玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

#シン・エヴァンゲリオン の感想コメント欄の「名無し」の喧嘩、買ってやんよ

 ちょっと映画がつまんないって書いただけでごちゃごちゃうるせー!

nuryouguda.hatenablog.com


 そして、アクセスが多い、それだけの理由で変なイチャモンを付けるコメントもつく。

名無し
自分の思い通りにならなくてイラついてる感がひしひし伝わる。
いい加減大人になれよ。そういうメッセージ


名無し
上から目線で言ってるけど梯子外されたの自分だってことに気づいてなさそう
こんだけ優しく諭されても大人になれないってのなら最早処置無し、それだけよ


テスト
大人になれよ


id:plainasia211
文章読みづらいです。この文章はひどい。小学校から国語やり直した方がいい。



つまらない大人になったんじゃなくて、成長できない子供のままなのでは?


名無し
こういうおじさんの為に庵野は作ったんだろうね。もう遅いけど。
自分の思い通りのエヴァじゃない!って駄々こねて、勝手に自分の人生を投影してるだけ。


哀れな管理人
叩きたいだけ叩いて僕の大好きなエバンゲリオンじゃない!
って逃げてるだけのなんのメッセージもないメモ書き
散々言う割にはチケット複数枚購入して朝一パンフレットまで買ってるエヴァに依存してる老害なだけだった






通りすがり(153.145.146.21)
アンタの母親と心中してやればよかったんじゃないの

ネットリンチ 悪意の凝縮 (『「電脳マジョガリ」狩り』改題) (中公文庫)


 上記のようにシン・エヴァンゲリオン劇場版の感想のコメント欄が荒れていると書いた、この記事のコメント欄でケンカを売られました。
 元のシンエヴァンゲリオン劇場版の感想はこちら。
nuryouguda.hatenablog.com


 それについて荒れてんなーって書いたのはこちら。
nuryouguda.hatenablog.com


 で、なんかご注文のコメントが付いた。ケンカを売られたと解釈した。

名無し:

 ですが、一個だけ気になる箇所があり、看過もできずモヤモヤするくらいだったら……と、こちらにコメントを残させていただきます。
 揚げ足取りにも近いコメント……というか揚げ足取りになってしまい申し訳ないですが、ご容赦ください。


> 死ねってことですよね?「通りすがり」は現実の世界で僕に面と向かって「死ね」って言う覚悟を持ってるんですかね?
> そうなんでしょうね?エヴァンゲリオンは現実にもどれ、人に直接言葉を伝えろ、という作品なんですから。 
> 現実の大人なら、面と向かって僕に死ねって言う覚悟ができてるんですよね?


 気になったのはこの部分についてです。
 仰っていることは分かります。多少は言葉が強いなとも思いましたが、そもそもの経緯を考えるともっと激昂して然るべきとも思ったのでよくここまで抑えたなと感じています。
 自分だったらバチボコにキレてツイッターなり何なりでボロクソ書いてより燃えてそうだなと思ってしまったので、素直に敬服です。
 ですが、事の発端となる記事にて、


> はぁ、出がらしには興味が失せたわ。 今ここでさっさとし・・・・(とか言うと検閲されるので)・・・し、シ、シン・ウルトラマンのお仕事頑張ってください!


 こういう一文を書いていたのも事実です。
 具体的な言葉は書き切っていないのでダブルスタンダードとまでは言いません。ですが、「検閲されるので」と誤魔化しており実際にはどう言うつもりであったのかは(割と明白とはいえ)貴方にしか分かりませんが、少なくとも検閲を避けるほどの何かを書こうとしていたのは確かなのでは?
 仮にそれを無視しても、「出がらし」という言葉も中々であると思いますが。少なくとも老齢(60歳は老齢か否か微妙な範囲ですが)の方へ向ける言葉では無いですよね。
 これらを鑑みた上で、



・『顔の見えない誰か』が著名な監督の作品を鑑賞し、言うに事欠いて「出がらし」呼ばわりし、検閲される言葉を吐き捨てようとした人
・『顔の見えない誰か』が『顔の見えない誰か』の批判記事に憤り「家族と一緒に心中すれば良かったのに」と心無い言葉を吐き捨てる人


 この両者を比較して、長い目で見ると割と両者は五十歩百歩なのではと自分は思っています。
 家族を含めた暴言か否か、何をどれだけ言われ続けたかの強度の違い等、状況の背景を考えると差異はありますが、結局シンプルにまとめるとこういうことではと。



 もちろんこれは暴言コメントした誰かと同様、十把一絡げの有象無象の一人の極めてどうでも良いコメントです。
「貴方の記事を見て自分はこう思ったよ」というだけですので、特に返信も求めません。不快だと感じられましたらこのコメントを承認しなくても、極論消していただいても構いません。

 ただ一つだけ、この「出がらし」発言〜検閲される部分については何かしらのフォローが欲しいなと感じております。
 以上です。長文となってしまい申し訳ありませんでした。
(ちなみにnote有料記事の方は購読しておらず未確認なのですが、もしこの件について触れているのであればこちらも申し訳ありません)

 もう僕はさあ、、、エヴァンゲリオンというコンテンツ自体を卒業したいんだけどさあ……。あとからあとから名無しが湧いてきてグチグチグチグチ文句をつけやがる……。
 自分で自分に名前をつけることもできないアンノウン共が……。(ただ、実は僕はチェンソーマンに憧れているので、敵が来ることは割と好きだぜー)
チェンソーマン コミック 全11巻セット



 リテラシーっていう言葉はあえて使いたくないんだけど、なんていうの?最近?洒落?がわかる奴が少ねーなー、つまんねーなーって思う。


 例えばさあ、元のシン・エヴァンゲリオンの感想で
nuryouguda.hatenablog.com

それでもこの世で最も邪悪な一族の末裔のシーンのアニメーターか!

 って書くのは、どーやら「エヴァンゲリオンの監督の庵野秀明が風の谷のナウシカの巨神兵のシーンの原画を描いた」っていう情報共有が読者にもギリギリできてて、それで冗談だとわかってもらえたようだ。


 ほんと、究極超人あ~るみたいにギャグの面白いポイントを説明するのは本当にだるいんですけど。
究極超人あ~る完全版BOX (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)


 ただ、庵野秀明監督が結婚して丸くなったね、っていうことをちょっと冗談めかして書いたら、怒られた。なので、説明を追記した。

 そんなに結婚して落ち着くことがいいのか?安野モヨコ程度の女にそそのかされて!!(このセリフはブレンパワードのパロディなので、安野モヨコさんのことは逆に認めているという意味です)

 本当にギャグを後付で解説するの、うんざりなんですけど。エヴァンゲリオンネタって、割とこーいうオタクっぽいハイコンテクスト(というほど高尚でもないんだけど)な引用ネタが通じると思ったけど、庵野秀明監督の宮崎駿監督と同列の師匠筋の富野由悠季監督のブレンパワードネタは今のローコンテクストなインターネットキッズには通じないかーそっかー。


 シン・エヴァンゲリオンのネタバレ感想で、映画について文句をつけたけど。それって実はチェンソーマンのマキマさんが雑に映画をはしごで見たときの文句の引用だし、それはネタバレ感想の一個前のネタバレなし感想で、わざわざチェンソーマンのマキマさんが表紙のAmazon広告画像を貼って図解してたんだけど。

nuryouguda.hatenablog.com


で、感想の第一声だが、
なんか本当に普通だったね。
別にネタバレとか考察するほどじゃないかな。
画面は結構お金かけてそうだったけど。
途中でこっちを無理やり泣かせようとする感じが嫌だったね。
音楽は旧作のほうが良かったかな。
嘘くさい話だったなあ…
ま、この調子でウルトラマンでも無難に働いてくれるでしょ。
チェンソーマン 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 ほとんど誰も気づいてないっぽくてつまんねー。はー、そこまで読み込まれてないかー。俺のブログ。まあ、単なる冗談だからね。数万人もいる通りすがりの読者は僕の文章の小ネタになんかいちいち気づかないかー。エヴァンゲリオンってそ~いうパロディネタが多いアニメだと思ってたんだけどね。今では変わったのかにゃー。
 エヴァンゲリオンも日本を代表するビッグコンテンツ♥になっちゃったからにゃー


 本当にギャグを後付で解説するの、ガチでテンション下がる……。僕は幾原邦彦監督の作品も好きなので、ノケモノと花嫁の欄外みたいな引用ギャグも含めて面白くて楽しい文章を描きたかっただけなんだけど、パロディ元を知らない人からするとマジの悪口だと思われるのか。つまんねーーーなーーーー。
(これは本当に思いつきのギャグを突っ込んだだけなので、文章力の問題とかではない。ていうか、ギャグでも突っ込まないと、本当に(自分にとって)面白くない映画の感想になるので)
 でも、なんかインターネットが日向になった世代理論とかもアラフォー、アラフィフのオタクの愚痴として割と最近聞くんだけど。日向で明るいライトで素直な読者が増えて、アングラネタをこっそり笑うようなセンスより、マジに受け取って文句をつけるっていう感じになってんのかな?まあ、俺は今の20代や10代の気持ちはしらんけど。うっせえわ。


 そんで、まあ、冒頭の「グダちんに『母親と心中していればいい』って言うコメントは、
『グダちんが庵野監督に出がらし』って言うブログと同じ」
って名無しくんのお話に戻りますけど。


 これも、マジで言ってんの?マジで?事実として自殺した僕の母親のエピソードをえぐってくる悪意と、映画を見て「才能枯れたな、つまんね」って言う感想が同列だと思うわけ?
 へぇ〜〜〜〜〜〜〜〜。
 面白い考え方をするねぇ〜〜〜〜〜君ぃ〜〜〜〜〜〜。


 おじさん、そういうの逆に好きだな!

 もちろんこれは暴言コメントした誰かと同様、十把一絡げの有象無象の一人の極めてどうでも良いコメントです。
「貴方の記事を見て自分はこう思ったよ」というだけですので、特に返信も求めません。不快だと感じられましたらこのコメントを承認しなくても、極論消していただいても構いません。


 ただ一つだけ、この「出がらし」発言〜検閲される部分については何かしらのフォローが欲しいなと感じております。
 以上です。長文となってしまい申し訳ありませんでした。
(ちなみにnote有料記事の方は購読しておらず未確認なのですが、もしこの件について触れているのであればこちらも申し訳ありません)

 うーん。上手いこと予防線も貼ってて可愛い!


 まあいいや。ちょうどアクセス数も落ちてきたところだし、フォロー?っていうか買ってやんよ、その喧嘩。


 ただし、note有料記事でなぁ!
note.com



 てめー、ケンカを売っておいてタダで回答がもらえると思ってるのか?あまちゃん坊やが!
 他の読者も俺の喧嘩をただで見れると思うなよ!
 ていうか、もうこのブログでエヴァンゲリオンの話をするのは卒業したいので。おまけはnoteで。


 あと、喧嘩だけするのも不毛なんで、なぜ最近こんなに荒らしコメントが来るのか、精神科医に聞いてみたので、その話もちょっと書く。



 つづく!



 っていうか、こういうゴタゴタがついてまわるエヴァンゲリオンの感想はもう卒業したいので、次回こそ富野由悠季の世界展かグロンギ最強ランキングの文章を書きます。


  • ほしい物リスト。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z


著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、投げ銭したい人はこちらから。
 プロレスラーってわけじゃないけど、ネットで喧嘩するにしても面白くしたいよね。面白いと思ったらおひねりたのんますwww


note.com
noteでは金銭のサポートができます。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)