玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

30代Gレコ派閥老害富野信者が見るガノタ機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ4話命の値段テレビの値段

富野監督がGのレコンギスタの演出では禁止した頬染めをする、チョロい思春期ガールズのカジュアルな恋愛感情描写など、富野ガンダムにはない分かりやすさがあったし、社会の格差とか農作業とか経済をキッズに教えたりする社会見学要素とか文化祭っぽい大道具作り要素とか大人との軋轢など、思春期の若い子向けの描写が多かったので、僕みたいな富野信者の老害はあんまりネットで声を大きくせず、若い視聴者に任せたいと思いました。
ていうか俺は生活につかれているからもうアニメの感想とかじゃないんだ。


ちょび髭は明らかに無能なうえに毒を飲まされて滅茶苦茶オルガに恨みを持っていて裏切るフラグが立ちまくっているので案の定裏切ったのだが。
なんでそんな無能の上にリスクしかない大人を追い出さずにタダでもない食料を食わせていたのかオルガが謎なんだが。
うーん。箱舟に話を付けるためにはちょび髭が必要だったのだろうか。経理の眼鏡だけではだめだったん?
ていうか、火星のクリュセっていう町は地球圏で見たら物凄い田舎っぽいけど、退職金を貰えて退場した大人たちはどこに行ったんか謎。ヒューマンデブリだけでなくあそこら辺に住んでる人は貧乏でまともな職が無いらしいのに民兵組織を抜けてどうやって生きていくのか。行く当てがあるのか。あんな糞狭そうなコミュニティで民兵を追い出された大人たちの集団がいたら思いっきり治安に不安要素しかないんだが、なんか追い出されてからなんの描写もないので謎い。
ていうか1話で逃げようとした社長はどこに逃げる当てがあったのか。
来週、ちょび髭の裏切りで初めての宇宙戦闘に叩きこまれるらしいのだが、オルガさんと三日月にどれだけ勝算があるのか。
あと、火星のクリュセは不毛の大地だしド田舎だし、鉄華団は地球にクーデリアを送りに行くので、ガンダムのパターンから考えるとロードムービー的にイサリビで地球に参って旅をして故郷を捨てそうなものなんだけど、なんかどうでもいい糞みたいに何にもないし誰も見に来ないだろうCGS基地跡地にでかでかと鉄華団マークを描いているので、故郷は捨てないで守っていく地元にこだわるヤンキー路線なのだろうか。
火星を出発して地球に行ったら、火星の一地方都市に過ぎないっぽいクリュセの片隅の民兵基地(ガンダム抜き終わってる)にこだわる理由は薄くないか?なんであんな基地を守ろうとかオルガは言うの?
うーん。そもそも僕は火星の地理がよく分からないので鉄華団の方針も分からない。場当たり的に仕事を請け負って経営生活資金を稼ぐのが目的って言うお仕事アニメなのか、って言うと、トライダーG7と言うよりはガンダムシリーズらしいので何を目的にしている物語なのかまだ見えなくてよく分からん。(Gレコは一応バッテリーとキャピタルの資源を奪い合ったりバッテリーの出所を探りに行こうという意識はあったし)(他の富野ガンダムでもジオン公国やコスモバビロニアとかザンスカール帝国やムーンレィスの首都って言うラスボスの居城を目指すって言う目的意識はあった)(Z、逆シャアは隕石基地の取り合いだし、ファーストも基地の取り合い要素はあった)(エルガイムみたいに出世を望んでいた青年が反体制運動に行くのか、って言うとその路線も今のところの狭い基地の周辺をうろうろしているオルフェンズにはちょっと見えにくい)


色々謎が多いけど、多分それは俺みたいな富野ガンダムばかり贔屓目で見ていて他のアニメを雑に見ている老害富野信者の目が曇っているから分からないだけで、きちんとモチーフとかメタファーとか演出を理解できるヤングでニュータイプで作り手が本来の対象としている十代二十代の脳の働きが素早い正しい視聴者は分かるんだと思う。皆さんの洞察力に期待します!


老兵ははてなブログの片隅でこういう風に雑文を書くだけにして、ガンダムビジネスのメインストリームになるべきヤングの邪魔にならないようにしていようと思います。





こういう、僕みたいなボンクラ老害視聴者にきちんと注意してくれる、きちんとアニメの演出を分かってくれている頭のいい視聴者さんに鉄血のオルフェンズが届いたらいいなあ、って思います。僕はほら、富野にしか興味がない間違った色眼鏡をかけている狂った富野信者なので。


でも、近所の50代のオジさんにこないだ会ったら、僕がガンダムファンだと知っているのに、「Gレコは深夜だから見てなかったけど、今やってる新しいガンダムは何となくなにも見る番組が無い時間帯だから見てるよ!」っておっしゃってて、






やっぱりテレビ局の政治力とか資本力とかで一般受けとか試聴人数が劇的に違うんですね!!!!ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!
なんで富野アニメはテレビ局に恵まれないんですよおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!
宮崎駿監督の弟さんは博報堂勤務で良かったですね!!!!!!!!!鈴木敏夫P辣腕!細田守監督も日本テレビ系の援助を受けて大ヒットで良かったですね!!!!!!!!!!!!!
結局大人のコネクションに踊らされてるだけかよ!!!!!!!!!アニメはさ!!!!!!!!!
コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書 458)