玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

都合よく平昌オリンピックを消費する日本人に向けて

 僕は韓国で開催中の平昌オリンピックには参加してないのだが、日本国のお茶の間では話題らしい。



news.livedoor.com
フィギュアスケート団体は、前回ソチ五輪と同じ5位となった。翌日13日の読売新聞紙面では、この競技結果を「日本 ガックリ 5位」と、期待に反する結果と取れる見出しで伝えた。また、スピードスケート女子3000メートルで高木美帆が5位入賞した際には、朝日新聞が「高木美帆メダルならず」、毎日新聞が「メダル逃す」と、メダルの有無のみをウェブ版のタイトルにして伝えた。

 色々な意見がある。
AERA (アエラ) 2018年 2/19 増大号【表紙:羽生結弦】[雑誌]
AERA(アエラ)増刊 「羽生結弦 ~連覇の原動力~」 (AERA増刊)


 僕が直接観測できるのは僕の脳内の快楽物質とストレス物質だけであり、僕以外の人間が何をしようが、基本的に影響はないし、影響を受けないように、具体的には事故や感染症をもらわないように気を付けている。
 まあ、オリンピックのスポーツで飛んだり跳ねたりすること自体は面白い見世物だとは思う。自分でやろうとは思わないが。下手なので。
shogidb2.com
 棋譜、読めない。僕は将棋はモバゲーの「かんたん」でコンピューターの飛車と角と馬と金と銀を全部取っても詰めないで王将の位置が逆転するくらい下手糞なので将棋は面白さの観測すらままならない。
 なので、オリンピックとか将棋で若い人が勝っても、その人が頑張ったんだなーってふんわり思うだけで、日本人としての誇りとか、郷土の愛情とか、そういうのは全くわいてこない。地元に対しては「多少土地勘と雨の降り方の知識がある」くらい。


 むしろ日本的価値観は基本的に親の仇だと思っている。


 しかし、大衆は日本が勝ったの負けたのと騒いでいる。どういうことだろう?


 要点のみ述べる。


www.yomiuri.co.jp
 同17日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた「アスリート向けメディアトレーニング」(読売新聞東京本社主催)。河合さんは指導役として、バレーボールの全日本男子チームメンバー24人に「インタビューの心得」を説いた。


 元フィギュアスケートアイスダンスの選手で、1998年長野オリンピックに日本代表で出場した河合さん。その後、日本テレビに入社し、アナウンサーの経験も積み、メディア側の事情にも詳しい「伝えるプロ」になった。


 河合さんは「スポーツ選手は一般に『さわやかで礼儀正しい』イメージを持たれており、そこから少しでも外れた言動をしてしまうと競技と関係なくバッシングされてしまうこともあります。一生懸命練習している毎日を台無しにしてほしくありません。普段のがんばる姿がそのまま伝わるよう、世間に向けてどんなイメージを発信していくかのトレーニングは大切です」と話す。

www.joc.or.jp

  • 活動内容

将来オリンピックをはじめとする国際競技大会で活躍できる選手を育成するために、味の素トレセンを中心とした環境の中で「考える力」を中核として「競技力」「知的能力」「生活力」をバランスよく向上させることが必要であり、以下のようなプログラムを実施している。


ライフスキル、コミュニケーションスキルを身につけさせ、社会性、人間性を向上させるための知的能力開発プログラム。
・共同生活を通じて必要な社会規範を意識させ、競技に対する心構えや態度を養うためのプログラム。

荒川静香 - Wikipedia
自己推薦入試早稲田大学に進学、初めて親元を離れて東京での生活を始める。卒業論文は「スポーツとマスコミの考察」。元々マスコミが苦手であったが、研究することで取材する側の気持ちが理解できるようになったという。

www.j-cast.com
フリー演技後にテレビ局のインタビューを受けることになった羽生選手は、自分の荷物を床に置いた上で「国旗だけ...国旗だけ誰か...下に置くことはできないので」と女性スタッフに預けたことがあった。


 大衆は個人や現実や本質ではなく象徴的なイメージの世界に生きている。

ラカン―象徴的なものと想像的なもの (現代思想叢書)

ラカン―象徴的なものと想像的なもの (現代思想叢書)

 国旗やメダルは象徴に過ぎない。しかし大衆はオリンピアンの肉体の躍動そのものの本質は理解できない。本質ではなく、象徴やシンボルをぼんやりと眺めるだけなのである。それで藤井六段の昼飯の値段とか羽生が好きなぬいぐるみとか、そういう卑近なものに英雄を矮小化して観測するのである。


 人ひとりには洞察力がなくても、総体として堆積し凝縮された意思は、民意といわれるものになって、ときに時流に敏感かつ狡猾に発現する。
 まして、自分たちの総意を代弁してくれる一人の英雄が現れれば容易に荷担する。そして事態の進展がまずければ総意を代弁してくれた英雄を生贄にしてすますこともできるから、民意は意思の代弁者を容易に祭り上げるのである。


 その英雄が民意の代弁者として立ってくれればそれでよく、次の新たな征服者があらわれれば、その英雄をスケープゴートとして差し出すことによって。民意自身は免罪符を手に入れて、新たな征服者に唯々諾々と屈服してみせるのだ。
 そうすれば決定的な根絶やしにあうことはなく、次の機会を狙うことができる。


 これが一般大衆といわれる集団の意思のありようなのだ。けっして自らが頭領にも大将にも統治者になることもない。
 これが大衆の総意がもつ狡猾さである。
 だから、突出しない大衆を指弾することはできないし、また向上心をもてと命令することもできないのは、大衆はたえず頭を下げ続けているからだ。


 しかし、人の上に立つことが成功の証であり、立身出世の印であることを疑わない者はスケープゴートの役割がくるまで一時の自己満足に浸る。
 生来、人の上に立つように運命づけられている人びとは永遠に安楽というもののないことを承知しつつ、その地位に立ってみせる。
 隠れていれば狙撃されない。


 人の上に立とうとしない大衆は狡猾である。が、それは生きてゆくうえで必要な皮膚感からきている知恵であるので、何人も指弾しえないのだ。
 そして、突出した人びともまた、いつか大衆という隠れ蓑のなかに安息の場所をもとめようとするから。その存在をゆるすのである。つまりいつか有効な存在になるのだから、根絶やしになどできないのである。





 そうなんだ、すまない。このブログは所詮富野由悠季の宣伝ブログなんだ…。別にフィギュアスケートとかどうでもいいんだ…。とてもかわいいゲデバニシビリちゃんが最近出ないので、興味が減ってる…。なんとなく富野作品の話をするきっかけにオリンピックを利用したに過ぎないんだ…。








ごたくはいいから







を見てください!



バンダイ㌠はブレンパワードの出来の良い完成品フィギュアを出してください!



ブレンパワード リマスターBOX [DVD]
バンダイビジュアルブレンパワードのブルーレイボックスを出してください!

∀ガンダム Blu-ray Box I
∀ガンダム Blu-ray Box II
オーバーマン キングゲイナー BDメモリアルBOX [Blu-ray]
劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス プレミアムエディション (初回限定生産)
ここら辺は箱買いしたので、頼むからオルファンの美術をBlu-rayで見せてくれえええええええええええっ!



 そのためには諸君たちの力が必要だ。


 ブレンパワード


 見ろ。
 バンダイチャンネルで大体月額1000円で富野アニメは見放題だから見ろ。
www.b-ch.com


 と、時事ネタや大衆を都合よく富野アニメに利用しようとする俺であった。


 私は阿漕なアクセス稼ぎをやっている…。


matome.naver.jp