玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

京都精華大学アセンブリーアワー講演会富野監督来た見た喋った。

えっとぉ、んで。
トミーノは来たんですけどお。
行ったんですけどお。
もう、明日は仕事なので早い目に寝たいので適当に書きますけど。
つーか、明日から3日で採点が終わるかわからないらしいのでダメ社員でも頑張ろうと思った。3日間毎日10時間くらい働くのだ。
つか、とみのを見ていたら日記とか日記萬画とかで妄想ばっかりしていたらいけないんだなあと思って、働きたくなった。
と、言うか。
こうなる事はシフト表を出すときに予想済みだったりするのでもともと働く予定なのだ。
だから働きます。
前日に∀ガンダムラスト5話を昨日見たように観賞しました。
黄金の秋を見たですよ。4年ぶりに2回目。
やっぱ巻き戻したりコマ送りしないといかんな。
うん。
んで、また寝れないでしょ?
11時前に床についたのに寝たの1時半過ぎです。
で、いつもどうり7時に起きたが、仕事が無いので意地でも9時半まで寝なおす。
富野監督のお言葉をクリアな脳で聞くためだ。
他人と自分の温度差、感じた事ありますか?
そして起床。
ガンダムイボルブ1,2、5を見ながら着替える。
すこしジャラピー部隊を意識したコーディネエトはこうでねえとだ。
軽くフルーツを食べて出る。
若干寝過ごしたのでブランチを向こうで摂る事にして急ぐのだ。
他人と自分の温度差、感じた事ありますか?
兄さんがこれなくなったので自転車に乗りながらずっとこんなの
http://moso.egoism.jp/img/tominouta.gif
を作製して延々と聞いていたよ。
これでトミーノの歴史が丸分かりだ!
急造仕様で全曲網羅には至らなかったが・・・。∀のサントラがそろそろほしくなった。
でも頑張った・・・。トリトンなんかラジオでMDに録音したのをPCにつないでなあ・・・。
しかし名曲が多い。スポンサーアニメのザンボットでさえイントロのシャウトはすばらしい。
自分はジオン軍の生き残りとグレミー・トト(?)みたいなことを言うガッ君はどうだろうか。
ためしにZ・刻をこえてをGacktのモノマネで歌ってみた。
なかなか良いんじゃない?ガッ君期待できそうだ。
清春もなかなかいい。
ささきいさおは微妙だった。
他人と自分の温度差、感じた事ありますか?
11時の時点では5人くらいしか並んでなかったので学食で食べて、
12時前くらいから並んで富野監督のエッセイ、∀の癒しを読んでた。
しかもびっちりと富野監督もお勧めの3色ボールペンで線が引いてある。
トミノCDも聞きながらな。
割と列も伸びてきた13時くらいにMM先生が来た。
特に予定も無いと言うので後ろに並ぶのかと思ったのだが、立ち見で良いから後で来るって言うか、並んでるヲタどもの中に入るのは嫌なのだよ、負け犬ガノタ菌が移るだろうがああああ。
とか言うニュアンスのことを言われた。
そして、ご学友の男性といずこかへ去っていった・・・。
他人と自分の温度差、感じた事ありますか?
トミーノが来た。
レポはメンドイから後日として、
オレは眼は富野監督を見てやる気パルスを吸収しようとし、
手はひたすら富野発言をメモしていた。
終盤は意識がモーローとして字もへろへろになった。
MM氏は本当に後ろの方にいた。らしい。
っていうか、立ち見でトミーノの顔だけ見て、面白くなりそうなら聞いて、面白くなさそーならかえろーかなー。と思ってたらしい。
あんなに!ゼータガンダムを見たい見たいと言っていたのに!君は!
がんだむ!がんだむ!
ガンダムを見たのなら原作者がどんな人間か見たいとは思わないのか!
ガンダムエースの対談を読めばどんな分野の人と会っても本気で話すとミノに興味を持たないのか!
対談と言うのは相手の話を聞いて雑誌読者の興味を満たすと言うのが一般的だが、トミーノ対談は触媒されたトミーノが言う言葉がよい。トミーノが相手に投げかける言葉が良い。
何しろトミノ監督は、
2ちゃんねるコテハンにしてはいろんなことを考えていて偉いなあ」と俺が思っている安田朗氏ことあきまんさんが
「俺は監督に会うまで他人がモノを考えているとは信じていなかった」
と評した男です。
カプコンの元社長よりも凄い男なのかもしれない!
他人と自分の温度差、感じた事ありますか?
んで、トミーノが喋る。
質疑応答
私は1ヶ月悩んだ末、気の利いたことをどうしても思いつかないと思ったので質問はしないでおこうと思っていたのだが、
衝動的にしてしまった・・・。
∀の癒しを直前に読んで急に気になったことを衝動的に・・・。
しかも、サイン会があったので1時間近く並んで書いて頂いている時に質問の続きを求めたりした。
富野監督は親切な方で、私の質問に対しても真摯にお答えしていただいた。
次の次の次の次の人のサインを書きながらだ。
時間が押しているのに申し訳ない。
とてもいいお話を聞けた。
私が頭を下げて出た直後にサイン会は残り30人くらいを残して終了した・・・。
俺はひどい人間だ。
本当に申し訳ありませんでした。
一方その頃、MM氏は
「やっぱりなんかやっちゃうと思ってたなあ」
と生暖かく僕を見守っていてくれて、
サイン会が始まったらすぐに次の授業に出かけました。
イや、授業に行くのは圧倒的に偉いんです。
大学に行ってない僕なんかもう最悪NEET
これ以上他人との温度差ができると―――台風が発生するぞ!!
ああ、トミーノの本気の話を聞いた私だが、ほんとにこれを活かせるのだろうか?
MM氏にニュータイプを借りたが、読むのはいつになるのか?
季刊エス夏号もまだ読んでいないのに。S*1の専門誌じゃなかったからな。映像の原則も買ったけどまた積んである本が増えるのか・・・。

なんか、レポートはメモ帳を公開して、
感想は裏日記に書きそうだ・・・。
まともな人の意見を聞くと消えたくなる。
私は悪魔だから。
悪魔の絶望が一番深い・・・。
家に帰って新聞を読むとまたNEETが親を殺していた。
俺は殺される事はあっても殺しはしないと思っていたが、
この犯人は殺される前に殺したといっている。


富野監督はエヴァを潰したい。
監督に聞いた事は
自分の心情吐露的な作品はいけないという。
王の心やガーゼィでどん底を見たからこその言葉と思う。
ならば、俺がこの日記で書いていることはダメだ!だめだ!だめだだめだ!
日記萬画もダメ!
病気を助長するだけだ!ネットにおいてはいけない。
見てはいけないのだ。
エヴァ庵野監督も結局結婚して外交的なものをつくる普通の人になったんだからね。
明日からは心を入れ替えて働くぞう。
凡俗の男は仕事に逃げるのだ。
でも模擬試験採点の期間労働は後3日で終わるぞう。
それからは・・・。
それからは・・・。

*1:女学生同士の恋愛