読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

スター・ウォーズ EpisodeVII フォースの覚醒を見た

なんか
・帝国と共和国とファーストオーダーとジェダイとシスの勢力範囲とか関係とか
・善や悪のフォースに目覚めるきっかけとか
・宇宙や惑星の上とか基地の中とかでの人物の位置関係とか
・家系の意味とか
いろいろわからん所もあったけどIMAXの3Dでビームとか爆発とかメカが派手だったので面白かったです。小並。


ルーカスからディズニーやエイブラムスに変わったことで黒人とかフェミの力が増したると聞いたけど、むしろ過去のレジェンドのルークとかハン・ソロが弱くなってるというか子育てに失敗して引きこもりになるダメな父親になってるのが…。
今回の敵のマスクマンも残念イケメンのメンヘラだったので、まあ、弱いんだけど、でもライバルが残念イケメンメンヘラ萌えという点ではハリーポッターあたりの流行を踏襲しているんだろうか何だろうか。
スター・ウォーズ ブラックシリーズ ボイスチェンジャーヘルメット カイロ・レン


ていうか、更年期障害のルークがちゃんとしてないせいで宇宙が大ピンチなのが笑えた。だいたいルークが悪い。ここらへんは更年期障害で監督を退いたジョージ・ルーカスへの気持ちとか当てつけとかもあるんでしょうかねえ。どうなんだろ。
でも、ルークやハン・ソロ更年期障害になってるのに千年生きてるババア宇宙人とか出てくるのがスター・ウォーズの人種の多様性なんだなー。