玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

ETV特集フィギュアガレージキット特集

http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2008/1130.html
こないだ、「メディアが村上隆ばかり誉めてボーメを無視するのはいかがな物か」って書いたらNHK教育が特集してくれた。よかったよかった。
小学生のころユナとかお世話になったよなあ。
十年以上前、めざましテレビ桑原征平さんが海洋堂をレポートして藤崎詩織のスカートの中に CCD カメラを突っ込んで朝食のお茶の間にお届けしたことは一生許さない。
でも、オタクキモイとかおたくは新世代っていう文脈とかじゃなくて工芸品の一ジャンルを淡々と紹介するって言うスタンスがNHKらしくて好き。作り方がわかりやすいですね。サーフェイサーの説明をスルーした?まあ、ちょっと通りがいいように変えてるところも在るけど、まあ、ソレはそれで、長く説明してもアレだから・・・。
BOMEさんもまだまだ現役でエライなー。
僕は人間不信すぎるので、ニュースとバラエティーが怖くて見れない上に、味が混ざるからご飯を食べながらグルメ番組が見れない上に若手役者のドラマが見れないので、教育番組とアニメくらいしか見れない。そういうわけで、NHK教育の事実をさらっと流す、番組の顔を表に出さないで詳しい人に喋らせるのが好き。

っていうか、一番身近な海洋堂宮脇社長が一番ボロクソに言ってる!「美少女ばっかりアホちゃうか!」ひでえ!

だが、「画面の中にいる女の子との方がコミュニケーションの取りやすい世代」と荒俣宏は淡々とあたりまえのように言う。
バッカおめー、脳の中の女の子の方が良いに決まってんだろうがこの帝都が!


アメリカンガレージキットのことはスルー気味?
荒俣先生は岡田斗司夫氏に「アメリカ人はでかい物ばっかり作ってアホです」とか普通に言うんだが。ひでえ。
アメリカは現実には存在しないモンスター系ガレキが多くて日本は現実を超えた美少女フィギュアですかね。
あとガンダム


っていうか、NHKためしてガッテンとかでもアニメのBGMを細かくシーンに合わせて使ってたりしてね。
村上隆がすごい謙虚でみなおした。
山田五郎とか、ここぞとばかりに出てきましたね。アートとクラフトは一緒ですか。
フィギュアの基礎知識からアート理論まで、わりとよくまとまっててNHKはえらいなあ。っていうかなんか「魂の恋愛の埋没」とか「一瞬の永遠」とか言いだしてきた。大真面目に。大人のやることかーッ!
ワンフェスでメカ分も補充。
だったら宮崎駿以外のクリエイターも淡々と紹介されたらいいですね。宮さんはちょっと持ち上がりすぎでは在るけど。まあ、それはそれで売れてるし。
荒木元太郎も出たらいいですね!オリエント工業とか。日本のゴム技術は世界一イイイイイイッ!!!


脳内妹のフィギュアを作るとしたら天馬博士になって人生を破滅させると思うので辞めます。