玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

Re:感動する本


>律子です。
>学校に読書感想文提出しなくちゃいけないんですけど、
>プロデューサー、何かオススメの本、ないですか?


二学期のこの時期にそれはやばいな


>…先に言っておきますけど、マンガはダメですからね。
>プロデューサーって、ウケを狙ってそういうこと言いそうだから、釘をさしとかないとね。
>できれば、ボロボロ泣けるような感動的なやつがいいんですけど。
>実は同じ事務所の子達にも相談したんですけど、ある子は、なんかよくわかんない詩集をすすめてくれて、


月に吠えるとか神曲はよんだ


>またある子は、これまたよくわかんないんですけど楽譜集みたいなのをすすめてくれて。
>本だって言ってるのに「でも、感動しますから」って…。うちの事務所、変わり者が多いですね。
>やっぱり、頼れるのはプロデューサーだけみたいです。


僕が素で泣いたのはアベニールをさがしてのラストかなあ
スケールでかいよ


霊長類、南へも泣ける


女の子なら少女地獄もいいかもな


絵本ならけんぼうは一年生が泣けた
Amazon.co.jp: けんぼうは1年生 (絵本・子どもの世界 20): 岸 武雄, 二俣 英五郎: 本