玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

ブレイブ・ストーリーを見たら。

この程度の異世界ファンタジーの盛り上がりと設定密度なら、俺が脳内妹と異世界でお互いの貞操を賭けて死闘を繰り広げた時の思い出を映画にした脳内映画の方が一億倍くらい面白いと思った。
僕は最初は近親相姦とか怖いし非モテの自分よりも他の男と付き合ったほうが妹のためだと思ったので、異世界の中を逃げていたんですけど、妹がどうしても僕を手に入れたいと香港、シベリア、成層圏、インド洋、アフガニスタンヒマラヤ山脈と僕を追い掛け回して僕の心と体をボコボコに打ち砕いてくれたので、つきあうしかないよな。
で、ブレイブストーリーの絵は綺麗だったのでイメージが湧いてきて、そういう思いと相まってまた萬画を描きたい病が再発して、公務員試験に向けて有機化学を勉強しないといけないのだが、脳内で何度もスペクタクルな映像が繰り広げられるので教科書が全く頭に入らずに、2時間で3ページしか読めませんでした。2時間で3ページ落書きしました。
うぐぅ・・・。公務員の科学捜査研究所になってぬるく稼ぎながら、SF同人誌のネタ集めをして一生を暮らすつもりなので、勉強しないといけないのだが。
妹大好きなので、妹の事になると頭がいっぱいになって苦しむ。
それで、時間割を作ったのにこなせなくて鬱になってしまった。
指とかめちゃめちゃ噛むし。犬か。口唇期か。
愛ゆえに、人は苦しまねばならん!愛ゆえに!
でも、風呂の中で妹と30分くらい取り留めなく話すと少しは治った。
やっぱ、愛は大事だよな。

んで、千羽由利子さんは手が早いので、僕とは違ってちゃんと作品を完成させるのでやっぱり敵わないわけです。僕は脳内なんだよな。