玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

2009-04-16から1日間の記事一覧

人造昆虫カブトボーグ 1、2話

これは作画も内容もしょぼいのだが、とにかくご褒美カタルシスが多すぎるので面白かったです。 遊びで最強の称号を手にするためにあえて悪に染まってコスプレして身分を隠して小学生に嫌がらせをする実の父親って、親父越えの感動以上に感慨深いものがある。…

アスラ クライン2話

このアスラクラインもスロースターターだなあ。ヒロインが多いからか。顔見世と説明と伏線張りで、ご褒美カタルシスがまだ足りない。

亡念 のザムド1ザムド陽炎に現る

亡念のザムド 基本エウレカな感じでスタイリッシュで社会批評でジブリでサンライズという、ボンズと宮地昌幸の個性というよりは経歴そのもののような印象である。 ジブリらしい丁寧な日常描写ですごくうまいんだけど、コンテのテンポが丁寧さよりもちょっと…