玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

2006-06-28から1日間の記事一覧

そもそも自分はどこまで自分なのか

ミミズが最近よく干からびているが。あの、筋肉の筋そのものの命と僕の命が対等であるわけが無い。 が、ミミズと同じ数の細胞の僕の命とは等価かもしれない。 結局、本当に生きてるのは個々の肉体の細胞の集まりに過ぎないんじゃないか。それが生活のために…

自転車に乗りながら「力石徹のテーマ」を熱唱

していると、DEATH NOTEはあしたのジョー。だと気付いた。”L”は力石。 デスノート映画版では細川俊之がやるといい。親父対決。渋すぎる。ライトもいっそのこと警視総監の鹿賀丈史とかで。 でも藤原竜也君の夜神月は古畑任三郎の新春スペシャルのボンボンを彷…

アニメの夢使い最終回

最終回に向けて作ってたと言う事はタイトル発表の時から分かっていた。 ので、最終回はけっこう良かったと思う。まあまあ良かったかと。うん。よかったよ。 原作の前日談と思ってたし。三時花の成長具合からとか。 とってつけたようなディスコミっぽい全肯定…

自分の指が納豆にかけるたれの匂いがする。

意味が分からない。アブラ性?

リーンの翼のオーラバトラーがあんなデザイン。キャノピーコクピット。

マヘリアさんやウィル・ゲイムさんみたいに真っ暗なコックピットに閉じ込められて潰されたり焼かれるのは嫌だと言う。 装甲に守られていると思っても、全周囲モニターと言っても、やはり機械の中でたった一人で殺したり死んだりするのは恐ろしい。 エヴァン…

機動戦士Vガンダムジブラルタル空域

マヘリアさんが死んだ。Zガンダムの映画を見たときのような、思いっきり射精した後のような、高揚感があった。 ふわふわ感と言うか。 Vガンダム名作。っていうか、つめこみ過ぎ。描きたいものが多すぎ。っていうか、30分アニメとは思えない。時間感覚が狂う…