玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第11話一条シン SIN

 僕は回避性人格障害で、あとブログを書くことを読者に期待されている。なので、気負って1週間も見るのが遅れてしまった。でも、見てみると割とすっと見れた。スッスッス。

  • 0カラット

 もう、映画で先に公開されているしテレビ放送からも10日以上遅れているので考察はみんなやっていると思うし、僕が特にどうこう言うタイミングじゃないかなー。


 でも、なんだろう。シャインのプリズムショーは色んな意味ですごかったんだけど、微妙に乗れない感じがあった。シャインのプリズムショーに乗れないというより、このアニメに今回は微妙に乗りかねた。プリティーリズムレインボーライブやキンプリ、キンプラ、そして今までのスッスッスには乗れていたのだが、今回はなんか冷たい感じがした。
 というか、テクニックに振れすぎているように感じた。


 考察とかは色んなサイトでしてあると思うので、もう僕の印象論だけ書きます。おもに法月仁に自分を重ねた駄目な男の独り語りよ・・・。


 これまでもプリズム1の前の経緯とプリズム1でのショーを同時に見せたり、カケルや大和アレクサンダーの回などは生い立ちなども現在と交差させる感じにテクニカルに構成したりしていた。
 なのだが、今回はいきなりシン(シャイン)のショーが0カラット!というインパクトから始まるようにテクニカルに編集してて、ちょっと技巧的すぎないかって感じがした。





 で、ジャンプの内容も、というかジャンプと言うかプリズムアクセルによる分身によるラスボス級同時6回ジャンプとオーロラライジングミラージュなんだが、それもプリティーリズムオーロラドリームの必殺ジャンプの模倣ということらしい。
 知らんし!見てないし!

 なんか、過去作を見ているとニヤリとできる、っていう段階を超えて過去作のコアの部分がガッチリ、今回のショーという見せ場に主張してきている。ちょっとオタクっぽすぎるというか内輪のりになっていないか?
 もちろん、菱田正和監督としては過去作を見て欲しい気持ちもあるのだろうけど、ちょっとADとDFを見てない僕としては「そういうことをされても・・・」という気持ちになってしまった。前回、「M型は黒歴史」というG.O.D.のセリフがあったので∀ガンダム的な意味での衝撃の黒歴史を見せていくという意味があったのかもしれないけど・・・。


 シャインのショー自体は映像として「すごい!」って思ったし、プリズムシステムは演技中はメーターが振り切れていたし、観客もキャーキャー言ってたのに、0カラットというのはなんでや?って気がした。
 法月仁も「なんでや?」って感じのリアクションをしたのだが。


 レオくんやジュネ様は「冷たい」って言っていたので男が見れば凄いと思うけど、女の子の心はときめかない、ということなのだろうか。
 キャーキャー言ってたのに・・・。


「F型の気まぐれにもほとほと手を焼くけどね」と前回シャインは言っていたけど、女の子のときめきは気まぐれなのかなあ。という点で、シャインはやっぱり女の子の気まぐれに振り回されるやつなのかも。


 それとも、プリズムワールドのシステムからの干渉によって0カラットになったのかもしれないけど・・・。

  • 一条シンとは

 前回の感想でシャインが「男は利己的」と言ったことに触れた。

nuryouguda.hatenablog.com

 シャインなー、「1000年にも渡ってプリズムスタァ達を見てきたけどM型(男)は利己的で本質的に他人を愛するものなど誰もいない。F型の気まぐれにもほとほと手を焼くけどね」とか演説してしまう。お前なー!シンくんの中で何を見てきたんだー!エーデルローズの友情パワーは見てなかったのかーっ!ていうか、やっぱりシャインはそなたプログラムの後だとすると、1000年も(というか10年も)生きてないと思うんだけど、パラレルワールドも含めてのべで千年なんですかね?


 まあ、僕もこういう記事を書いてしまってはいたけど。

nuryouguda.hatenablog.com

第2位 法月仁 (CV:三木眞一郎)22点

f:id:nuryouguda:20160306144223j:plain
1父親の法月皇が死んでも悲しむどころか利用してエーデルローズ財団理事長の地位を手に入れのし上がる+1
2エーデルローズは本来優良企業なのだが、氷室聖がエーデルローズを引き継ぐ代償として法月仁から押し付けられた多額の負債によってオバレがいくら頑張っても赤字。+1
3むしろオバレのCDの売り上げなどは全部仁のほうに入る仕組みになっている。悪すぎるだろ。経済ヤクザかよ+1
2シン君が貰ったオバレのライブチケットは6000円。意外と安い-1
3エーデルローズ特別損失(仁に押し付けられた法月皇の相続税やシュワルツローズの設立経費など)が135億で純損失は133億ほど。+1
4そこまでボコボコにするシステムを作っていても、まだエーデルローズと氷室聖に対して自分の方が被害者だと思っていて「にっくきエーデルローズから全てを奪ってやる!」とノリノリ+1
5シュワルツローズ制服は法月仁がデザインした+1
6シュワルツローズの学生は月謝が30万円だがプリミアの生徒には多額のお小遣いがある贔屓システム+1
7施設内のアイドル養成殺人マシーンは装置内の酸素を薄くするもの。極限まで酸素を薄くした中で笑顔を保ってプリズムショーをしなければ風呂(?)とツヴァイテ(プリミアの下)に落ちる。養成なのに殺人+1
8四つ子のトランプ氏のきずなを引き裂いて鞭で打ったり落としたりする+1
9教え子に「笑顔の仮面をつけろ」「いい顔をするじゃないか。その顔をステージのうえで一瞬でも出してみろ。その時は…」 \殺す!/+1
10ブレンパワード三木眞一郎さんの演じるラッセは子供たちに「おまえたちなら、頼まなくっても、生きていけるよな」とテーマ性の強い優しい言葉をかけていたが、キンプリでは殺すので仏陀再誕の悪いお坊さんのミキシンかよ(仏陀であり大川隆法の前世エル・カンターレ役の子安武人さんはプリリズのライバルのアイカツ!のいちごちゃんのパパだから助けてくれない)(ミキシンさんはアイカツ!ではハッピーレインボーのデザイナーとして幼稚園の周りをうろついたりしている)+1
11ルヰ君の全裸に対しての最高の賛美が「私の若い頃みたい」+1
12もちろん現役を引退してもまだ鍛えている自分の腹筋を見せつけることも忘れない+1
13シュワルツローズのビルは世界一高い。だいたい3000億円+1
14最上階の露天風呂の自分が入ったお湯を下の階の学生の風呂に流し入れることが良いことだと思っている+1(あらためて文字で書くと本当に意味不明な価値観だ)
15全裸でビルの屋上から下にいる全裸の美少年たちに向けて演説する+1
16自分の肉体のすべての部分と思想に自信がある+1
17「所詮全ては何かのパクり、ならばコピーして潰してしまえばいい」+1
18女は勝者についてくる。+1
19世の中に残るのは記憶ではなく記録。などの自己流の価値観+1
20グロリアス・シュワルツ!グロリアス・シュワルツ!グロリアス・シュワルツ!+1
21ジュネに自分のもとに来るように言うが、ジュネを幸せにしようとか、ジュネのためになにかしようとか全く思ってない。女は自分を満足させるアクセ感覚。むしろ女は勝者である自分についてくるのが自然だしそれが幸せだと思っている。+1
22基本的に他人に自由意思があると想像すらしていない。思い通りにならない他人は存在自体が間違いだと思っていて、相手を潰す自分の方が正しいと思っている+1


第1位 一条シン (CV:寺島惇太)25点

www.youtube.com



1ルヰに「彼にプリズムショーを見せてあげて」って言われて、何の疑問も躊躇もなく始まっているオバレのライブに突入する+1
2オバレのライブにチャリに乗っていく(公共交通機関を使えよ!)+1
1無限ハグで裸にさせられる-1
2プリズムショーに影響されてテンションが上がりすぎて河川敷の土手からチャリで飛んで自損交通事故をする+1
3ルヰくんに「彼にプリズムショーを見せてあげて」って言われたけど、ルヰくんのためではなく自分の欲望を満たすためにプリズムスタァになる+1
4というか、ルヰくんのことは大して思い出さない+1
5サッカー部のレギュラーで公立高校に受かるために塾に通っていた中学3年の夏にプリズムショーを見てエーデルローズ(華京院学園)に転入する。安定した家庭だったらしいが、どう説得したのだろう+1
6レオとユキノジョウを初対面で女性だと思って惚れたりラッスケしたりする+1
7レオからのバレンタインチョコを欲しがる。+1
8レオとユキノジョウの風呂に入って股間を見せつけながら自己紹介する(監督曰く女性相手だと思っていたので男の部分が反応していたらしい)+1
9赤い糸でぐるぐる巻きにされたシンくん「キュンキュンします~♡♡♡」なんだその実況は+1
10「新・無限ハグ」でコウジを返り討ちにする+1
11ついでに残りのエーデルローズ生も絶頂させる+1
12いい返事+1
13聖に冷え切った会場を笑顔にしろって無茶ぶりされても自分ならできると謎の自信+1
14プリズムガヤに「誰?」とか罵声を浴びせられても気にしない。+1
15プリズムライブを超える新技「プリズムラッシュ」+1
16プリズムラッシュは客席の間を滑って、客のサイリウムを自分色に染める+1
17裸になってハートを振りまく+1
18演説「皆さんは初めてプリズムショーを見たときのことを覚えていますか?」+1
19そこで女子プリティーリズムレインボーライブの回想シーンを出すが、正直シン君は(DVDで録画を見たかもしれないけど)なるちゃんたちの生は見てないはずなのに、みんなの初めてを強引に思い出させる+1
20プリズムショーを知らない人の人生を「毎日をなんとなくつまらないと感じている」と総括する。+1
21サッカー部のレギュラーだったのに、それを「毎日をなんとなくつまらないと感じている」と言い切ったので、元の学校のサッカー部の補欠の立場は+1
22なにがあろうと絶対に歌い続けると誓った+1
23パワーでみんなに忘れかけていたプリズムの煌きを取り戻させた+1
24エーデルローズの候補生が思わず駆け寄って抱き着くくらい魅力+1
25無限ハグが得意であり、個性豊かな周りの人にいろいろ言われてもほとんど動じないで受け入れる圧倒的な包容力

  • まとめ

みなさん、このランキングは妥当だと思いますか?
筆者としては、一条シン君は第一印象としてはあまり特徴のない普通の子だと思っていたのですが、要素を解析するとかなりのエゴイストだということが分かってビビりました。
やはり新世代の主人公ですね。
まさか、あのスーパーエゴイストの法月仁を超えるとは。RL本編では唯一問題が解決しないくらい精神がこじれにこじれまくっていた法月仁を倒せるのは、純真無垢ながら法月仁以上のエゴを持つシン君なのかもしれません。法月仁は三強時代から長くプリズムショーをしてこじれた結果「全てが何かのパクりだからコピーして潰す」という思想を身に付けましたが、シン君は無自覚に無限ハグをコピーした上に進化させますからね。パねえ。
ヒロ様もエゴが強いんですが、微妙に他人や女の子に配慮するところがあるので。まあ、そこも彼がアイドルという所以なのですが。
シュワルツローズの新キャラの2人も上位に食い込んでいて、単に無意味な賑やかしでないことが分かりました。

 ちなみに、このキンプリわがままボーイズランキングは映画の公開当時、菱田正和監督のTwitterでも取り上げられたことがあるし読まれている!!!
わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言! トキメキUP! - 3DS




 シャインはわがままなんだけど、一条シンくんもキンプリの時点で法月仁を超える天然わがままボーイだと、僕は見ていた。
 なので、僕はそんなに、スタァがわがままなのはダメだとは思ってない。と言うか、シャインをそんなに悪役だと思っていない。確かに冒頭で血糊みたいな柱を立てるのはどうかと思ったけど・・・。
 と言うか、プリティーリズムシリーズで完璧に悪いヤツはいないと思っている。RLのベルローズも最初はすごい悪い子っぽく描写されたけど、そうじゃなかったじゃん。



 ただ、やっぱり0カラットだったのは(プリズムワールドの介入がないとすれば)女の子にシャインが自分のカッコよさだけを押し付けて怖がらせてしまったわがままプレイをしたからなんだろうけど。でも、それも物語として必要というか。僕は法月仁が好きなんですけど。


 シャインはメッチャ悪い!!!みたいにネットで言われてるのも見たけど、物語の効果としてシャインだけ悪いという構成を「どんな性格の悪いキャラにも理由がある」みたいなレインボーライブでやってきた菱田正和監督がやるかなーって思う。



 シャインにしてもりんね(ルヰ)の気まぐれで封印されたり、「やっぱりまたショーを見たい」って封印を解かれたり、また封印されたり、やっぱり封印を解かれたりという風に振り回されて謎空間に幽閉されてきてそれなりに苦痛を味わっている。りんね(ルヰ)のF型感情というか、メスの気まぐれもそれはそれで悪いんじゃないの?


 で、シャインが復活するきっかけはオバレとか人間のプリズムスタァの煌めきを摂取してのことなので、悪いものを取り込んで復活したわけじゃないと思うんだ。まあ、封印をされたり解かれたりを繰り返して、シャインが壊れた面もあると思うが。
 オバレとか他のエデロのスタァのショーを見てきて、シャインが「M型は誰も愛していない」って思っちゃうの、たしかに「てめえ、今まで何を見てきたんだクソかよ」って思うけど。


 それに、響ワタルの影響を受けてプリズムキングになった山田リョウが「アレは響ワタルだ!」って言ってる。響ワタルの影響を受けて山田リョウはキングにまで上り詰めたので、響ワタル=シャイン自体は本来は悪い煌めきではないと思う。封印生活で壊れたという説を取りたい。



  • 法月仁にとって

 速水ヒロのオタクであり法月仁のオタクであり、大和アレクサンダーのオタクである僕はつまり、心がネジ曲がった野郎が好きなんですが。俺がそうだからだ!
 速水ヒロも最初は凄いワガママで愛をNGしたりしていたけど、キングに成ったわけで。だとすると、シャインも更生の余地があるわけで。
 ところで話は変わるが法月仁が如月ルヰをすごい大事そうに抱いていたけど。法月仁から見たシャインっていう観点も大事なんじゃないかなあって思う。法月仁はプリズムの使者であるルヰに側にいてもらっている人です。ルヰはうっかりシャインを復活させてしまうくらい一条シンが好きだったけど、同時に法月仁の事も見ている。二股美少年の蒼井翔太


 前述のわがままボーイランキングにおいて、トップ5が5位速水ヒロ、4位如月ルヰ、3位大和アレクサンダー、2位法月仁、1位一条シンとなっている。エゴの強さと、それを乗り越える愛の深さを併せ持った速水ヒロ選手が前回のキングになったのだが。両方大事なんだよ!エゴイストは悪いって言われがちだけど、気持ちの芯に自分を信じるわがままさがないとプレッシャーに押しつぶされるし、アイドル舐めるなよ!


 で、一条シン君は今回の回想シーンで「普通の中学生」としての人生を強調されてきたけど、キンプリを見る限り、シャインによってプリズムの力を与えられたにしても、異常なまでの舞台度胸とか包容力とか順応性があって、割と細かく見ていくとやばいやつなんだよ。
 んで、そんなやばいシンくんだからこそ法月仁をどうにかできるんじゃないかと思っているのだ。


 というか、RL本編でグチャグチャになって怪人になってしまい、キンプラでも心の歪みが治らなくて氷室聖に借金を作らせる鬼の兄を続けている法月仁をどうするか、っていうのがスッスッスの裏テーマだと思うし、ジョージの回や大和アレクサンダーの回で法月仁のお気持ちが徐々に変化しているのが見えてきているじゃないですか。勝てばなんでもいいという気持ちから、煌めきを感じて大事にしようとしていく方向に徐々に変わっていっている。


 そこで、シャインのショーですが。スーパーわがままエゴイストの法月仁が「自分よりわがままでエゴイストのショーを見たらどうなんやねん」というのが、物語の構成として法月仁に刺さっている。実際、若い頃の自分みたいなルヰなどのスタァを見ているのが好きな法月仁にとって、自分のエゴイストで愛に飢えているくせに誰も愛さないし強引に女を好きにしようとするところが似ているシャインのショーを見て、法月仁は「0カラットはおかしいだろ!」って思う。
 真田とか高田馬場ジョージは一条シンが0カラットで勝ったのでうれしいな~ってなるけど、裏で法月仁は「エゴイストの自分が今プリズムショーをしたら0カラットかもしれねー」と否定される面があって、ショックじゃん。すっごいかわいそう。


 それで、三木眞一郎が声を裏返して「サナダァ!またお前クァ!」って叫ぶ。でも真田とか十王院カケルの証言によればプリズムシステムの審査は正常。(いつもの厄介審査員はいなくなったのか・・・)だからシャインに近いわがままさをもっている法月仁にとっては公平なジャッジによって、自分のわがままな生き方を否定されたって感じる。でも、法月仁は立場上シュワルツローズが勝ったことを喜ばなければいけない立場の経営者なので、すっごい困る。んで、ルヰを抱きしめることしか出来ない。



 法月仁!お前が欲しかったのはそういう勝利なのか!?実力で氷室聖を屈服させようとしたのに、法月仁が大好きな格や数字の上では勝ったのに、誰も愛さないお前は抜け殻のような美少年のルヰにすがるしかないんだ!甘ったれなんだよ!!!!


  • 負けてもサバサバ氷室聖

 今回の負けでエーデルローズの旧校舎だけが取り壊されるのか、ヒロ様が勝ち取ったエーエルローズの新校舎まで取り壊されるのか、ちょっとはっきりわかっていないんですが。


 氷室聖主宰は「みんなが親父の望む好きなプリズムショーの煌めきを持ってプリズムショーを続けていけるなら場所はどこでもいいじゃん!」と、ラブライブ!サンシャイン!みたいな事を言いだした。まあ、ラブライブ!京極尚彦監督がプリズムショー演出なんですが。


 まあ、ストリート系の仁科カヅキとかもいるエーデルローズなので、どこでもいい理論の理屈は通る。煌めきがあれば、どこでも滑れるしな・・・。
 ていうか、ぶっちゃけ、愛と自己肯定感の話を言えば、天羽ジュネさんと愛情を育んでいる時点で氷室聖主宰は法月仁総帥に圧倒的に勝っています。好きな女子と慕ってくれる後輩がいたら別にどこでもハッピーじゃん。


 法月仁総帥は特にルヰ以外の生徒を愛してないし、年収はめちゃくちゃあるけど本質的に孤独だし、プリズムスタァとしても本質的な弟子を育てられていない。
 高田馬場ジョージは法月仁の「どんな汚い手を使っても勝つ」というところを受け継いではいるんだけど、本質的に法月仁がペアともと一緒にやっていたころのプリズムショーは、もっときれいなんだよ。氷室聖へのコンプレックスで歪む前の法月仁はきれいな心を持っていた。その煌めきを法月仁は後進に受け継がせられなかった。
 ここがなーーー!氷室聖との違いなんだよなー。金はなくても煌めきのほうが大事っていうアニメだし。


 で、サバサバしている氷室聖と(響ワタルの復活を目撃したことに影響がないような)明るい山田リョウさんの後押しでエーデルローズの7人は「最高のショーをしていこうぜ」ってなる。


 山田リョウさん、憧れの響ワタルが一条シンと重なっていたことについて特に問いただしたりしないのが大人の距離感なのだな・・・。天羽ジュネさんは女子トイレで吐いてるかもしれないけど。


  • すっごいわがまま一条シン

【Amazon.co.jp限定】KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- マイソングシングルシリーズ 一条シン (特典:場面写真ブロマイド)

 で、法月仁と並ぶもう一人のわがままボーイの一条シンなんだが。自分にプリズムショーの才能を与えてくれたシャインのショーを録画で見て、「腹が立った!」「本当の自分ならもっとみんなを笑顔にできる!」と言い放つ。
 うわっ


 こいつメチャクチャわがままじゃん・・・。自分の怪奇現象のせいでチームが負けた時に、「0カラット」がどうのとかじゃなくて、プリズムの使者に体を乗っ取られていた不思議とかじゃなくて、「いや、本当の俺のほうがもっとすげーし」って言えるか???普通言えないよ!でも一条シンは言えるんだよ!すげーよこいつ!!!!!



 法月仁はわがままな生き方では誰もときめかせられないということを突きつけられて、美少年を抱いてごまかす逃げしかできなかったけど、一条シンは「いや、僕はもっとできる」って次のショーに臨むわけで。すごいんだよ!どこから来るんだその自信は。多分それは…、これまでのプリズムショーの煌めきを見てきた皆ならわかるよね。


 自分の体を乗っ取った相手に対して不思議に思うとか怖いと思うとかじゃなくて、「腹が立ちました!」って怒れる自我のエゴイズムはすごい。やっぱり主人公。
 そして、「みんなを笑顔にできる!」っていうんだけど、そう言ってるシンの顔には影がかかっていて眉毛も釣り上がっていて、シンは笑顔ではない。今のシンはシャインへの憤りが原動力になっているのか?しかし、その怒りは自分が0カラットにされたからという、内向きの怒りではなく、「みんなを笑顔にできなかった」という観客に向けての申し訳無さからくる外向きの怒りなので。モチベーション!



 と、言うわけで、そういう一条シン君の怒りと覚悟と、仲間との絆でのセプテントリオンさんのラストショーがどうなるか、ちょっと寝てから見てみようと思います。
KING OF PRISM Music Ready Sparking!




  • 宣伝

 えー、なんでキンプリの雑語り感想がこんなに深夜というか早朝になってしまったのかというと、昨日、フランスは花の都パリで開催中のJapanExpoで富野監督立ち会いのもと、ガンダム Gのレコンギスタの劇場版第一作「行け!コア・ファイター」が上映されたのでワイワイインターネットで盛り上がっていたからです。祭りだワッショイ!

fr.gundam.info

f:id:nuryouguda:20161211152610p:plain
Gセルフです


2019.07.01 (MON)
"Reconguista de Gundam en G" Première du monde film théâtral! "Japan Expo" du 4 juillet cependant 7, 2019 à Paris, France!
Plus de 300 invités, dont Yoshiyuki Tomino apparaîtra!


La convention annuelle en France qui présente la diversité de la culture japonaise, "Japan Expo, encore une fois se tiendra cette année du 4 juillet, 2019 (Thu) au 7 juillet, 2019 (Sun) sur une période de 4 jours au Centre des expositions Nord Villepinte à Paris.

Lors de l’événement, une grande variété de genres japonais est partagée, y compris la culture pop tels que manga, Anime, jeux vidéo, musique, mode, et films, ainsi que de la culture traditionnelle tels que les arts culturels, kimono, cuisine, et de la littérature. C’est plus grande japonais culturelles et divertissement convention de l’Europe, avec plus de 240,000 participants en 2018. Hors de tous les événements qui s’est tenue en France, Il a le troisième plus grand nombre de visiteurs.

Le thème de la 20e édition est "Avenir". Chef du directeur Yoshiyuki Tomino apparaîtra dans la célébration du 40e anniversaire de "Mobile Suit Gundam". De plus,, artiste musical miwa, mangaka Go Nagai, et plus de 300 autres invités seront affiche. Plus de 700 en scène des événements sont également prévus

Directeur Tomino tiendra panneaux (parler des séances), classes de maître (conférences spéciales), et des séances d’autographes. Le 5 juillet, 2019 (Ven) à 10:00 il y aura un stade salutation et première mondiale de la "Reconguista de Gundam en G" film théâtral.

Ceux qui vivent à proximité ou visitez l’emplacement au cours de la période de la convention, s’il vous plaît venez et participer.

En ce qui concerne la projection de la "G-Reco" film théâtral, s’il vous plaît voir le Site officiel de la Japan Expo(en Français)

"Japan Expo" Résumé

【Nom】
20e Japan Expo

【Dates】
Le 4 juillet, 2019(Thu)~ Le 7 juillet, 2019(Sun)

【Lieu de rendez-vous】
Centre des expositions Paris Nord Villepinte
Parc des Expositions de Paris-Nord-Villepinte
93420 Villepinte France

【Organisateur】
SEFA EVENT(GROUPE DE JTS


www.gundam.info



第20回となる今回のテーマは「未来」。ゲストに、『機動戦士ガンダム』40周年を記念して富野由悠季総監督が登場するほか、アーティストのmiwaさん、漫画家の永井 豪さんら過去最大となる300名を超えるゲストが出演。700を超えるステージイベントも予定されている。
富野監督は、パネル(講演会)やマスタークラス(特別講義)、サイン会を実施するほか、7月5日(金)10:00からは舞台挨拶と劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』の世界最速上映も行われる。

近くに住んでいる人や会期中に現地を訪れる人は、ぜひとも参加してみよう。
なお、劇場版『G-レコ』の上映につきましては、Japan Expo公式サイト(フランス語)をご覧ください。

www.japan-expo-paris.com


Animation
Exposition 40 ans de Gundam
Pour le 40e anniversaire de Mobile Suit Gundam, ne manquez pas l’exposition consacrée à la saga culte et (re)découvrez l’œuvre de l’illustre Yoshiyuki TOMINO également présent lors du festival.











 Gのレコンギスタ菱田正和監督が第13話の絵コンテを切ったし、富野監督には∀ガンダムでも教えを受けたので、キンプリ好きの皆さんにもGレコは大事なんだよーーー!!!!
 菱田正和親分的には、プリティーリズムの脚本を手掛けた魔神英雄伝ワタル井内秀治さんと並ぶ師匠筋がガンダム富野由悠季監督なの!どう?興味出てきた?


 そしてそれが、プリパラでも神聖視されているファッションの最先端の花の都パリで世界初公開されて文化的なパリっ子に好評を納めた!!!!実際すごい!JapanExpoでの富野監督のサイン会にも行列ができて講演会は抽選倍率がすごかったらしい!


 だから日本での公開はまだ未定なんですけど、(閃光のハサウェイも未定なんだよなあ)Gレコが日本で凱旋公演をする際には、キンプリエリートの方々のお力添えを何卒拝借いたしたく、お願い申し上げます・・・!
 Gレコには一条シンの父であり赤井めが兄ぃを演じている諏訪部順一さんが5人以上の兼役で、かつてのファーストガンダム永井一郎さんくらい出まくっているので、プリパラの民の方も何卒・・・ッ!
プリパラ アニメイトカフェ 特典コースター めがにぃ めが兄ぃ



 キンプリの映画、5回くらい見たので、そして中学生の時にエヴァンゲリオンの映画を20回見たので(当時は入れ替えが緩かったので)、新訳Zガンダムも1作あたり10回位見たので、Gレコの劇場版は金が許す限りガンガン周回を決めていこうと思います!!!!


 皆さんよろしくお願いします!!!!以上宣伝でした!!!別に俺はサンライズの広報担当ではない!!!!!ただガンダムのすばらしさをインターネットのストリートで、みんなに教えたい厄介ガノタだ!!!


Twitterもやっている!!!!
twitter.com



 バンダイ㌠はガンプラで儲かっているっぽいのでGレコにもエネルギーを回してちょうだいよ”!
 スッスッスももちろんバンダイチャンネル月額会員で見ている!216円払えばテレビ放送に合わせて2日早く見れるけど月額千円会員は金曜日更新です。えっ、なんでそんなことするんすか・・・

空知英秋先生
「生々しい話をしますと、映画というのはどれだけ観客が入ろうとどれだけ興収をあげようと作家の懐には何も入ってきません。最初に原作使用料というものが支払われるのみです。全体の興収からいえばハナクソみたいな額ですね。ほとんどの金は集英社サンライズといったうす汚い悪徳企業の懐に入ります」(銀魂72巻より引用)
銀魂―ぎんたま― 72 (ジャンプコミックス)
銀魂
KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- マイソングシングルシリーズ 高田馬場ジョージ

 


…本当に頼みますよ・・・。

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z

著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、無職の著者に食料を与えると執筆期間を伸ばすことができます。資料を与えると文章の質が上がります。オタクグッズを与えると嬉しいです。
 情けない話ですが、一番必要なのは寝酒に合うストロングゼロです。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)