玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

死といえば、

ブラックジャックは今日はナダレの回だったが、婚約者も鹿も死なねえんだな。
ここまで死なないとある意味清々しいな。
土砂降りの教師も死なんし。
ほんと、死なないよな。
手塚萬画はかなり不条理に死ぬんだけど。ラストページではねられたり。
そこらへんは戦争を体験した手塚治虫としてない手塚眞とのフィーリングの違いなんだろうか?
16pの怪奇萬画と30分のファミリーアニメと言う以上に。
でも、やっぱり戦争じゃなくても理不尽な死はどこにでもあるんだしさー。
それを条理で片付けようとしすぎると逆に困った事にならないかなあ。オカルトに説明を求めすぎたり。
理不尽な事は在るんですよね。
いや、物理的な原因はあるんだけど。
不条理にも慣れておかないと、誰かに責任を押し付けて逆に奇妙な物語に飲み込まれてしまうかもしれん。
つまり、JR西日本の社長は自殺しないで欲しい。理由が無い。気分は在る。どっちかな?
でもやっぱり自分の家族が死んだり拉致されたりするとまた違うんだろうけどねえ。
まーいいけどね。なんだかんだ言って俺は元々キチガイだし。どーにでもなれです。