玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

いつもの出崎統

カトゆーさんに補足されたので見に行ったので、見つけた。ふだん、ニュースサイトを見ると生活が崩れるからしない。
「人間を甘く見ている」巨匠・出崎統が"萌え"を斬る!(前編) - 日刊サイゾー
あまりにもいつもの出崎で吹いた。
というか、21世紀にもなって未だ出崎の特性を知らずに発注する人がいるというのが信じられない。出崎に原作を渡したら、ミキサーで粉砕された上に大型ハドロン衝突型加速器が暴走するくらいの別物になるに決まってンじゃん。
でも、ちばてつや先生には誉められたのにベルばらではファンに怒られたりしたらしいんで、時代の流れと出崎は言うけど作品によりけりかな。あしたのジョー寺山修司とかジャニーズとかそこら辺も絡んでいてカオスすぎる。

──ところで、ずっとコンビを組んでいる杉野昭夫さんとの関係は不変のものですか。

【出崎】いやらしいものはないよ(笑

その物言いが一番いやらしい(笑)



あと、今のアニメ、昔のアニメって言う言い方は嫌いです。人形浄瑠璃とか仮面劇に比べて歴史が浅すぎるのに今とか昔とかふざけんな。マッケイ世代くらいがやっと昔のアニメと言って良いとおもう。ディズニーは死んだけどスタジオはまだ存続してるし。
ただ、40年位前と現在の状況を比べると、以前の人は芝居や絵画や政治といったメインカルチャーで挫折した経験をアニメにぶつけたり、挫折したなりに持っていた個性と言う物が会ったのかも知れんけど、アニメやオタクと言う物がぬるく一般化して、最初から他を見ることも、見た上で捨てると言った経験も無くアニメだけに入る、と言う事があるのかもなー。
GAINAXの一期の人はすごいアニメオタクだけど欧州映画にも詳しいし。
というわけで、僕はSFを書くにはまずSから!と思って工学部に入って、アクションを書くにはまず武術と体術!と道場と劇団に入ったらフィクションを描く体力が無くなって虚構素欠乏症になって閉塞して死んだ。スイーツ(笑)
脳内に生まれ変わった。スイーツ(笑)
まあ、僕はヘタレなので!