玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

感想これで、ラスト!

ゼータ完結の前に電波男の感想を終わらせる。
つまり、俺はまだモラトリアム病なので俺の言う事には全く説得力が無いんだよね。就職してからものを言えっての。まあ、ブロガーの病に罹ってるから書くけど。
岡田斗司夫氏や竹熊健太郎氏のインタビューを聞くと、やっぱ俺はまだガキだなあと思うんだな。ガキでいい年齢じゃないのに。
くそっ!本当の社会の厳しさとかしらんからな。短期で工場とか引越しとかでバイトしたくらい。そのくせ、奇麗事ばかり行ってそれが上手く行かないと心身症とかに逃げるだろ。何も言う資格は無い。
でもなー。本田透氏の論旨は穴だらけで、社会学も心理学も哲学も中途半端にかじっただけなんだけど。やっぱ、俺がそう言う人だからか?それが絶対にダメだとはいえないんだよな。
すべての学説やデータを得た上じゃないと議論してはいけないとしたら、それは、血を吐きながら続ける、悲しいマラソンですよ。
まあ、もうちょっと色々見ながらマラソンしたらいいとおもうんだが。こういう意見も合っていいとは思うなあ。事実、あるし。あるものはあるよなあ。
蟲みたいなもんで、そのような生をそのように生きるだけで。
ただ、やっぱり普通の人一般に敷衍化されるモノじゃないよな。僕とか本田氏とか一部のきもいオタクだけですよ。こういう生き方してんの。モテの魔の手なんか知るか!(まあ、作品の出来はともかく家族が出来るといろいろ散漫には成るわな、クリエイターじゃなくても)
ただ、今の日本は平和で人口も多いんで、一部のきもいオタクでも沢山いて市場になってて、こういう本も出版できる・・・。
増えすぎた人類め・・・。
どのくらい人類が憎いかと言うと、恋愛資本主義で「夜景を見に行く」とか言いますけど、私、一度も夜景がきれいだと思ったことは在りませんわよ。ヒカリゴケの菌糸みたいに思います。
だから、もう、皆脳内恋愛して子供も産むな!現実の生活にこだわるな!脳内の自己イメージをカッコよくするためだけのナルシストになれ!そうしたら戦争も争いもなくなる!と、思うぞ。
それで、竹熊氏は「そうすると人類は滅びる」というが、だから、僕はDQNに感謝してるんですよ。あれだけ子供を作れるってすごいよ。おれなら、自分に似た自分でない肉隗が動いたり喋ったりしてるのを見たら気が狂う。
まー虐待とかありますけどね。江戸時代から。
つまり、電波男萌える男理論は、それが全人類に共通する金科玉条でなく、ある種の性質に偏った人種や階級の作法であるから、正しいのだと言える。
つーか、こういうのは電波男理論だけではなくて、他の議論にも当てはまると思うんだよ。
共産主義の失敗は、共産主義はその誕生した時代、つまり産業革命後の資本主義の暴走と失業という特殊な状況にウッカリはまっただけの物なのに、画期的過ぎて全世界に布教しようとしたせいじゃないかなーと思うんですよ。足りない知識で。
グローバリズムも同じような理由で失敗しつつある。
宗教もそれが生まれた地域と民族のモノなのに、なんか広げようとするよね。そうすると、広がらない人を殺して、そのあいた所にはめ込んで広げた事にするとか。古いのも、新興宗教もな。
フェミニズムとかナショナリズムも、左翼的言論も右翼的理論も全て、自ら広がろうとする本能が在り、それは理論自体を崩壊させても止まらない。
でもなー。理論って正しいと思っても所詮正しいと思ってる人の人生の履歴によるゆがみからは抜け出せないんで。脳が違うし食ったものも違うし、って言うか地球が丸いくてデコボコっていうだけの理由で皆に当てはまるものは無いって。
それなのに、大人たちはこの世界をなんだと思ってるんだ・・・。
つまり何がいいたいかと言うと、ドーデモイイジャンっていう観点をもとうよ。
そのためにこそ、電波男というか、オタク的生き方がいいんじゃないですかね。
まあ、オタクにもいろいろいるが。
うん。たしかにカップリングが違うだけで怒る人とかいるけど。でも、どうでもいいだろ。
僕のオタク的スタンスで言うと、他人がどの作品に萌えようが、自分が面白かったらどうでもいいし、自分が面白いのがけなされても自分が面白かったらそれでいいかなあ。自分が昔面白いと思ってた奴がつまらなくなったりつまらないのが面白くなっても、それはそれで面白いかなあ。
という。
おたくって、キモいし自分でもきもいと思ってるけど、道化である事を受け入れたら他人のキモさも許せないだろうか?
キモイ他人を廃絶するのではなく、キモさを共生してどうかするのでもなく、ただキモイまま存在する。
そんな生き方。
ヲタクはすぐにアニメを布教したがるが、俺も。でも、どこか、みんなに認められなくてもいいって言う部分が在るでしょう。商業主義に走ると怒ったりするし。
そんなゆるい生き方ならいいんじゃないでしょうか。
で、そういう社会ならDQNも韓国人もギャルも一般人も逸範人もゆるく存在できるんじゃないかなあ。もめるだろうけどね。もめてもどうでもいいじゃない。
人と自分は違うんで、階級社会になってもいいんじゃないかなあ。一応の法律上の機会平等さえあったら。
不満がたまったらもめたらいいんだし。