玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

富野由悠季の世界展の富野×樋口インタビューを見ました

www.youtube.com

 明日、5月9日までの限定公開なのに今更見てるってのがさあ…。いや、2,3週間前に逆襲のシャアをYou Tubeで見て、そこからベルトーチカ・チルドレンを読み直して、閃光のハサウェイも読み直してってやってると時間が。

HGUC 1/144 RGZ-91 リ・ガズィ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

 ていうか、よく考えたらゴルシウィークのミッションをいちいち全部クリアする必要はないよな!


 ゲームばっかりしてると本当に時間がないと言うか、まあ、睡眠障害で寝入りが悪い癖に12時間寝てたりする。


 富野由悠季の世界展も5月9日に青森会場で終わってしまうのだが、まだ言及していない部分が残っている。ダメな時間の使い方をしてすみません。追加会場もあるという噂も聞くが。


 というか昨晩、たった15分のアニメ版の閃光のハサウェイについての軽い文句を書いただけで徹夜してしまったし、自分の中の閃光のハサウェイと富野監督にとっての閃光のハサウェイとアニメ版の閃光のハサウェイについて思考したら、脳神経が焼けた感じがしてしまい、12時間昏睡してしまった。


 まだ頭の奥が焦げ臭い。ダラダラ美少女ソシャゲをするのは楽しいんだけど、富野作品のことになるとリミッターがぶっ飛んで時間も体力も気にしないでやってしまう。本当にオタク。強化しすぎた。


 ハサウェイの記事で「富野由悠季のオリジナル小説なのに、いつものアナザーガンダムアニメみたいに『原作(Original Story):富野由悠季 矢立肇』ってクレジットする習い性は、ちょっと事実とそぐわないのではないか?元のオリジナルストーリーは矢立肇との連名じゃねーだろ」って書いたんだけど。
 オリジナルストーリーというのはもうちょっと、こう、尊重してほしいわけなんだが。



 そういう僕は富野信者すぎるんだけど、はてなブックマークとかのコメントを見ると、多くの人は「アニメのクレジットというのは、実際にオリジナルストーリーを手掛けた人が誰かと言う事実優先より、金の流れのための権利表記を優先するのが大事」という考えが多いようで、なんだかなーって思った。だからやっぱり僕は社会に向いてないんだよね。



 それはそれとして富野監督の対談動画ですけど。


 頭が痛いので富野監督がかなり広範な話題について語っていることについては、感想を書くのはやめますが。僕は富野監督の考えの真意のレベルに及んでいないので。


 まあ、富野監督の声が比較的穏やかで、かつ、それなりに元気そうで気分も前向きな印象を受けたので、それでいいかなって思いました。今年で80歳になるけど頭が腐ってなさそうで良かった。
 僕がオタクだからなのか富野監督の声を聞いてて、あんまりイライラしないと言うか好感が持てる。富野監督は声優ではないので、声の好悪についての脳の反応機構はよくわからんが。


 スタッフを怒ったりしていた富野監督だけど、富野由悠季の世界展を振り返って、スタッフに感謝を感じたというのは、社交辞令かもしれないけど、まあ、よかったんじゃないの?
 って感じ。


 樋口真嗣さんも才能がある人なんですけど、富野監督を立てる感じの役割をちゃんとやってて、それもいいと思いました。


 たくさん技術を使って動かすだけのアニメは映画ではないとか、営業マンは仕事をしているつもりになっているけど本当は仕事ではない、とか。ちょっと他のガンダム作品への苦言もあるのかもしれないけど。
 でも、監督は管理職ではないので実作をやるだけでしょう。
劇場版『Gのレコンギスタ II』「ベルリ 撃進」 (特装限定版) [Blu-ray]


 夕方まで寝てたけど疲れたので寝る。

  • ほしい物リスト。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z


 著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、著者に物を送ることは出来ます。特に返礼はないです。


note.com
noteでは金銭のサポートができます。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)