玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

マクロスFRONTIERマクロスフロンティアマクロスF17グッバイ・シスター

サブタイトル、キャラ設定、話数、全てにおいてオズマ・リー小西克幸が死ぬかどうかを楽しむ回。
バサラの歌はどこからかかってきたのかわからんが、バルキリーにステレオ積んでたのか。あるいは宇宙的アニマスピリチアの意志か。おかげで死ななくて良かったです。ファイヤーボンバーは離れていてもファンを守るぜ!
エンディングがシェリル色になったと思ったら、オープニングはそれを上回るランカ・リー中島愛ぶり。キラッ☆
アイドル天使とかそこら辺のアニメになってしまうー。
毎週これなのか、オープニングもいろいろなのか。どうなのか。リアルでの曲のヒットを受けたって言うんなら、面白いな。
振り付け図解は親切だ!
夏祭りや運動会で踊ってねーッ!!!!!

というわけで、リー兄妹の話。
銀河に二種類以上のお兄ちゃんが居た場合、争い競争が生じるわけですね。でも、オズマはブレラ・スターン保志総一郎の正体を知ったので、心の中で卒業したっぽいです。むしろ二人のお兄ちゃんになる包容力を見せたらカッコいいな。
ナオンもゲットしたし。オズママッチョかっちょえーなー。出血してるのにセリフ長えー!
妹もまだまだ甘えんぼだし、良かったネーッ!で、次はいつ死ぬの?
カナリア・ベルシュタイン桑島法子が帰還後のパイロットのケアーもちゃんとしない衛生兵だという事が良く分かった。バルキリーってパイロットのバイタルモニターもついてねーの?アホなの?死ぬの?
お兄ちゃんは死なないんだよ!


松浦ナナセ桑島法子モンシェリCoCoになるのか。若者サクセスストーリーだねー。ナナセは他の人よりは家が普通なんで、サクセスすると分かりやすいね。


絶望先生神谷浩史やルカ坊福山順も見せ場があった。
早乙女アルト中村悠一も間男と見せかけてランカにアドバイスしてたり。マメだねえ。
来週はシェリル・ノーム遠藤綾回なので、シェリルにも応援するのかしら。マメだねえ。



怪獣関係はマダマダよーわからん。
バジュラに似てるレギオンは繁殖が目的だけど。バジュラは何がしたいのか。むしろ人間が狩りをするから防衛かねえ。でもグレイス・オコナー17歳オイオイはもっと高い位置から調教とか言うんで、養殖かねえ?
ビルラー氏は習性を知ってるっぽいのに、目的は実行部隊の兵隊には教えないのね。それでなんか現場は勝手に悩む。ブレラが教えたから歌が必要って言うことはわかったっぽいけど。
ルカ坊はレオン・三島杉田智和かビルラー宮澤正かどちらにつくのかしらねえ?ルカ坊は会社の代表っぽく引き抜かれるのかねえ。


ランカはバジュラと意思疎通テレパシーっぽくなった割に、それは忘れてアルトのアドバイスを聞き入れるのね。男の方がねえ。怪獣よりねえ。女子高生だもんねえ。
アイモ君は人類って言うか外交官としてのランカを観察する役目っぽいんで、ランカが「歌でアルト君をお助けするから、アルト君は怪獣をぶち殺してね☆キラッ」って言ったら紙飛行機をガジガジ。
THE IDOLM@STERゼノグラシアっぽくもあり、ガメラ3のイリスっぽくもある。
アイ君はどんなラスボスに成長するかなあ?
飼い犬に手を噛まれるとはこのことか。