玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

創作幻視小説版「夢兄妹寝物語」 2003年8月 第8話 今回の出演と後書き

サブタイトル[禁断のロリコンオーディション] 
今回の出演は
 
 

  • 頭令そら(ZURYOU Sora)(11歳)

1年目のそら
女主人公。妹。
齢11にして、邪知暴虐の女帝。100兆もの宇宙人奴隷を総べるが、その帝国は蛙の井戸である。
兄を甦らせるため、いい女になるため、今回、井戸の外にも手を伸ばす事にした。
 
  
  

  • 姫草ローラ(HIMEKUSA Ro-ra)(永遠の18歳)


ナース演じ得るリリカルな嘘吐き少女。
しかしてその実体はそらが兄を蘇生させるための医療技術を学ぶ目的で、6番目のしもべ・クロムのロザリオの空中元素固定装置で変態した姿。勤続4年目。
  
  

  • 頭令倶雫(ZURYOU Guda)(21歳)

頭令倶雫
男メインヒロイン兄。植物人間。
延々と夢を見て、その夢をそらが覗く。
  
  

  • レイ(エリア0)


最初のしもべ。
素粒子の間の空間に住まう宇宙人の群体。
頭令兄妹を元首とする奴隷諸国のうち、最大の人口を誇り、頑強なイスラエル製戦闘ロボットプロトタイプに宿っている。核力引力電磁力を操作する超宇宙科学と合わせて、無敵の戦闘力を持つ。宇宙人は重力場変動により光合成ならぬ重力合成でエネルギーや食糧を生産しているため、一番密度の大きな物体に憑依しているレイはしもべの中でも最大のエネルギー生産力を持ち、頭令そらの側近を任務としている。
ただし、非常に心が優しく、ある程度以上の知的生物に攻撃を加える事が出来ない。微小生物であるので知的生物の細胞一つ一つに対して人権を持つ一人の人間として認識し、細胞の死ぬときの霊的波動によって精神的ダメージを受けるからである。
ただし、直接傷をつけない攻撃、つまり、つかんで運ぶ、詐欺、電子データ改竄、テレポート、催眠、などはできる。
  
  

    • 宍戸隷司(0.2)


レイが人間に変装した姿。自称、頭令そらの身元引受人で執事。
レイの本体のロボットは2メートルを超える頑丈な物。だが人間に潜伏するため小柄で痩せている老人のように、体を宇宙的空間湾曲技術で縮小している。だから180センチくらいあるけど、あまり強そうに見えないので、今回ヤクザになめられた。
  
  

  • イの1号室(エリア1)

一番目のしもべ。
頭令倶雫が入院している病室に憑依している宇宙人の群体。
倶雫の直接警護を担当している。戦闘は行わないが、倶雫を守るためのバリアーや、看護師たちに対する偽装工作などを主に行っている。
イの1号室が所属する病院には姫草ローラが看護師として勤めている。
今回、住所がタイガー一味や小松たちに露見したために転居を余儀なくされる。 
  
  

  • サイドバイクロン(エリア2)

2番目のしもべ。
長身のレイに合わせて、小型ショベルカーを改造したオートバイに、シトロエンだかフィアットあたりの軽自動車を半分に切ったものを合わせたサイドカー。窃盗を嫌う宇宙人の依り代は基本的に廃品利用である。
レイに次ぐ戦闘力を持つが、基本的にそらの移動手段として使われる。走るのではなく、地表数ミリの上空を飛行する。
宇宙的技術による催眠迷彩により、なんとなく普通のサイドカーとして人間に認識されている。
しかし、レイを運転手として載せなくては、変に思われるという弱点を持つため今回は活躍しなかった。
  
  

  • ミイコ(エリア3.1)ミニコ(3.2)ミミコ(3.3)




3番目のしもべ。ダッチワイフに宿っている。3人に分離する事が出来る。ミニコとミミコは体の空気を抜いて頭部をミイコの胸に格納して合体する。
パチンコで金を稼いだり、留守番をしたり、といった、そらの警護や戦闘以外の雑務を担当するしもべ。
人口と質量が少ないので戦闘力は低い。
頭部は精巧なドールだが、表情に乏しいので眼鏡をかけてごまかしている。
  
  

  • 四ツ屋荘404号室(エリア4)

頭令そらとレイとミイコたちが住んでいるアパートの一室に憑依している宇宙人国家。
家賃が安く、身元の確認がだらしないという事で、被差別部落地帯の川べりに建てられたおんぼろアパートに入居している。4階建てだが、川べりに建っているので、3階から出入りするという違法建築物である。
隣には中国人チンピラのタイガー達が住んでいる。
狭いが、宇宙人の時空湾曲技術で自由に広くなれる。特に不必要なものはなく、そらがほしい本などは四次元空間に格納してある。
そらに住居を提供し、警護することが任務。また、セブンセンサーと連動し、インターネットも使い放題、あらゆる世界中のテレビやラジオも利用し放題。
今回、住所がタイガー一味や小松たちに露見したために転居を余儀なくされる。 
  
  

  • ゴースト(エリア5)

五番目の下僕。
バスケットゴースト(5.1)
バレーゴースト(5.2)
野球ゴースト(5・3)
ピンポンゴースト(5・4)
ビー玉ゴースト(5.5)
五つのボールで構成される、隠密用のしもべ。見た目はただのボールなので目立たずにどこにでももぐりこめる。
三番目のしもべと同じく、大きい物の中に入れ子状になって合体することができる。
奴隷連邦所属の他の宇宙人国家と同じく飛行、重力核力電磁力制御、瞬間移動、バリアー、破壊光線などができる。
 
  
  

  • クロムのロザリオ(エリア6)

6番目のしもべ。
頭令そらの直接警護を担当。ホログラムフィールドでそらを変装させるモバイルエミッターや防御のフォースフィールドなどの機能を持つ。他のしもべとの通信手段にもなる。
  
  

  • セブンセンサー(エリア7)

7番目のしもべ。
現在はこのセブンセンサーが最後のしもべである。ちなみに、奴隷諸国家は頭令そら誕生の時に、ほぼ同時に編成されたために、この番号付けは順序や序列には関係しない。
地球の七つの大陸と七つの海と空の間に薄く分布している宇宙人国家。
密度が薄いために直接的な行動はしない。せいぜい、そらの気まぐれで天候を操作する程度。
主な任務は情報収集。