玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

アンチの @02Curry はともかく僕は #Gレコ を閉じコンとしない

nuryouguda.hatenablog.com



 先週、インクエッジさんのことはどうでもいいと書いた…(まあ、僕にとって脳内妹以外の他人は物や金をくれるとき以外は実存係数が低いんですが)。
 じゃあなんでまたインクエッジさんのことを話題にするのかって言うと!

 それは!

 インターネットでは揉め事がウケてアクセスが増えて広告収入が上がるからです!(最低)
 このブログの目的はレコンギスタである!炎上してもアクセスが増えたら願いは化ける!
劇場版『Gのレコンギスタ Ⅳ』「激闘に叫ぶ愛」【Blu-ray特装限定版】
劇場版『Gのレコンギスタ Ⅴ』「死線を越えて」【Blu-ray特装限定版】
↑マストバイ

  • インクエッジさんの悪口ってダブスタ


 はあ、そうっすか。



 テメーは俺だけでなく大半が何かに対する不満ツイートばかりのオッサンで本当にそんな高齢者になりたくないなって思いますね。もっと楽しくアニメを見ようよ…。



 僕はGレコを閉じコンであるべきなんて一度も言ってないんですけど。


 あと、富野由悠季監督が人気作について「潰す」って言ってるのを宣伝のためのパフォーマンスだと思ってる時点でお前ダメだよ。クリエイターはね。本当に物を作るときにパフォーマンスや演出ではなく本気で潰したいと思っているよ。俺がこの文章を書きながらお前を〇そうとしてるようになああああああ!!!!!



 ふー----ん。


 インクエッジさんは富野由悠季監督のお考えについて本当にお詳しいのでございますですねえええええ。サンライズの元社員ですか?


 そうだね。富野由悠季監督の作品ってそんなに細かく考察しなくても楽しく見れるエンターテインメントアニメだよね。それはアグリーです。


 富野アニメが本当に楽しいエンタメならよおおおおおお~~~~~~????!!!


 だったらよー-------????!!!!


 てめーも富野アニメを楽しいおおらかなエンタメとして見てるんならよおおおおおお~~~~~~????!!!
 シャンクの欠陥程度のクッソ細かいし本筋のストーリーラインには絡まない重箱の隅についてグチグチいうんじゃありませんよ!!!!!


(Gレコのアニメ設定的には、アグテックのタブーがあるので大っぴらにロボット技術とかを開発できないけど、戦闘状態になったらいつでもロボットを生産できるように、シャンクという一見よく分からん小型ロボットを民生品として生産し続けることでロボット生産技術を継承しているらしい。あと、Gレコは完璧で安全なロボットを見せる作品ではなく、「雑に道具を作って、雑に使う人類」というのが全体的な雰囲気なので。全部見てから言え。メカ設定の正しさより、アニメでは演出の方が重要視される…。そもそも第二話で転倒してるシャンクは海賊部隊に空襲を受けてる状況で逃げまどっているベルリもマニィも頭に血が上って普段使いより無茶な速度を出してるってわかれよ。「女の力で!」という明らかに理不尽なセリフで、想定以上の無茶な使い方をしてるってわかろうね)


 結局テメーはよーーーーー????!!!人を叩きたい、マウントしたい、自分が偉いと思いたいだけで、富野アニメをおおらかに見るか細かく見るか、どっちの鑑賞方が正しいかも自分に対して決めることができなくて、他人を叩くためならダブスタクソアニメオタクやってるだけなんだよなああああ~~~~~~????!!!




 インクエッジさん、自分では何も生みだしてないのに文句をつけてるだけで偉そうに思われて効率的でうらやましい。僕はやりたくないけど。



 id:nekora もだけど、70年代80年代に心を囚われているオッサンオタクってなんでこんなに俺に対して攻撃的なんでしょうね。




 こんなにマイナーな巨神ゴーグみたいなアニメにも詳しい俺!みたいに自分に酔ってるところない?


 はー-----。



 俺に対して「自分に酔ってる」っていう人、たいていはそいつらの方が自意識過剰でナルシストでマウント主義者で知識を振りかざすうっとうしい大学のSF研の先輩みたいなやつが多い。


 まあ、僕は脳内妹との恋に酔っているが(唐突に少女漫画のイケメンっぽいことを言う)。



 僕はネットの精神診断でクトゥルフ神話では「ティンダロスの猟犬に似てる」って言われたので、一度ターゲットにしたものはかなり追い回すよ。
ゲートルーラー 2021GB03-UR17 ティンダロスの猟犬 (トリプルレア) 第3弾ブースター エース参戦!



 まあ、確かに僕もあでのいさんとトミノアニメブロガーナイトという異常徹夜イベントをやった際に、僕が進行表を作ろうと提案したのに却下されて進行がグダグダで、あいでのいさんの言ってることがつまらなかった割に、僕がベルリのトラウマ体験についてしゃべってるとさっさと終われって顔をしていたので、多少ムカついているけど。でもインクエッジさんよりは味方よりです。お酒をおごってもらったことあるし。(倫理観は大体ねずみ男)
(徹夜イベントはマジで体に悪いので二度とやりたくない)


 人を叩くために自分のアニメ知識を利用する奴は本当に嫌いですね。



 まあ、僕は自分のGレコ考察が最高だと思ってるのであでのいさんの動画は見てないけど、(まあ、声優さんや俳優以外の人の肉声が基本的に苦手なのであんまり音声動画は見ないけど。ゆっくりも割とウザいし)ユニバーサル・スタンダードって「誰でも使える」のとインクエッジさんが言うように「誰でも”直感的に”使える」っていうのは物凄い差があると思うんだけど。わからんか?ベルリ達はキャピタル・ガードの訓練学校で練習したり、大陸間戦争などを戦っているプロの軍人だったりするわけだが?(マニィもガランデンで整備のついでに操縦を練習したと言っているし、ノレドはG-ルシファーのメインパイロットではなく射撃サポートだ)

  • 俺がキレたのは俺が優越感に浸ってないからだ



 インクエッジさんがアニメを使って人を叩いてマウントを取って「ズバリ毒舌解説知識人」としてライトアニメファンからたくさんフォローされているのはまあ、そういう中年の自意識の守り方としてはありなんだけど。
 優越感に浸りたいためにアニメを使ってるのはインクエッジさんの方ですね。


 人は!他人の悪意を形容するとき!自分の中にある悪心を参照しがち!


 五十嵐大介原作のリトル・フォレストという漫画と映画の言葉を贈ろう。

「何にもしたことが無い癖に、何でも知ってるつもりで、他人が作ったものを右から左へ移しているだけの奴ほど威張っている。
薄っぺらな人間の空っぽな言葉を聞かされるのにうんざりした。
他人に殺させておいて、殺し方に文句をつけるような、そんな人生は送りたくないって思ったよ」

「何だおめえ、人の悪口ばっかり語って!
人のずるいことがわかんのは、自分にも同じ心があっからだぞ!」

リトル・フォレスト(2) (アフタヌーンコミックス)



 というわけで、僕は人の鏡のような悪口を言うより、圧倒的な形容しがたい憎悪と捕食、あるいは無慈悲な破壊の権限として言葉を使いたい。
(もちろん、僕も敵が多いので置き地雷とか虫の毒として匿名掲示板に自分とはわからない毒針の文法を書き込むことはあります)


  • 俺はGレコを通じて優越感に浸りたくないんだ

 だからさあああああ!!!!!!!!!!!!!!
 僕は優越感に浸るためにGレコを持ち上げたり、閉じコンになってほしいなんて思ってないし、「閉じコンに詳しい俺」ってアピールしてるのはインクエッジさんの方じゃん!



 知名度を上げる広報をしたらいい!って文句を言う資格は!部外者にはない!なぜなら一回の視聴者がTwitterでグジグジ、他社の広報戦略に文句を言っても!バンナムは方針を変えないし、その権限もないのに言うのは無責任という以前に何の効力もない!



 まあ、僕はトンチキ異常者ですけど。別に僕が異常に富野アニメに執着しているのは選民思想とイコールではないですよ。
 ていうか、他人のことをクズとか愚か者とか言うってことの重みを分かって要ってんのかね。このハムエッグ野郎は。俺は生卵に納豆とカレーライスをかけてついでにカットサラダもぶち込んでぐちゃぐちゃに混ぜて食べるっていう戦闘妖精雪風アニメ版の深井零みたいな食生活をしてますけど。(マヨネーズも滅茶苦茶かける)


 こういう風にものを整頓するエルエルフみたいな人とは根本的にタイプが合わない。



 インクエッジさんはヴァルヴレイヴで時間が止まっているので、せめて今季のハードSF枠の恋愛フロップスの携帯電話を見てください…。
恋愛フロップス 1 (ヤングアニマルコミックス)



 っていうか、インクエッジさんって色々と多方面に文句を言ってるけど、革命機ヴァルヴレイヴと幼少期のマイナー特撮とアニメが好きなだけでしょ!?


 というわけでなあ。ぼくは確かに富野由悠季監督の作品に異常に執着しているトンチキだけど、だから、視聴者全員が僕みたいなトンチキ野郎にならないと駄目、なんて思ってないんよ。
 確かに僕は70回くらいGのレコンギスタを流し見もコマ送りリターンも含めて見てるけど、「だから俺が偉い!Gレコ視聴者は俺くらい見ないとダメ!」という選民思想や優越感ではないです。


 むしろ逆です。


 Gのレコンギスタの後の後援会の中で富野監督に紹介された多くの本の中で、僕が読んだ少ない本の中にルネ・デカルトの方法序説がある。


 デカルトの哲学を引用する。

方法序説 (ちくま学芸文庫)

 「われわれが自分のことしか考えないのなら、われわれに固有の善しか享受できないでしょうが、その代わりに、自分をなにか他の集団の一部と考えるなら、どんな固有の善もそのために奪われることなしに、われわれは集団に共通の善をも分け持つことになるでしょう」

 そしてわたしは、自分がこれまでに学んできたことは、まだ知らないことの量や、獲得できなくても仕方ないと思える知識の総量に比べれば、ほとんど無に等しいということも、是非とも知ってほしいと思う。というのも、学問でだんだん真理を発見していくのは、人がお金持ちになるにつれて、貧乏だった頃にはごく少額の買い物でも苦労したのが、高価な買い物でも大した苦労をしなくなるのと同じようなものだからだ。

 多人数の方が一人の人間よりも多くを見ることができるのだから、他の人が今すぐにでも私の持っているもの[自然学の基礎]を使いはじめるなら、かれらも自分たちの発明によって私を助けてくれるからである。

  • 参考資料にしてほしい

 うーん。ちょっと何冊か読み返したけど、一言一句、僕の言いたいこと(かつて何かの本で読んだこと)を午前四時になっても見つけられないので、ちょっと間違っているかもしれないけど要点を自分なりに書きますね。


 一人の人の人生や考察や知識には限界がある。
 歴史は物理的に蓄積される。
 なので、のちの人は過去を学習するために多くの労力を要する。
 80年代にアニメや特撮に詳しかった人が生活の中で見てきたアニメや特撮番組の知識を得るための労力を、
 21世紀の人が同程度に詳しい人になろうとすると、20年以上分、情報量が増えているので、しんどくなる。
 しかし、現代の人がその時点の知識を効率よくまとめていると、
 のちの人はその知識を足掛かりに、現代の人よりもさらに高みに学習を進めることができる。
 それこそが、知識をまとめる人の喜びなのである。
 多くの未来の人が多くの発見や深い考察にいたることの喜びは、
 現代の一人が得る考察や発見の喜びや見栄よりもはるかに多いことは数学的に明らかなのである。


 デカルトの原文とはちょっと違うかもしれない。カントかアリストテレスの言葉だったかもしれない。まあ、原文を見つけるために、インクエッジさんを煽るためだけに本棚をひっくり返すのはしんどいのでやめた。(3時間くらいはがんばった)


 そういうわけで、僕がこうしてブログを書いているのも、まあ、最新の科学論文や実験レポートに比べると取るに足らない、アニメの考察に過ぎないのですけど。
 ただ、富野由悠季監督の作品は難しい部分もある、と同時に明らかに価値がある。


 なので、多くの視聴者(未来の人も含まれる)が富野由悠季監督の作品(あるいは出崎統監督や幾原邦彦監督)に対して「よくわからない」と苦労して考えるのは非効率的であるので、僕はなるべく原典を提示しながら「こういう解釈をすると論理的な線がつながりやすい」と書き残しておきたい。


 というわけで、僕がGのレコンギスタについて、ベルリ・ゼナムのビーム・ライフルの一発一発の射撃意図とか、それに寄った彼の精神の変調などについてコマ送りしてまで精査したのは「僕はこれくらい細かく見たから僕はえらい」と自慢げに示したいわけではない。


 いや、アニメを見て、それに対して私見を述べるだけの無職が偉いわけないだろ…。

nuryouguda.hatenablog.com


 ↑これを書いたのは、僕自身も「Gのレコンギスタの密度は濃いし、一人で全部わかるのは無理だろ」って思ったからだし。
 富野監督は群盲に対する巨象のようなもので、僕が見識において盲人に等しく解釈が完全でなく間違いを含んでいるとしても(実際の僕は眼鏡で何とかなるレベルの視覚障碍者ですが、比喩として)、象をなでる群盲の手が数万数億くらい多くなったら、まあ、レーダー探知機やら電波望遠鏡みたいな感じで実像をある程度近似的に把握できるようになるんじゃないかと思っているし、その助けに成れたらうれしい。


 そういうわけで、インクエッジさんが僕に対して「自分は視聴力があると思い込んでいる」「「みんなに観てほしい」って建前を打ち、そのクセひたすら人を遠ざける」というのは、実は部分的には正しい。


 正確には「富野由悠季作品を、無職で時間がある自分くらい何回も繰り返して、大多数が労働者である全人類に対して、僕のように細かく見るように要求するのは無理なので、他の人が自分ほど多く見ないで済むように参考資料になるような点をまとめておく」
 という感じですね。


 なので、部分的には「Gレコを僕のようにたくさん見ないでほしい」というのは正しいのだけど、それは「Gレコはわかる僕だけが見ればいい」というのは全く逆で、
「みんなは僕みたいに苦労してGレコを見ないで済むようにしたい。みんなが僕の知識や見解や解釈を都合よく利用して、効率よく富野由悠季作品を楽しんでくれたら全体の幸福量が増える」という考え方です。


 コマ送り視聴の痛み、苦しみは。俺たちだけが知ればいい!
特警ウインスペクター VOL.5<完> [DVD]



 まあ、非正規雇用だったけど、一応、京都大学の基礎物理学研究所の事務員をしていたこともあるし、そういう知識まとめ作業は結構好き。
 KLab株式会社で過労になっていたけど、社内Wikiに運営の更新方法とかまとめていたし。(過労死寸前になったうえに毎日怒られていたし残業代も出なかったのに、終電までやっていた。更新の引継ぎ作業とかやらなきゃよかったな)まあ、僕が辞めてから何年もたっても僕が書いた謝罪テンプレ文を他のゲームの運営メールでも使っているのをツイッターでさらされてるのを見たときは申し訳なく思ったけど。


 まあ、このブログも聞かれもしないのに教えてくる厄介なSF研の先輩みたいな感じだけど、僕は別に強引に聞かせるつもりはなく、ただ、書いて、ネットに置いているだけです。読みたい人だけ勝手に読めばいいです。そのためにオープンにして、なるべく目次も、整理したい。
 まあ、本当に(はてなダイアリーからはてなブログに移行してから)目次ページをさぼってて申し訳ないけど。うーん。まあ、以前と違ってはてなダイアリーのURLでもはてなブログに自動リダイレクトされるようになったので、以前の目次ページのリンクをこのブログのトップページに貼り付ければいいんだけど。作品数が多いので…。


 いや、これは意外と有益でな。Twitterとかトゥギャッターは割と流れていくし、書いた人の主体もあいまいなんだけど、ブログやテキストサイトだとある程度検索性が高くまとまっている。具体的には10年以上前に書いたアニメの感想を今でも読んで感激してその感想をツイートしてくれる人が結構いる。(めっちゃエゴサするよ!)


 というわけで、僕がGレコを閉じコンにしたいと思っているというのは全く逆で、オープンソースにしたいと思っていると訂正させていただきます。

  • 水星の魔女の利用


 そういうわけで、水星の魔女のハッシュタグにもGレコの話を書く。なんやかんや言って、Gのレコンギスタの劇場版完結から半年もたってないですからね????
 いや、まあ、その、確かにハッシュタグ荒らしかもしれないし、水星の魔女など他のアニメ作品と富野作品を比較するのはマナー違反かもしれないんですが。
 話題の新作アニメの話題にかこつけてGのレコンギスタのミームをネットに混ぜていきたい。新作ガンダムが放送開始したからと言って、まだまだGレコを過去のものにしたくない。


 っていうか、水星の魔女も富野監督が始めたガンダムシリーズのブランドを利用してガンプラ製造ラインを使って商売をしてるんだから、こっちが水星の魔女を利用して富野作品を語っても別にどっちもどっちだろ!



 なので水星の魔女の記事のコメント欄でGレコを馬鹿にしたようなコメントを書かれても、「見てくれて本当にありがとうございました!」ってお礼を言うような奴だよ。俺は。

https://nuryouguda.hatenablog.com/entry/2022/11/27/185241

横山緑「グダちんさんが度々話題にしていたGのレコンギスタが気になったので友人が録画していたものをDVDに写して自宅で観ました。登場人物達の言動に色々突っ込みどころが多く、物語の展開の訳のわからなさ、打ち上げ花火の様な戦闘シーンなど、一言で言うとポプテピピックみたいで、ある意味面白かったです。」


グダちん (id:nuryouguda)

>横山緑さん
 わざわざGのレコンギスタを見てくださってありがとうございます!!!!!
 大体富野アニメの初見なんてわけもわからないもんです。僕も小学生の時にリアルタイムで機動戦士Vガンダムを見たときはそうでした。これからゆっくり沼にハマってください!

 僕が馬鹿にされようがブログが炎上しようが、富野作品に対するGoogle検索ランクとかの入り口とか視聴者の興味が上がって、多くの人が富野作品を見たら絶対面白いので。それは見てほしい。


 僕自身の自己肯定感は精神障碍者保健福祉手帳2級が出るくらい底辺ですけど、だからこそ自分を自慢して他人に文句を偉そうに言ったり怒る態度をするより、アニメの話を楽しそうにしていきたいなーって思います。


 いや、まあ、僕の富野監督作品に対する見解が絶対正しいというわけはないので、多くの人が見て、多くの意見が出て、それを僕も見て、それでみんなが集合知していったらいいと思う。僕はなんだかんだいってガッチャマンクラウズ好きだし。

GATCHAMAN CROWDS Blu-ray BOX

  • またうだうだ長文を書いた反省


 まあ、最近は水星の魔女とチェンソーマンの感想ばっかり書いてるけど。なかなかGレコ劇場版の「最後の」記事を書く時間が取れないーーー。絵コンテも読み込みたいし。過去に書いた自分の感想も読み返して考えをまとめ直したい。
 ただ、自分が書いた感想は結構恥ずかしいし、これを読み返すのが実は一番苦痛だったりする。そもそも僕はアイディアを思いつくとそれを書いて外に出して忘れないと、数カ月から数年単位でずっと同じことを頭の中でぐるぐる考えてしまう病気。なので、忘れないと脳のメモリ容量がどんどん狭まってどんどん馬鹿になります。


 ま、まあ、Gのレコンギスタ劇場版と輪るピングドラム劇場版とゴティックメード劇場版が公開されていた時期は、感想を書くことよりとりあえず鑑賞を周回するのに時間をかけたし、体調を崩したり、秋になって本格的に寒くなる前に家の修繕やら庭の手入れやら金策やら役所との折衝をしていたので。


 こ、これからがんばります!輪るピングドラムはガチ目の考察のアイディアが3記事くらいあるけど、下手したらBlu-rayが先に届きそうだな…。ピンドラもテレビ版を見返したいし。Gレコの最後の殺人考察記事も、アイディアとしては一個だけど多分長さ的に3分割しないと一気に徹夜書きすると死ぬ感じがする。
 ガンプラも作りたい。
 でも寒くなるとわけもなく一日12時間寝ます。


 ふえーん!やむ!


 でもおそくてもなんかしてたら、多分その間は何かしていることになると思う!
 血糊の付いた包帯のまま進軍しろと言う!

機動戦士Vガンダム SCORE 2

  • ほしい物リスト。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z
↑グダちん用


 著者へのプレゼントはこちら。


匿名で住所を伏せてプレゼントを送るための、つかいかた
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、著者に物を送ることはできます。
 

note.com
noteでは金銭のサポートができます。



(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)