玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

最強は誰だ? #仮面ライダークウガ グロンギ怪人ランキング 上

 
 YoutTubeでの仮面ライダークウガの配信が終わった。


 ここではドラマの批評とは関係なく、どの怪人が一番強いのかを子供のように計算してみようと思う。


 仮面ライダークウガの敵である怪人、未確認生命体は殺人ゲームをしていた。殺人のルールや期限を決めて殺人をしていたが、結局誰が一番結果を残せたのか?


 僕も怪人ヌ・リョウグ・ダなので、ここは殺された犠牲者の苦痛などリントの倫理を一旦脇において、グロンギの戦果を分析していきます。
 関連書籍
仮面ライダークウガ超全集3冊
仮面ライダークウガ大百科3冊
仮面ライダー・クウガ マニア白書


 関連サイト
http://sitwoantee.g3.xrea.com/kuuga/ep00.html


 リントもグロンギを記録していたようだな…。


 長くなるので、超全集に合わせて上(20話まで)(メ・ギノガ・デまでの単純なゲゲル)、下(39話まで)(ゴ・ザザル・バまでの複雑なゲーム)、完結編(49話まで)(究極の闇)と分けます。


果たして最強の未確認生命体は誰だ!(ナレーションの立木文彦さんの声で)

仮面ライダークウガ超全集 <上巻>

  • スコアルール

 次の数列を用います。

スコア=規定ルール難度(EX~E)×ノルマ難度(制限時間対目標数(目標人数/制限時間))×スピード(制限時間対使用時間(制限時間/使用時間))×目標数達成率(達成殺人数/目標人数)×実被害者数×被害者難度(EX~E)


・ランク倍数
EXランク ×10倍

Aランク ×2倍

Bランク ×1.5倍

Cランク   ×1倍

Dランク ×0.5倍

Eランク ×0.1倍



・被害者難度
基本的に一人殺すと1点


EXランク ・超ムキムキな戦士。(主にクウガや同じグロンギ)

Aランク ・高スペックの筋力を持つ戦士(主に警察官)

Bランク ・平均以上の筋力(一般男性)

Cランク ・平均レベルの筋力(混合)

Dランク ・力の弱い人(女性)

Eランク ・子供、老人


・ルール難易度

EXランク ×10倍(非常に特殊)

Aランク ×2倍(すごく難しい)

Bランク ×1.5倍(難しい)

Cランク   ×1倍(ふつう)

Dランク ×0.5倍(かんたん)

Eランク ×0.1倍(なめプ)


 時間は1時間を1とします。


 それでは測定していきましょう。有効数字は大学で考えるのが飽きたので適当。

  • 第1号 100点

 クモ種怪人ズ・グムン・バ(第1〜2話)
「ゴンデギゾバ・クウガ!」(その程度か、クウガ!)
犯行開始、西暦2000年1月30日。2月1日死亡。
ルール、なし。
制限時間、なし。
使用時間、1/30日午後〜2/1日未明(推定38時間)
殺害対象、警察官など=A。
被害者数、不明(参考値、長野県警全職員3800人、警察署数22。平均職員数172。長野県中央警察署は推測値300人。死亡率、不明)


 目標値や制限時間がないため、関係する係数を1とします。


スコア=1×1×1×1×(被害者数推定50人)×2=100


  • 第3号(ゲゲル前) 45点

 コウモリ種怪人ズ・ゴオマ・グ(第2話)
「ビガラグバスビ・クウガ!」(貴様が・なる・に・クウガ!)
犯行開始、1月30日。
ルール、(神父に化けて教会内で殺害する)=B 
制限時間、なし。
使用時間、二晩、推定24時間。
殺害対象、元の神父、夜にいた人、周辺の家畜=C 
被害者数(一晩で5人を捕食したとのこと、家畜を含めると10人程度か)警官隊約20人くらい?

スコア=1.5×1×1×1×30×1=45

  • 第5号(独自ゲゲル) 144点

 ヒョウ種怪人ズ・メビオ・ダ(第3〜4話)
「ブスバサ・ボギ」(来るなら、来い)
犯行開始、2月1日
ルール、なし→「警察官の目をえぐり出して殺害する」=B+ 
制限時間、なし。
使用時間、推定8時間程度 
殺害対象、不良少年、警察官=A 
被害者数(推定40人 参考:2007年05月17日発生の愛知県長久手町拳銃立てこもり事件で出動した機動隊員が30人)


スコア=1.8×1×1×1×40×2=144

  • 第6号 ババグドムセギジャジャ(ファーストプレイヤー)86.6点

 バッタ種怪人ズ・バズー・バ(第5〜6話)
「キョグギン・ジャンママ・ズ・バヅー・バ・ザ」(脅威のジャンパー、ズ・バヅー・バだ)
犯行開始、2月3日
ルール、なし(被害者を抱えて高所までジャンプしたあと、落下させる)難度C+
制限時間、2日。
使用時間、1日。
殺害対象、なし
目標数、81人。
被害者数、40人。


スコア=ルール難度1.3×ノルマ難度(81/48)×スピード(48/24)×目標数達成率(40/81)×被害者数40×被害者難度1=86.58


制限時間と同時にクリアした場合の得点
1.3×(81/48)×1×1×81×1=177.697点


  • B群3号 ゲームクリア 昇格 (参考値177.7点)

 カメレオン種怪人ズ・ガルメ・レ
犯行、2月13〜14日
ルール、透明人間になってサイレントに殺害する C+
目標数、不明
制限時間、推定2日
殺害対象、なし
被害者数、104人以下?(報道によると、第20号までの未確認生命体関連死亡人数は278人。判明しているバズーとバヂスの被害者を抜くと224人。上記で推測したグムン、ゴオマ、メビオの被害者を抜くと104人。しかし、今回の1度目のガルメのゲームではガルメが姿も声も出さなかったため、迷宮入りの連続殺人として処理され、未確認生命体関連死とは報道されなかった可能性も)


 バズーと同じ目標数と制限時間だった場合、バズーがクリアした場合の得点177.7点となるが、被害者数が不明なのであくまで参考値。


  • 第14号(ゲームを1度リセット) 68点と1.3点

 ハチ種怪人メ・バヂス・バ(第7〜8話)
「ボン・バズバ・リント…ボン・バズバ・クウガ…」(この数はリント…この数はクウガ…)
犯行開始、2月24日
ルール、東京上空を螺旋状に移動しつつ、15分おきに1人を毒針で射殺する C+
目標数、121人
制限時間、不明、だが15分おきに一人なので1時間で4人、なので30時間以上。中間報告でアジトに戻っているので、バズーと同じ2日が妥当か。
使用時間、1回目約3時間。2回目は約1時間。
殺害対象、なし。
被害者数、1度目に約3時間で13人を殺害した段階で、一条薫警部補により殺害数をカウントする腕輪(グセパ)を射撃され損失。バラのタトゥの女から「残念だが、やり直しだ」と宣告される。制限時間の延長がないため、クウガをリント(人間)27人分とカウントすることを認めさせる。新しい腕輪の描写から再出撃後、2時間後にクウガを狙う前に最低でも1人を殺している模様。


1回目スコア=1.3×(121/48)×(48/3)×(13/121)×13×1=68.14
2回目スコア=1.3×(121/43)×(43/1)×(1/121)×1×1=1.29


 15分ごとに最高効率で30時間でクリアした場合の得点
1.3×(121/48)×(48/30)×1×121×1=634.23




  • 第21号 456点

 イカ種怪人メ・ギイガ・ギ(第9〜10話)
「ザブギンンガヅシブシャ、メ・ギイガ・ギビバデスババ?」(白銀の殺戮者、メ・ギイガ・ギに勝てるかな?)
犯行開始、3月18日
ルール、水辺近くの人に爆発性体液を吐きかけて爆殺する C+
目標数、162人
制限時間、推定2日
使用時間、(朝方に犯行を開始し、16時頃に死亡したため、推定8時間)
殺害対象、なし(水辺の人)
被害者数、53人


スコア=1.3×(162/48)×(48/8)×(53/162)×53×1=456.46


 短時間でノルマの3割を達成すると一気にスコアが伸びるな。


 順調に同じ速度でクリアした場合の得点
8時間で53人殺しているので、一時間に6.625人殺せるのでクリア時間は24.45時間
1.3×(162/48)×(48/24.45)×1×162×1=1395.38


備考:ギイガのゲゲルの開始前に第20号までの事件で合同捜査本部が認定した未確認生命体関連死亡人数は278人。判明しているバズーとバヂスの被害者を抜くと224人。上記で推測したグムン、ゴオマ、メビオの被害者を抜くと104人。捜査本部による未確認生命体関連死亡数に警官や九郎ヶ岳発掘隊が含まれるかは不明。第9話冒頭までにテレビに写った5人の怪人とクウガを抜いた、未放送未確認生命体は14体。
 第13号ヤモリ種怪人ズ・ジャモル・レは新聞によると11名殺害。ズまでの怪人の平均殺害数は10名程度か。
(警察は2月18日にタイムアップで爆死したネズミ種怪人ズ・ネズマ・ダを第12号A、翌日クウガに殺されたネズミ種怪人ズ・ネズモ・ダを第12号Bと記録)
(第11号タコ種怪人ズ・ダーゴ・ギは2月15日に出現、16日にクウガにより殺害。仮面ライダークウガ超全集によると怪人は基本的に犯行開始の翌日にクウガに殺害されている。メ集団まではゲームスタートから3日以上生き延びた個体はない。よって、基本的に制限時間は2日との推測は妥当であろう)
(2月11日に死亡した第10号ウツボカズラ種怪人ズ・ガズボ・デの事件までは1月30日のグロンギ復活から毎日怪人が出ていた。その後、2月13日にズ・ガルメ・レがゲゲルを初クリアした後、13号まで出現ペースは死亡後1日おき。メ集団は2日おき。ズ・ザイン・ダの暴走後では、メ集団、ゴ集団は約1週間毎に発生。)

  • ズ集団未放送怪人8体 0.53点

推定目標数、81人(グロンギは9進法なので)
制限時間、推定2日
使用時間、平均30時間(ゲーム開始の翌日に死亡しているため)
殺害対象、なし
被害者数、捜査本部による未確認生命体関連死亡者は278人。未放送ゲームで殺された人数は104人以下。その三割をズ集団が殺したとすると、31人。これを8体で割るとだいたい約4人


スコア=ルール難度1×ノルマ難度(81/48)×スピード(48/30)×目標数達成率(4/81)×被害者数4×被害者難度1=0.53


 非常に低い点数だが。


 もし成功した場合のスコア
スコア=ルール難度1×ノルマ難度(81/48)×スピード1×目標数達成率1×被害者数81×被害者難度1=136.68




  • メ集団未放送怪人前半6体 4.8点

推定目標数、162人(グロンギは9進法なので)
制限時間、推定2日
使用時間、推定平均30時間(ゲーム開始の翌日に死亡しているため)
殺害対象、なし

被害者数、捜査本部による未確認生命体関連死亡者は278人。未放送ゲームで殺された人数は104人以下。その7割をメ集団が殺したとすると73人。怪人一体当たりの殺害数は12人


スコア=ルール難度1×ノルマ難度(162/48)×スピード(48/30)×目標数達成率(12/162)×被害者数12×被害者難度1=4.8


 やはりメ集団でも放送される価値のない雑魚怪人は点数が低い。
 もし成功した場合のスコア
スコア=ルール難度1×ノルマ難度(162/48)×スピード1×目標数達成率1×被害者数162×被害者難度1=546.75



  • 第22号(非正規プレイヤー) 74.5点

 サイ種怪人ズ・ザイン・ダ(第11〜12話)
「ゴラゲゾ・ボソギ・デバゾ・ガゲデ・ジャスン、ズ・ザイン・ダ!」(お前を殺してズ・ザイン・ダの名をあげてやる!)
犯行開始3月24日
ルール、大型トラックの運転手をトラックごと殺害する B
目標数、なし(メ集団に張り合うために162人に設定した可能性が高い。グロンギは9進法)
制限時間、なし(独断で2日にした可能性)
使用時間、深夜に活動開始し、翌日夕方に死亡したため、37時間程度かと。
殺害対象、トラックの運転手 B
被害者数、35人


スコア=1.5×(162/48)×(48/37)×(35/162)×35×1.5=74.476


 メを真似して対象をトラックに限定し目標人数も上げたので難易度点は上がっているが、時間あたりの殺害数が伸びなかった。
 やはりズだからか。バラのタトゥの女の指輪がセットされていないのは、自爆しないだけか、エネルギーが注入されていないということもあるのだろうか?


 48時間で162人を殺害に成功した場合のスコア
1.5×(162/48)×1×1×162×1.5=1230


  • 第23号 504点

 ピラニア種怪人メ・ビラン・ギ(第13〜14話)
「獲物だ」
犯行開始、4月17日
ルール、水中を泳ぎ、ボートの乗客などを爪や牙で殺す C
目標数、180人(162人より9進法で2単位多い)
制限時間、2日
使用時間、日中に犯行を開始して夕方までに倒されているので、10時間程度
殺害対象、なし
被害者数、71人


スコア=1×(180/48)×(48/10)×(71/180)×71×1=504.1

 特にルールは難しくないのだが、ゲームの使用時間が割と短かった。まあ、身も蓋もないことをいうとクウガに殺されるまでの時間なのだが。

 10時間で71人を殺害したので、最短ペースのクリア時間は25.3時間。この時間でクリアした場合の得点

1×(180/48)×(48/25.3)×1×182×1=1294.86




  • 第24号 推定42点

 ヤドカリ種怪人メ・ギャリド・ギ(第15〜16話)
「ゴセパ・ガブルンゲ・ババゾロ・ヅゴドボ・メ・ギャリド・ギ・ザ」(俺は悪魔の背中を持つ男、メ・ギャリド・ギだ」
犯行開始、4月17日
ルール、トラックをバックさせて、袋小路に追い詰めた人間を圧殺、もしくは轢殺する B+
目標数、不明(暫定162人)
制限時間、推定2日
使用時間、夕方に犯行開始して、翌日夜間に殺害されたので29時間
殺害対象、なし
被害者数、確定で24人以上(大百科による)


スコア=1.8×(162/48)×(48/29)×(24/162)×24×1=42.1


 手元の資料では、目標数や正確な被害者数が出てこなかった。トラックで人間を殺すという点で、難易度は高かったのだが。難易度が高かったので制限時間や目標数も調整された可能性はある。
 残酷すぎる殺人描写なので、あまり大勢の被害者を出せなかったのかもしれない。
 というわけで、トラウマ描写の割に低得点。行動も含めて、異質な怪人だ。


 目標時間、目標人数、はっきりした被害者数がわからないので、最高得点の算出は不明。


  • 第25号 推定270点

 トラ種怪人メ・ガドラ・ダ(第17話)
「ゴセパ・ビズンバ・ズザベヅ・ジョブバス・メ・ガドラ・ダザ!」(俺は傷の数だけ強くなる、メ・ガドラ・ダだ!)
犯行開始、4月19日
ルール、主にチェーンを武器にして、人間を殺す C
目標数、72人
制限時間、6時間
使用時間、5時間(推定)(うち、2時間以上をクウガとの戦闘に費やす)
殺害対象、なし(うち、警察官数名)B
被害者数、推定30人(ズ・メビオ・ダの事件から、通行人が10人、出動警官隊のクウガ到着前の死亡数が20人程度かと)(トライチェイサー2000のコンソールが破壊されたけどそれはスコアに入れない)


スコア=1×(72/6)×(6/5)×(30/72)×30×1.5=270


 被害者数が推測だが。(無料配信の時に腕輪と時間のテロップをもっとチェックしておくべきだった。)
 総集編ということもあるだろうが、最初のノルマ設定の段階で短時間少人数なのが珍しい。それでもズ・バズー・バが2日で81人とした設定の約8倍の速度ノルマ。


 ノルマを達成した場合の最高得点。クウガと戦闘しなければ3時間で30人殺害なので、ちょうど72人を6時間で行けたと思われる。

スコア=1×(72/6)×1×1×72×1.5=1396


  • 第26号A 推定598.9点

 キノコ種怪人メ・ギノガ・デ(第18〜19話)
「僕のこの力で、あのクウガがもうすぐ死ぬんだよ」
犯行開始、4月20日
ルール、毒のある胞子を最初は接近呼気で、後に大量散布で、人間に感染させ毒殺する C+
目標数、145人(五代雄介が20人目で、残りが125人との発言から)(メ・ガリマ・バは「クウガの死は定かではない」と言ったが)
制限時間、推定2日
使用時間、朝方に活動を開始し翌日の午前中に死亡したため、約25時間
殺害対象、なし
(1日目の昼に遭遇した五代雄介を20人目と言ったが、クウガに変身して驚く。バヂスのようにクウガを27人分にカウントするという変更はなかった模様)
被害者数、推定80人(20人目の五代雄介との交戦の後、数時間休み、夜間に広範囲に胞子を出して同時に数十人殺害できるようになった。警官隊にも被害者を出した)
警官とクウガ(臨死)を殺しているので、被害者難度B+


スコア=1.3×(145/48)×(48/25)×(80/145)×80×1.8=598.874

 パワーアップして広範囲同時殺害できるようになったため、クウガが復活しなければノルマより速く30時間程度でクリアできたと推定する。その場合の得点。(クウガを27倍の加点にはしない)


スコア=1.3×(145/48)×(48/30)×1×145×1.8=1639.4976


  • 第26号B 点数なし

 キノコ種怪人メ・ギノガ・デ変異体(第20話)
犯行開始、4月21日
 クウガに爆発四散させられて、川に落ちていたメ・ギノガ・デの手首の破片から再生したクローン。殺人はしたが、ゲームではなく、知能もないため、ゲームをしたとはカウントせず。(被害者数も全く不明であるため算出しにくい)


  • ゲーム難度Bランク以下、実績ランキング

第1位 第26号Aメ・ギノガ・デ 推定598.9点
第2位 第23号メ・ビラン・ギ 504点
第3位 第21号メ・ギイガ・ギ 456点


第4位 第25号メ・ガドラ・ダ 推定270点


第5位?B群3号ズ・ガルメ・レ ゲームクリア(参考値177.7点)


第6位 第5号ズ・メビオ・ダ(独自ゲゲル) 推定144点
第7位 第1号ズ・グムン・バ(ゲゲル前) 100点
第8位 第6号ズ・バズー・バ(ファーストプレイヤー)86.6点
第9位 第22号ズ・ザイン・ダ(非正規プレイヤー) 74.5点
第10位 第14号メ・バヂス・バ 68点と1.3点
第11位 第3号ズ・ゴオマ・グ(ゲゲル前) 45点
第12位 第24号メ・ギャリド・ギ 推定42点


未放送怪人メ集団6体 平均4.8点


未放送ズ集団怪人8体 平均0.53点


  • 同階級、成功時の最高値(ノルマ目標)ランキング

第1位 第26号Aメ・ギノガ・デ 1639.5点
第2位 第25号メ・ガドラ・ダ 1396点
第3位 第21号メ・ギイガ・ギ 1395点


第4位 第23号メ・ビラン・ギ 1295点
第5位 第22号ズ・ザイン・ダ 1230点
第6位 第14号メ・バヂス・バ 634点

未放送メ集団怪人 平均546.75


第7位 第6号ズ・バズー・バ 177点
第7位 B群3号ズ・ガルメ・レ 177点


未放送ズ集団怪人 平均136.7点


不明
第24号メ・ギャリド・ギ


なし
第1号 ズ・グムン・バ
第3号 ズ・ゴオマ・グ
第5号 ズ・メビオ・ダ


  • 総評 ランキング

 推定値も多いが、ある程度台詞になっている被害者数や、経過時間から殺人スコアをランキングにした。
(殺人をスコアにするのは倫理的には良くない考えだけど、僕たちは怪人なので)
(テロップをもっと確認すべきだったがDVD持ってないし、このために見返すのも時間的にも金銭的にもしんどい)
 製作者側がどの程度ノルマや、実際に殺害した被害者数から計測されるスコアを考えていたのかは不明だが。アニメや特撮の怪獣や怪人やモビルスーツの強さ比べは割とふわっとした感じですが、クウガはノルマと被害者報告が丁寧なので計算しやすい。
 殺人スコアランキングと成功時の最高値ランキングのどちらも、物語が進み、怪人も強くなるにつれて有意に数字が増えています。
 このスコアは電気羊種怪人である わたくしヌ・リョウグ・ダが勝手に(かつての同族だったグロンギの怪人たちに対する喪の儀式として)算出したものですが。
 ストーリーの進行に合わせて怪人のスコア=被害が増大していく、っていうのは非常にわかりやすいヒーロー番組の作り方だと思います。
 仮面ライダークウガという番組の構成が非常に論理的に組み立てられていると、改めて感じました。


 特に、第26号Aメ・ギノガ・デは特殊能力でクウガを瀕死に追い込んだので(被害者数は推定が多いものの)高得点をマークしています。主人公が死にかけたというのは視聴者にとってもショックな展開ですが、数値化しても強かったと実感できます。

 総集編だけの登場とは言え、バラのタトゥの女直々に招集したメ・ガドラ・ダは短時間少数のノルマでしたが、なかなかに目標値が高く、自信家ぶりがうかがえます。


 日光に弱く、変な神父のコスプレにこだわった第3号ゴオマは抜きにして、ゲゲルのファーストプレイヤーの第6号ズ・バズー・バよりも先行した第1号と第5号のスコアが高いのですが、ルールに縛られないため、殺人数が多かったとも言える。ルールを無視しているのを減点対象にしたら、ズ・バズー・バの方が高得点かもしれない。
 メ集団のファーストプレイヤーのメ・バヂス・バの目標値が低いのだが、ファーストプレイヤーなので様子見な部分もあったのかもしれない。(15分おきに一人しか殺せない武器だし。それでもズに比べるとノルマは格段に上がっている)
 名前を上げることにこだわったズ・ザイン・ダが目標値はメ集団と同格に設定したものの、獲得スコアはズ集団レベルに留まっているというのが切ない。


 第24号メ・ギャリド・ギは大型トラックを使っているので被害者数はもっと多い可能性が高いのですが、残虐すぎるのであまり描写されなかったのかもしれません。(いや、圧死する瞬間をトラックの後方カメラで見ているっていうのは十分エグいのだが)


 では、メ集団の終盤とゴ集団のゲリザギバスゲゲルに続きます。

nuryouguda.hatenablog.com

  • ほしい物リスト。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z


著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、投げ銭したい人はこちらから。
 怪人もみんなからの闇の力の応援でパワーアップするよ!


note.com
noteでは金銭のサポートができます。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)