玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

機動 戦士ガンダム00 2 22 未来のために

戦闘シーンがおもしろかったです。たくさんガンダムやロボットが戦っていました。僕はターンエーガンダムは戦闘中にドラマをやってるから、いそがしいけど、機動戦士ガンダム00は戦闘とドラマがはっきり分かれてて戦闘に集中してて偉いなあと思いました。トミノは戦闘にまでドラマを持ち込むので意地汚いです。貪欲です。
ティエリアヴェーダからロックオン一号萌えになりました。ヴェーダどうでもいいじゃん。でも一応行く。
赤色が増えたので、緑の古谷徹も増えるんでしょう。Oガンダムも動く。粒子何たらで。GN粒子は太陽炉の余剰粒子じゃなくて、粒子で動くのカー便利粒子。
ガンダムって戦闘には勝っても世界の全てを動かせないのがリアルって言われてますけど、でも、ア・バオア・クーに橋頭堡を気づいたのはアムロだし、カミーユジュドーでシロッコとハマーンを屠ったし、ウッソの幼なじみがアレだったり、ロランの近所の神社にアレがあったりして事態の中心には一応主人公が居たよねー。
でも、今回のガンダム00カティ・マネキン・バーローとコーラサワーが主人公でいいんじゃないかな。っておもいました。
なんか、ガンダム00ガンダムを見てない人の中のガンダムの先入観と言う亡霊に囚われてるっぽいなー。
そこら辺が、ガンダムやブシドーっていうイメージに翻弄されてるグラハムとか、イオリアの計画に踊って陰謀ゲームを繰り返す人たちっていう構造になってるんだったら面白いアイディアだけど、爽快感は無くて嫌がらせだよね。
リボンズ・アルマークイオリアに作られて陰謀というレールに乗ってるだけだってそろそろ明かされるっぽい小物っぽさがすごい。
まー、どうでもいいや。戦闘シーンはキラキラして面白いです。
あと、宇宙にある星雲もキラキラしてます。あれもGN粒子で出来てたらSF。で、GN粒子の星間ガスで外宇宙と断絶されてるけど、人類がイノベーターになって特殊な電波を出したら、外宇宙に居るニュータイプの人が攻めてくるとかだったら終盤にどんでん返しがマイトガイン。
っていうか、むしろ、ガンダム00の西暦の地球こそが、エンジェル・ハイロゥに乗って漂着したニュータイプが流れ着いて出来た第二の地球だったんだよー!な、なんだってー
だったら猿の惑星。っていうかガンダムの惑星。ダブルオーの人は皆ザンスカール帝国サイキッカーの子孫。
だからみんな電波。
姫も電波。
バーロー