプライベートが独立していましたからね。たまにそこに浅倉が絡む。
 さらざんまいで意思共有できないで、逆に3人のうちの誰かが敵対する展開もあるのでしょうか。


 悠が兄の誓とナチュラルに犯罪をしまくっているし、燕太の姉は教師だったり、各家庭の倫理的なレベルが違うのも仮面ライダー龍騎がいろんな価値観を持っているライダーのドラマだったのに似ているなあ。
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍騎&ドラグレッダーセット
S.H.フィギュアーツ ライドシューター (魂ウェブ限定販売)


 契約モンスターがケッピなのかなあ。まあ、変身しても仮面ライダーほどかっこよくなれないけど、一般人が立ち入れない空間の欲望フィールドで戦うのは初期のプリキュアと同じく、仮面ライダー龍騎のミラーワールドっぽさでもある。ニチアサは幾原邦彦作品にも影響を与える伝統になったのかー。
 (ア)で埋め尽くされている浅草も本当の現実の浅草と違ったちょっと異世界っぽさを感じるのだけど。


 皿を集めないと願いがかなわないのは仮面ライダーオーズ/OOOっぽさもあったけど、5枚か。6話までノルマでやっていくんですかね。ちょうど1クールの半分。


  • 尻子玉と女装

 「僕は春かっぱのためにニャンタローを助けたい!」って一稀が女装しているのにすごいキリッとした顔で言って、自分から尻をケッピに向けて尻子玉を搾取されるのを受け入れていたのがちょっとおもしろかった。
 しかし、なぜ尻子玉を抜かれないと河童になれないのだろうか?

正体についての仮説
河童の正体は、水死体や、その人を水死させたものの想像であると推定されることが多い。水死体は、皮膚は緑色をしており、(川底との摩耗のために)頭髪がすり減っており、肛門が拡大していることもある。これらの点は「体色が緑」「頭部がハゲ(皿がある)」「尻子玉を抜かれた」といった河童の特徴に合致する。水死体は体がガスで膨張していることもあり、これが河童の甲羅に見誤られた可能性もある。
ウィキ

 なので、溺死して尻子玉を抜かれた人が同時にカッパと見られることもあったそうな。

 ちなみに、幾原邦彦作品では溺死者が王子様になるという展開がある。
少女革命ウテナ 01 ちりばめデザイン(グラフアート) 手帳型スマホケース(iPhone6 6s 7 8兼用)


 それで、もう少し考えたのは、尻子玉を抜かれないとゾンビの尻子玉をさらざんまいで体に受け入れることができないのではないのかということ。
 自分の欲望を貯める尻子玉を抜いて空にしてゾンビに近いカッパになっておかないと、他人の変態欲求を受け入れる場所がないということなのかなあ。でも、ゾンビになるようなやつの欲望は業が深いので一人では受け入れられず、さらざんまいで三人が全裸でゾンビの尻子玉をバケツリレーして行かないといけないのかなあ。その際に、尻子玉を共有しつつ運ぶチャンネルを開いたら余剰エネルギーで自分の、(というか2話まではほぼ一稀の)知られたくないことが他の二人に漏洩するということなのだろうか。
 というか、一稀の奇行の辻褄がさらざんまいでわかるのは木更津キャッツアイの裏みたいな感じですね。


 カッパの王子様のケッピは尻子玉の欲望を浄化できるしプリキュアの女王様みたいな感じもあるけど、ケッピ自身は人間のゾンビの欲望と波長が合わないとかで、自分ではゾンビの尻子玉を抜けないとか、そういうルールがあるのかなあ。


 ちなみに、前回、一稀がめっちゃ知られて苦しんでいた女装コスプレだが、今回は女装コスプレした上にさらに忍者と蜂のコスプレをさせられて悠と遊園地デートを満喫する。これは「知られたくないと思っている変態性癖でも、一度慣れてしまえば意外と受け入れられる」という幾原邦彦ジェンダーフリー自由主義なのかもしれないけど。まあ、春かっぱに知られたらどうなるんですかね。
 でも、村瀬歩さんは僕も割と前のガッチャマンクラウズから好きだし、吾妻サラちゃんもかわいいけど一稀が変装している姿もかわいい。まあ、ぶっちゃけアニメは絵ですからね。実写だとキツイかもしれないけど。でも最近は2.5次元も流行りなのでどうなんでしょう。僕は女装濡れ場して演劇部を部活停止に追い込んだ男だが。
 知られたくないと思っている欲望を溜め込みすぎて三十代後半になるとゾンビになってしまうけど、欲望を思春期のうちに出しておこうというマインドなのだろうか。


  • さらとは

 箱はハコゾンビが消滅したあとも3人が持っているし、背景にも登場するので何かの重要アイテムっぽい。kappazonの流通システムは出てくるのだろうか。
 で、箱は尻子玉と同じく欲望とか秘密を溜め込んで隠す感じだが、逆に皿はその上に命の象徴である食べ物とか希望を載せるけど、欲望を他者にも見せる感じなのが、箱と皿の対比かもしれない。やっぱりカミングアウトを奨励しているのだろうか。まあ、箱は割と簡単に開けられるけど。
 欲望の尻子玉を隠すのではなく、皿に載せて見せながら、しかも分かり合いながら運ぶ回転寿司的な感じで行くのがさらざんまいモードなのだろうか。


 ユリ熊嵐やケムリクサみたいに「自分の好きを大事にしよう」「自分の好きを諦めずに自信を持とう」というメッセージなのだろうか。
nuryouguda.hatenablog.com


 でもホモや変態欲望が未来を生み出せない行き詰った、はじまらないしおわらないつながれない存在としても描写されているので、単純に自分の本性をカミングアウトしてなりたい自分の自信をつけようというプリキュアよりも、もう一捻りして来るような気がする。
 また概念になってしまうのだろうか・・・。


 悠はまあ、犯罪者なんですけど、一稀が燕太とのゴールデンコンビを解消して春かっぱに熱中していて、燕太は逆にガチホモの欲求を一稀に向けていて、そうかんたんに仲良くなったり分かり合えたり許しあえたりできそうな三人ではないので、どうなるんですかね。
 でもオープニングテーマ曲で「監督 幾原邦彦」をバックに夕日に輝く隅田川を肩を組んで疾走するようなズッ友になれるんじゃろうか・・・。

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z

著者への箱のプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、無職の著者に食料を与えると執筆期間を伸ばすことができます。資料を与えると文章の質が上がります。オタクグッズを与えると嬉しいです。
 読者からたくさん箱をもらうのは嬉しいです。



(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)