玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

ガンダムエースのあきまんのコラムで、

新訳カミーユ・ビダンが狂わなかったのはZZのときのファ・ユイリィのおかげだと思った。

っていうのはつまり、機動戦士ZガンダムIII-星の鼓動は愛-A I RAIR編だという事ですかー!?
しかも、その場合は現実で富野がリプレイしたという事になるし。
富野由悠季が国崎行人なんだ・・・。なんかヤだな。ああ、ヤだな。
ステゴサウルスTシャツを着る富野・・・。案外似合いそうなのがヤだな・・・。
id:kageioもそんなことを言ってたなー。

TV版はバッドエンドで映画はファエンド。

だから、ガンダムの恋愛シュミレーションが早く出たらいいと思うんだ。フォウエンドとかもありで。
あー、そしたら鋼鉄のガールフレンドになってしまうかー。
うーん。でも、ガンダムは登場人物が多いしなあ。ハマーンを操作してクワトロを落とすネオロマンスプレイとかにしたら・・・。
新世紀エヴァンゲリオン2になってしまうかー。
トミノAIは嫌過ぎる。