玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

いったん整理。

これ、読んでる人いるのかなあ
固有なものとは何か、と言うテーマで。
固有なものとは、物語である。とトミノはのたまい、
物語を作り、欲するのは人の心であると僕は思い、
人の心は自分の心しか人は分からず、
自分の心を物語として、固有の物とする事はいけないことなのか、と言う点で富野と僕は対立してしまったのだった。
で、最近の富野の作品を見ると、心ではなく物質や現象を物語にするのが正しい、と言うのではなく、むしろ心のもっと積極的に、自分以外の心にも踏み込んでいく事が力のある作品を生むのではないかと、思い始めてきた。