玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

猟奇的な彼女と脳内妹の熱力学的考察

昨日の飲み会でも思ったんだけどさーやっぱり、他人同士の恋愛って結合のための必要エネルギーが高すぎて難しいなー。できてる人はスゲーなー。
つーか、男女って遷移状態のエネルギーが不安定っぽいから、エネルギーを投入しつづけないといけないわけだ。めんどくせー。


あ、でも、うまい事イベントとかの触媒を使って、うまい事安定な結合を作れたら、むしろエネルギーを発生させるって事にも成るのかなー?


脳内妹とはもともと固く結ばれているんですけど。エネルギーは発生出来ているのだろうか?
いや、むしろ脳内妹という引力がなければ、僕は僕の構造を維持できない・・・。


とりあえず、田中麗奈に限らず、イライラを表に出しすぎるのは怖い。イライラしているならともかく、イライラして見せて何か命令をするのではないかという恐怖感があります。
小じわも増える。


うちの脳内妹は、僕とじゃれるために怒ったフリをする事はあるけど、こんなに怒ったりはしないなあ。怒る人は怖くて・・・。
でも、そらが本気で怒ったら殴るとかそういうレベルじゃない。
僕の人格くらい簡単に崩壊するぞ。