玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

富野由悠季の世界展 富山会場に泊まりで行ってきた

クロコダイン「新型コロナウィルスCOVID-19の流行で緊急事態宣言が出ているのに、富山に旅行して富野由悠季の世界展を見てきただと?」


ヒュンケル「なっ…なぜだ!!!? なぜ突然に?」


グダちん「お前たちに説明する必要などない! 15年位付き合いのある富野アニメファンブロガーがそろそろオフ会で話したいという日程が富野由悠季の世界展の日程に合わさったということ。それだけだ!」


クロコダイン「待てグダちん!コロナウィルスの対策は大丈夫なのか?35年に一度の豪雪に見舞われた富山に行って大丈夫だったのか?」


 というわけで、富山在住の人に誘われたし、一昨年の末に兵庫展で3回行って累計20時間展示を見てたけど、イラスト部門の感想をイデオンまでしか書いてないまま1年以上経過したので、もう一回見ておくか、みたいに思ったのです。
 でも疲れたので、18日に見に行ったけど感想を書かずに23日土曜日まで寝ていた。今も筋肉痛。
 あと、20日にリリースされたアサルトリリィのスマホゲームしていた。

 あと、アイドルマスターポップリンクスもはじめました。とりあえずアイマスは手を染めてみる。アイマス増え過ぎ…。Mステは終わるらしいが…。美希、エミリー、星輝子という金髪銀髪でにぎやかなユニットからやろうかと。


 昨年モバマスにつぎ込んだせいでリボ払いの借金が23万円くらいあるけど、富野監督はアイドルよりも強いので。なので片道8250円の交通費と、7000円ほど宿泊代を払った。GoToトラベルが途中で中止になったので、ホテルで追加料金を払わされた。GoToイートとか地域商品券とかやってて飲食を応援しようとしていたのに、今度は会食するのはだめ、みたいな風潮に。政府の政策が二転三転するのは責任者としてどうなのか。いや、まあ、追加料金って言っても2000円くらいなので払うが。(もちろん、僕も会食のリスクは考えていたので、忘年会や新年回はオンラインで参加したりした。飲み会のあと、すぐに寝れるのがオンラインの良さ)


 しかし、兵庫で20時間見たし、色々とめんどくさいので1回か2回読んだ文字媒体の資料を見るのは端折って、映像とか絵を見るのを中心にしていこうと思ったのだが。結局午後に現地入りして昼食を食べて午後1時位から見始めて、結局4,5時間は見てしまった。累計24時間は見たということに。
 ほとんど無意識。やっぱり、富野作品が好きなので、あると見るよな。うーん。やっぱりオタクなんだろうなあ。


 安彦良和先生のガンダムTHE ORIGINがあんまり面白くなかったと言うか、萬画なのに劇場版の挿入歌の歌詞をベタ乗せするのはダサくないか?などと思ってはいるものの、機動戦士ガンダム放送前のファーストRX-78-2ガンダムの設定画の鉛筆の迷いのない、ロボットなのに色気がある絵を見ると、ふわぁ〜〜〜ってなる。アニメの原画もいい………。

 美術館的に、これ、一枚どれくらいの値段がつくんだろうね。アニメの原画って富野監督の小説のファウ・ファウ物語で「あまり良くない絵」って言われたけど、経済効果としては芸術品の絵画以上でもあるので、21世紀なかばにはまた別の価値がつくのかも。

  • 展示の感想

 今日で富山会場が閉幕するので、宣伝効果としては水曜日ころにこの感想記事をアップするべきだったけど、色々とたくさんあるので、後日。

  • オフ会の感想

 10年以上ネットで付き合いのある富野ファン同士が会ったので、まあ、色々と話したけど、オフレコもオンレコも含めて色々と面白い話が聞けた。でも、それをブログに書き起こすのは時間がかかるし面倒くさいので書かない。
 まあ、金と体力を使ったものの、面白い経験ができたとは思う。

  • コロナウィルス対策

 一応、僕の住んでる県のほうが人口が多く感染者が多いので、むしろ向こうの人に移さないことを重視した。

 重装備。ホームセンターで防じんマスクや雪道用の長靴を買ったので、割と金をかけてしまった。
 ゴーグルは結局使わなかったけど、閃光のハサウェイ、シン・エヴァンゲリオン、Gのレコンギスタなどの映画館で使おうかな。
 基本的に引きこもりなのであまり感染者リスクは高くないはずなのだが。疲れもあって本来は富山から帰ってきたあとの水曜日にこの記事を書いておくべきだったのだが、一日15時間以上寝ていた。もし、コロナウィルスが体に入っていたとしても、とにかく栄養をとって寝る、というのが無職なりの防衛本能です。仕事してる人は偉い。(仕事中は気を張っているので免疫力が高まり、休日に風邪を引きやすいという現象はあるらしいが)
 ウレタンマスクを付けてたり、喋る時にマスクを外す政治家は信用しない。まあ、富野監督も細田守監督との対談動画でマウスシールドしかしてなかったけど。表情を見せるコンテンツだからか…?カメラマンの人とかは普通のマスクをしてたけど。まあ、富野監督の監督判断なら、病気になって死ぬのも自己責任で。(いや、富野監督が死んだら出崎統監督が死んだ時の1.7倍くらい辛くなると思うけど、親が自殺で死んだ時よりはひどくない見込み)

  • 食べた感




  • おみや

 これがこの記事の本編とも言えるか?


 昨年のモバマス課金で40万円まで膨らんだリボ払いだが一時期22万円まで返済したのだが。
 交通費が16500円。宿泊費が7000円ほど。お土産が1万8千円。防じんマスクの残りは後々の映画でも使うけど基本的に使い捨て、長靴とゴーグルを合わせて5000円ほどかな?旅行時の不安があったので購入したモバイルバッテリーも8000円程度。
 富野由悠季の世界に課金したらGのレコンギスタの作画が良くなりそうなのでお土産を1万8千円も買ってしまった。(一昨年の末の兵庫会場でもトミスタグラムとかポストカードとか、そこそこ買った気がするけど、ダイターンファンとかトミノインパクトブレードとか増えたので)
 今回の富野由悠季の世界の関連経費で5万5千円ほどの支出を計上してしまった。無職には辛い。月末には広告収益が入る予定だが辛い。そしてアサルトリリィにも3万円くらい課金してしまった…。うっ。アサルトリリィのBDもゲーム内シリアルコードのために購入してしまった。(グラブルはBDもVSも課金してない。水古戦場までに終末武器を作るのしんどい)



 まあ、一応、KEY同人誌に参加した人とかとレギオンを組めたし、アサルトリリィではガチャで当たりのキャラも複数出せたし、そこそこ楽しいんですが。あとはアイマスする時間とグラブルする時間とFGOする時間と15時間くらい寝る時間と執筆時間…。


 いや、財布にもバイオリズムがあって、借金を真面目に少しずつ返済する時期と派手に借金を増やす時期があるんですよ!ミリシタの同僚も30万円くらいリボ払いをためてるし!!(自己正当化)


 金の話は意地汚くなるから、よそう。買ったもののレビュー。


超合金魂 GX-82 無敵鋼人ダイターン3 F.A. 約180mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア


 バイストン・ウェル湯呑もあったが、今回はこちらを。

 ダイターンファンもトミノインパクトブレードもトミスタグラムも、美術展のお土産としては割とふざけていて、(まあ、京都の国立美術館の企画展でも変なデザインのカバンとか出てたりするけど)「正気か?」と思うトンチキなグッズが多くて「ふざけているのか!」って思うけど、実は僕は「ふざける公式グッズ」が好きなオタクなので。(アイドルマスターをやってるとどうしてもね・・・)
 「カントク笑ってうちわ」は男が使うと殴られそうなので買わなかった。


 まあ、ガンダムもプリキュアとか戦隊や仮面ライダーと並ぶヒーローコンテンツなので、カレーになってしまうのは仕方がないというか……。値段については、箱をコレクションするという気持ちで?ちなみに、富野由悠季の世界展記念カレーですが、ふざけているグッズのくせに食品なので消費税が8%です。そういうものなのか……。
 富山限定の富富富というお米も欲しかったけど、基本的にお米は農家の親戚から30キロパックで送られてくるので、あんまり個別に炊けない感じのライフスタイルなので、断念。


 とりあえず劇場版Gレコの作画が良くなるといいよね(願い)


 展示の感想については、イラストレーション部門についてのイデオン以降の感想をできていなかったので、後日、それについて少しずつ書きます。



  • ほしい物リスト。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z


著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、投げ銭したい人はこちらから。
 富野由悠季の世界展に行ったりして、ちょっと金銭感覚がガバガバになって、いったん減った借金が増えました。富野由悠季の世界関連経費だけで六万円くらい散財してしまった……。楽しくてハイになって散財する旅行から帰ってから経費を合算して月末の資金繰りのことを考えると寒くなるよね。
 というわけで、40万円から22万円まで半年かけて減らしたリボ払いですが、12万円増えて34万円に……。うっっっ!でも1月は生活費自体は6000円しか使ってない。借金返済に収入の殆どを回せば…


note.com
noteでは金銭のサポートができます。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)