玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

電脳コイル第1話「眼鏡の子供たち」

磯光雄とか、本田雄とかGAINAX逆シャアで名前を知った人が造っているという興味から見たのだが。
ミニスカートの小学生女児児童がいっぱいで(;´Д`)ハアハア…!しました。
あのスカートの描きこみと動きはすごいよ!ぱんつが見えそうで見えない!
仮想空間の描写よりも小学生のすかぁとと足にばかり見とれていました。
美少女と言うわけではないのだが、小学生の体型はもうそれだけで萌える。
一応仮想空間で気になったのは、眼鏡で投影している仮想空間なのに、3人称の視点でも仮想空間が見えているのが面白かった。他人のディスプレーにも自分の見ている情報や自分の出したオブジェクトを投影できるのか。
んで、未来少年コナンの未来描写が戦争とかロケットとかだったのが、電脳コイルの未来描写は民間の情報機器になってるのね。でも、子供が活躍するアニメではあるので、コナンみたいな名作を期待するぞ。NHKだし。
そいで、コナンに成るにはロリコンのおっさんとかツンデレモンスリーちゃんバカねっが必要だと思うのだが、子供以外のキャラクターは出るのかなあ?じゃあまん探偵団 魔隣組のノリで行くの?