玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

ベルリの殺人考察第2部第11話 殺意を燃やす人々、恨まれる主人公

 ガンダム Gのレコンギスタの第11話「突入!宇宙戦争」の、ベルリ・ゼナムの殺人や戦闘に対するリアクションの考察です。


 このブログの殺人考察シリーズは2014年から半年放送されたガンダム Gのレコンギスタの主人公のベルリがどんな気持ちで戦ったのかを2015年のトミノアニメブロガーナイトというイベントで私がプレゼンテーションしたものを2016年からまとめ直したものですが、1年くらいたっても半分行ってないので申し訳ない。でも頑張ります。がんばって老骨に鞭打ってやる気を絞り出します。


nuryouguda.hatenablog.com
本放送の時の感想
nuryouguda.hatenablog.com

  • やる気のない主人公

 ベルリ・ゼナムはやる気がないとか独裁者とか動機が分かりにくいとか、いろいろ視聴者に批判されていますし、Gレコはなかなか人気が出てません。(ファーストガンダムに比べると)
 実際、前回の10話では敵を格好よくやっつけたのに、今回のベルリは実は11話のAパートではほとんど出番がない。
nuryouguda.hatenablog.com


 前回は痛快に敵を殴り飛ばしておきながら…





 今回のベルリのAパートの出番はこれだけ!
 もそもそとケルベスとハッパと一緒に、宇宙に出たメガファウナの船体の装甲の修理作業を地味にこなすだけ…。(キャピタル・ガードの教官で戦争に対しては穏健派に見えたケルベスが「戦友」という言葉遣いをすることには一定の留保が必要だが)


 ふつう、アニメで主人公が戦争に突入する場合、主人公の戦意の高揚を連続して盛り上げていくのが演出の基本だと思う。
 しかし、ベルリ、10話で進撃の巨人荒木哲郎演出で格好良く敵を殴り飛ばしておいて、11話の前半では地味に船の装甲の補強をしているだけ…。盛り上がらない!(まあ、毎回戦闘シーンがない鉄血が盛り上がったのかどうかって言うのもあるんだけど…)
 


 Gレコが面白くないという意見の一つとして、理解にしにくい、というか連続感がないというのがある。

【Gレコが失敗した理由その1・理解できない】

 いやもうコレに尽きるでしょw 大体不親切なんだよイキナリ始まった瞬間から劇中用語を説明も無しにポンポンポンポンと。第一話で出てきた「空気と水の球、チェック!」「チェック!」とかさ、実際に水の球が出て来たのなんて5話ですよ。そっからさらに空気と水の球がパイロットスーツの背中にセットされてるのが明かされたのが15話ですよ。ふざけているのか。しかも別に引っ張ったからって特に意味のある内容でも何でもねえじゃんそもそも謎ですらねえ脇設定に過ぎない訳ですよ。


 もうね、徹頭徹尾順番通りに出て来てくれない。設定もキャラもMSも。ミック・ジャックさんとか一体何なんだ何の理由で5話のあのタイミングで初登場だったんだ。新キャラで重要人物かと思いきや一切活躍せずに、次に現れたのは8話ですよ。しかも
 ヘ カ テ ー に 乗 っ て な い !


【Gレコが失敗した理由その2・共感できない】

 とりあえずさ、Gレコの批判意見の中で最も多いのの1つがまあアレでしょ。「ベルリが何考えてんだか分かんない」とかそういう奴だよね。何考えてんのか分かんねえ主人公の行動を追っかけるのがストレスな人が非常に多い、と。まあ分からんでもない。ただねえ、「ベルリの行動が理解できない」ってのは、えーとある意味では間違いじゃないんだけど、多分微妙に違うんだよね。というのも、ベルリの行動原理を何らか理屈づけようと思えば実はいくらでも出来るんですよ。
 どういう事かって言ったらさ、ひょっとしたらベルリはアイーダに本気で心底惚れて出来るだけ一緒にいようとしているだけなのかも知れないし、ひょっとしたらキャピタル・ガード候補生である事を凄く誇りに思ってるからタブー破りをしているアーミィが許せないのかも知れない。そういう風に勝手に理屈付けようと思えば実は結構難しくないんだと思うのよあの少年。だから実際には「理解できない」ではなくて、「正解が分からない」というのが正しい表現じぇねーかな、と。
 で、そうやってベルリ君の動機が伏せられているのはかなり意図的であろうというのは、富野発言が無い以上は見た側の予想でしかないわけだけど、それなりに自信もって断言しちゃって良いとは思う。
 だってベルリに分かりやすいモチベーション持たせようって思ったらそんなんいくらでも出来るじゃん。海賊船行く前に分かりやすくアーミィに反感持つようなシーン追加して、常々「あんな奴らにタワーを任せてられない!」とか繰り返し言わせればオッケーですよ。アイーダへの恋心とかだって、そんなんもっと分かりやすく「あーこの子、アイーダが気になって仕方無いんだ」てシーンは足そうと思えばいくらでも足せる訳よ。でもそこを一切外形的には見せずに、アイーダのピンチを助けに出撃する直前に「恋を知ったんだ」とボソッとだけ言わす。でもそれが本気で命賭ける程の恋心なのか、シチュエーションの高揚感に調子のって格好つけただけなのかまでは明言されない。俺らが何となく想像するしかない。
d.hatena.ne.jp


 前回、キャピタル・アーミィーの武装モビルスーツG-セルフが殴り飛ばして勝ったので、今回はもちろんベルリとG-セルフがイケイケドンドンで戦いまくると期待するのが普通の筋だが、11話のAパートに主人公の出番これだけ。


 うーん。


 ここで、何が悪いのかというと、もう、構造的にAを描いている間はBを描写できない、っていう動画作品の問題点しかない。別に演出が下手とか作画が乱れているというわけでない。
 第11話のAパートはベルリの戦意や殺意よりも、宇宙戦争に突入していくアメリア帝国大統領、アメリアのクリムのサラマンドラキャピタル・アーミィーのマスク部隊の殺意や戦意の盛り上がりを描写していくのが主眼なので、物理的に彼ら群像の戦意を描いていくと主人公の戦意を描写できない、という時間経過芸術であるアニメーションの構造的な欠陥にぶち当たる。作中の現実では同時並行的にベルリもマスクもクリムもグシオンも行動しているのだが、テレビアニメの画面で描写しなければならないという枷に縛られたアニメ作品では同時に1か所しか描けない。(それでも、Gレコは場面転換が多いとは思うが)


 なので、今回の11話のAパートではベルリの殺人考察ではなく、他の陣営の人々の殺意というか戦意が描かれるのです。
 アメリア艦隊の出陣式だったり、サラマンドラで演説をするクリムだったり、クンパ大佐の暗躍だったり、そういうものが描かれる。


 しかし、ここで実はベルリの内面がAパートでは描かれていないわけでもない、ということを申し上げます。それがアバンタイトル。いわゆる主人公の特権的なナレーションです。ブレンパワード以降の富野作品は神の視点のナレーションがなくなった代わりに、この主観的アバンタイトルと予告が重要になります。


 荒木哲郎とWitスタジオが作った10話からサンライズに引き戻す11話のアバンタイトルですが。






 第10話はロボットバトルアニメとして、すごく爽快感のある出来だった。しかし、11話の冒頭で「この10話の戦いはベルリに自信をつけさせたが、結局Gレコの本編では状況が目まぐるしく変わるので大して役に立たなかった」と、出来のいい外部スタジオ制作の10話をばっさりボトルショーとして切り捨てるナレーション。しかも、アバンタイトルでベルリに「状況が目まぐるしく変わる」と言わせることで、地上戦だった10話から一気に宇宙戦闘に行く11話への転換をつけている。また、10話で「恋を知ったんだ!誰が死ぬもんか!」と叫んでアイーダのために雄々しく戦ったベルリが11話の前半では急にクールダウンしていることに対しても、「戦いの自信が役に立つことはなく、状況は変化しているからベルリもついていくだけ」というアバンタイトルの一言二言で、テンションのコントロールをしている。
 これは非常に技巧的でうまい。10話で戦ってテンションが割と上がりきっているが、そこからテンションや高揚感を上げまくって戦い続けるのもなかなか作りにくい。なので、いったんテンションを下げて次の戦いに備える予備動作が必要になる。そこで、10話のバトルから直接つなぐのではなく、11話の宇宙戦争に突入するまでに状況が変化して、アニメに描かれていない時間経過があって、ベルリも冷静になってきたのだ、ということをアバンタイトルで示している。




 しかし、このアバンタイトルの入れ方が上手いし、時間経過を見せる手法としてもグッドだと思うのだが、問題もある。
 大抵のアニメ視聴者はアバンタイトルなんか前回までのあらすじのおさらいだと思って、あんまりまじめに聞いてくれないのだ。僕みたいな富野ファンでも、アバンタイトルはちょっと気を抜いてしまう。映像も前回のおさらいだし。しかし、富野監督はアバンタイトルのベルリの独白でも貪欲に濃厚に情報や時間経過を入れていく演出意図がある。
 そこで、なんとなくアバンタイトルを聞き逃してしまう大抵のGレコ視聴者はベルリの戦意が10話の高揚から11話の地味な作業に繋がらないと見えてしまうのではないかな。それで、結局主人公なのにベルリはよく分からないやつだ、と思われる。ガンダムイデオンのような3クール作品なら、ベルリが10話でベッカーと地上格闘戦をしてメガファウナに戻った後、宇宙戦争に突入するまでに地球から離陸する段取りの話を挟んだだろう。しかしGレコは2クールで駆け抜けた作品なので段どりや時間経過の描写は少なく、視聴者が積極的に理解しようとしないと分かりづらい。
(富野作品で4クールだと中だるみするという事例も多いのだが…)


 ともかく、ベルリが恋を知って舞い上がって戦いまくるという展開にならず、他の陣営の思惑や状況の変化があってベルリも興奮しっぱなしではなく、宇宙に上がるためには地味に宇宙船の補強をしなくちゃいけない…。という展開でテンションコントロールをしている。
 ここら辺はGレコが感情的に一本筋ではないのでわかりにくい作品だ、と言われる所以でもある。同時に、やっぱり宇宙ロケットが好きでガンダムにオニール計画を入れた富野監督が「宇宙に上がるロケットにはそれなりの手順が必要」という趣味もあるんだろう。


 しかし、モビルスーツがトンカチで叩いたら船の装甲と同化するゲルってめちゃくちゃオーバーテクノロジーだな…。金属かセラミックスか高分子化合物である宇宙船の装甲と同化する素材(成形ラバー)はリギルド・センチュリーの大発明というか、ナノテクノロジーを超えて錬金術じゃないの?
 そういう点でもロボットアニメからでも子供の宇宙とか理系への興味を導きたいって言う啓蒙主義的な富野監督の考えを感じ取れる。



 また、このアバンタイトルは「どっちを向けば、明日があるんだ?」とベルリが独白している所で、「ベルリが見つめるアイーダさん」を入れている文学的センスもいいよね。ベルリ弟はどこかで姉を「向かう明日」の指針として頼っているのか、それともスケベ心なのかって言う。



 また、武器と修理道具は違うと言うケルベスにとって、ベルリの呼び方の生徒と戦友はどう違うのか?っていうのも考えどころとしては面白い。(この絵のキャラクターとMSが並列になっているような全天モニターの描写も面白い。ジョジョのスタンドと本体のようにキャラクターとMSが重なっている感じがする)








 私もブロガーなのだが、文章を構築するのは手間なので、11話の描写の時系列に沿って書く。アバンタイトルでベルリがアイーダに明日の指針を求めたような直後、ラライヤを止めて船長にクリムをけん制するように求めるアイーダが描かれるのも興味深い。Gレコのテレビ版(と、この時点では言っておく。劇場版はいつか?)、においては行動するベルリに対して指針を作るアイーダという対比があったと思うが、絵的に派手に戦うベルリに対して、精神的に成長していくアイーダはアニメーションという媒体の性質上、分かりにくい面があった。
 しかし、今回、明確にドニエル艦長に対して「カーヒル大尉の立てた作戦はやる意味がなくなった。キャピタル・アーミィが守りに入ったのですから」とアイーダが言葉にしたことはやはり、重要だろう。思い人であったカーヒルの意志を継ぐという単純なことではなく、状況を見てそれはもう無意味に変化したことを受け入れるくらいの頭の良さや判断力のある姫だ、ということを視聴者の僕らはアイーダさんを分かってあげるべき。
 ただ、戦争を嫌うアイーダが暴走しかけているラライヤを縛り上げて生体活動を低下させる、つまりうっかり殺人未遂をしている。なので、戦争反対!って言っている女たちも無自覚に殺しをするかもしれない、って言うメッセージがあるのかもしれないし、単にSM趣味の富野がラライヤを縛りたかっただけかもしれない。



 ここまでで11話のAパートの1割なのである。密度が濃い。

続きを読む

機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST第3巻 宇宙戦国塵積大河ドラマ!

 前回は感想が遅れたが、今回は発売日に買ってきたぜ!まあ、Gレコの感想は遅れているんだが、それはそれとして!
 大河ドラマだこれ!
 宇宙世紀の年表を埋めるような歴史萬画ではなく、NHKでやってる大河ドラマに近い感じ。

機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST (3) (角川コミックス・エース)

 まさに宇宙戦国時代!
 今回は主人公のアッシュ・キングが前回の戦闘で偶然面倒を見ることになった身寄りのない二千人の少女たちを豊かな農業コロニー8基を治める農業王・タガナス・タヤカの領内に引き受けてもらおうとして訪れる。
 しかし、豊かに見えた農業王のコロニーもたった4万人を食わせることで必死な小国だった。なので仕事もできない2000人を養うことはできないって断られる。まさに戦国!運送会社の社長に過ぎなかったアッシュがまず「2000人の子供の面倒を見れるか」という所から始めてキングを目指すという戦国国盗り物語なんですね?


nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com


 前作の機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴーストを「武侠もの」と僕は感じた。宇宙細菌エンジェル・コールはあくまでファンタジックな「お宝」で、それをめぐって海賊や軍閥や傭兵の武侠たちが戦う物語だと。


 武侠小説もある意味歴史ものなのだが、DUSTではザンスカールも連邦も崩壊して、小国領主が群雄割拠する宇宙戦国時代の大河ドラマになっていると感じた。
 なにしろ、3巻の後半では天下三分の計を語る軍師まで登場する!三国志だ!しかもスケールが木星とコロニーと地球連邦なので宇宙レベル。宇宙戦国時代!いやー、おもしろいなあ。
 ティターンズの後継組織キュクロープスの中で天才軍師と小悪党気味の将軍が一時的に利用し合って出世を目指すとか、これも戦国ぅ!
 小さな密閉されたコロニーを「クニ」に見立てて地方領主たちが陣取り合戦をする「宇宙戦国時代」って設定はVガンダムが生み出した数少ない面白い設定だと思うが、それを描いたスピンオフは本当に少なくて、DUSTが出てくれて実に嬉しい。こういうガンダムを待っていたんだーっ!
 (コロニーが地方国になってるのは富野ではサイド6のランク政権とか、トワサンガのハザム政権とかでやってはいる。Gガンダムはまさしく国だったけど、戦国ではないんだよなあ)


 かといって、歴史ものの年表をなぞるだけでなく、偉人や華々しい戦争だけでなく、「2000人の子供を養うにはどうしたらいいのか」とか、「領主の娘が敵将の人質になる」とか、そういう地付きの細かい課題も出てきて、それに主人公たちが向き合う姿が、上からの歴史の解説と言うよりは、歴史の世界の中に目線が入って魅せてくれる大河ドラマっぽいと思いました。スペースノイドが浴衣を着て蛍に感動したりっていう癒しシーンやお風呂シーンのサービスシーンもあって楽しい。子どもは単なる無駄飯ぐらいではないって言うさりげないハートフルなシーンもあって、長谷川裕一先生らしいやさしい世界もある。まあ、撃墜されたMSの中の人は死んだり大けがしたりしてるんだけど。


 そして、女主人公のレオ・テイルが農業王のタガナスと、ティターンズとの戦闘の後、再度意見をぶつけるために決闘するのだが、その手段がMS相撲。事件の事を収めるために相撲するとか、三谷幸喜脚本の「新選組!」だ・・・。
 大河ドラマだなあ…。 




 また、大河ドラマだと思うのは、フォーカスの当て方。
 華々しい英雄や教科書に載ってる事件を説明してるだけじゃなくて、細かい事件や脇役の生き生きとした感じを描いている。そうなのだが、まさか単なる傭兵だと思っていたカグヤ・シラトリがお姫様だった!という展開が3巻のラストで。出番は多いけど大して重要ではない脇役に見えた奴が実は古い国のお姫様!DUSTは塵の物語だし偶然寄り集まってるキャラクターなんだけど、偶然にフォーカスが当たったように見える彼らの出会いが少しずつ世界に影響を与えていく…という立身出世の戦国ロマンがある。キュクロープスのアーノルドも最初は単なるやられメカのパイロットだと思ったし冷酷で出世欲に駆られた小物に見えるが、ゴースト軍師と関わる中で歴史の表舞台に立って行くのだろうか?
 この、塵たちが積み重なって大河になっていくロマンはいい・・・。


 そんな大河ドラマ的な雰囲気の今作だが、決定的に大河ドラマと違う部分がある。それは宇宙世紀年表はVガンダム以降はほとんど公式設定が存在しないところ。(ガイア・ギアやG-セイバーもなあ・・・)NHK大河ドラマはなんだかんだ言って歴史考証がある。DUSTにはない。
 じゃあ、DUSTは単にキャラクターの面白さだけで進めているのか?っていうと、そうではなく、フォント・ボーは「刻が見える」。そして、富野由悠季による∀ガンダムGのレコンギスタで「地球連邦は衰退し、人類文明も後退する」と言うことは決まっている。宇宙世紀年表で細かい事件や戦争は記録されていないのがDUSTの舞台だが、大きなガンダムの歴史のうねりの中では宇宙世紀末期は「あらかじめ破滅が決定している世界」でもある。これはつらい。
 ただ、新選組!真田丸関ヶ原の戦いなど歴史で負けが確定している人を描いた大河ドラマもあるので、やはりあらかじめ決定した敗北に向かうというのも、ある意味大河ドラマなのだ。劉備も滅ぶし。


 で、ニュータイプのベルの力を借りてフォント・ボーは刻の流れ、シュタインズ・ゲートで言う所の世界線を見ることができるし、自分とアッシュが相打ちになって破滅するルートも見える。あらかじめ富野監督にバッドエンドが決められている宇宙世紀の中で、長谷川裕一先生のキャラクターが「滅びないで済むルート」を綱渡りのように選択して、しかも互いに影響し合って生きようとする…。お。おう・・・。


 まあ、劇場版ガンダムGアーマーコアブースターとか、ロランの剣の有無とか、カミーユの精神崩壊とか、パラレルワールドを肯定しているのもガンダムです。長谷川裕一先生のガンダムパロディ初期の名作、逆襲のギガンティスではイデオンも含めてガンダムパラレルワールドとループが混在する世界なので。
 もしかしたら、∀ガンダム黒歴史にならない、Gレコに繋がらないで突破するガンダム長谷川裕一先生は作れるかもしれない。それはクロスボーン・ガンダムで富野監督と共同原作を行った長谷川先生にしかできないことだ。(ユニコーンは閉じてしまったからなあ)


 しかし、フォントの理想とする100年戦争をしない国も、所詮は宇宙世紀からいくつものアナザーガンダムの終末戦争が重なるガンダムの数千数万年の歴史の中では、点に過ぎないのかもしれない…。それでも彼らは生きようとするのだ……。その生きざまを見守りたい。



(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)

follow us in feedly


www.amazon.co.jp

著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com

沼倉愛美デビュー初日ライブで刻を見た









げっ!1ヶ月もブログ書いてない!
下書きはあるんです……。
アニメブログなのに声優ライブレポートブログになってしまったが、まあ、時間配分はね。


そんなこんなで沼倉愛美さんの個人名義のソロデビューCD「MY LIVE」のツアー初日、大阪公演に参加しました。
やっぱりアイドルマスターのプロデューサーとしてもシンデレラ5thSSA初日を見逃しても生のライブにも福山芳樹さんから13年ぶり富野監督の講演会から一年ぶり参加したかったし(シンデレラ大阪落選したんだよ!)、
沼倉愛美さんが声優を目指したきっかけが種厨だった高校生のころに劇場版新訳機動戦士Zガンダムを見るためにF91までガンダムを全部見たこと、っていうすごく富野アニメのオタクとして共感できるエピソードとか、すごく応援したい。
My LIVE(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)

リリースイベントで沼倉さんに直接ガンダムの話をした話はこちら
最近アイドルのライブについて思うこと完結編・沼倉愛美さんに向けて - 玖足手帖-アニメブログ-


やっぱりガンダムをちゃんと見てるアーティストの感性は良い。Gacktさんとか。
だからガンダムおじさんとしては沼倉愛美さんを推して行きたい。
沼倉愛美さんには大人気になってもらい、ガンダムファンからトップ声優アーティストになったとテレビで取り上げられてガンダムの人気も再燃させて欲しい。そうすれば富野監督も潤う。僕もうれしい。上坂すみれさんは装甲騎兵ボトムズ


Twitterでも書いたけど、1階オールスタンドのZepp Osaka ベイサイドの箱だったけど、僕は2階座り席で、ちょっと遠かったんですが、まあ、おじさんとしては座った方が楽なんですが。
なんとど真ん中の席だったんですね!(しかも僕の前の列は空席)だから真ん中に立ってる沼倉愛美さんから真正面に僕がいたわけですよ!しかもミラーボールとか照明の演出がすごくきれいなシンメトリーに目の前に展開されて、最高にサイケデリックアーティスティックプログレッシブショータイムだった。
しかも、僕はぬまくらくんを応援するために、Gレコのアニメイト全巻BD購入特典のG-セルフのTシャツなんです!他の人がぬー民Tシャツや蒼き鋼のアルペジオ響け!ユーフォニアムTHE IDOLM@STERの服装やグッズをしてるけど、俺がガンダムだ
ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) [Blu-ray]
「初のワンマンソロデビューライブで緊張しているぬーに少し勇気をあげられたら」という軽い気持ちとマイライブとG-セルフをかけたダジャレだったのに、会場2階席の真ん中にガンダムとして居る僕!壇上のぬーさんが目線を真っ直ぐ上げたら、そこにガンダムが!俺がガンダムだ


完全に俺がガンダムで沼倉君がニュータイプ専用モビルアーマーだった。



刻が見える……



沼倉くんと僕の間には遮るものがまったくなく、歌エネルギーに乗せた意思波、脳波たるセレブレイト・ ウェーブやサイコ・ウェーブがぼくとぬーの間で交歓された!

f:id:nuryouguda:20170812224927j:plain


こんな感じの体験だった。



これが芸能なんですっっっって!!!!!君は!




たくさん人が居るライブという宇宙世紀の戦場の中で密会してしまった……。

密会―アムロとララァ (角川スニーカー文庫)

もう、こういう体験をしてしまったら僕は一生沼倉愛美さんをラー・グダちんで推すんだよ!



「永遠」「あなたが待ってる」「怖くない」とかのキーワードが入ってる沼倉愛美さんの直筆作詞の「暁」(種ガンダムぽさもある)はマジでやばかった。実質ウテナだった。二人で車になって世界の果てで転生するかと思った。


しかも確実に寸分の狂いもなく真ん中の席だったので、照明の反射が完全な☆の形になってて宗教体験だった。奇跡体験アンビリバボーだった。ヤックデカルチャー



ぬーさんはアイドルマスター我那覇響役でライブデビューした時から歌もダンスも完璧さーだったので、アーティストとしての実力は本物だし、ライブパフォーマンスの感想記事は僕が書かなくてもあるだろう。

しかし、今日!あの大阪のライブハウスの世界の中心でガンダムと歌で通じあったのはぼくとぬーだけなんだ!
これって奇跡的な運命だよね。


永遠があった。歌は長さが四分くらいだし、ライブ自体も二時間くらいで終わったのだが、歌を聞いてた時の僕はどうも生まれた時からずっと沼倉愛美さんの前で歌を聞いているような気がしていた。時空の概念が崩壊した。


僕は本当に取り返しのつかないことをしてしまった。


いや、まあ、ね、アイドルスターってのは「ぼくとあの人は特別」だと数万人に思わせる仕事だし、ぼくもなるべくおもいあがらないように、声優にクソリプを送るストーカーおじさんにならないように、あくまでガンダムのおかげで沼倉さんに会えたのだぞ!と注意したい。ガンダムがなかったら僕はあきまんのマイミクにもなれなかったしな。
ガンダムがなかったら声優としての沼倉愛美の目覚めはなかった。……



ガンダムすげーな!ガンダムがあればそりゃー宇宙世紀の歴史のターニングポイントの奇跡は起こる!みんなー!ガンダムはすごいんだぞ!
ぬーさんはチアキングに続いて早くガンダムアニメに来い!



はぁ、沼倉愛美さん、なんかもう、ヤバいオタクになる前に、ていうかもうねよう。



みんなも沼倉愛美さんを応援して下さい!僕だけが特別だって勘違いして取り返しのつかないことをする前にぬー民を増やして!頼む!
スマホのファンクラブは月額四百円でチケット先行とか限定グッズがあるから!大人気リズムゲーム、ミリシタにも我那覇響出てるから!
THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 02我那覇響
ぬーさんは僕が声優にマジ恋おじさんになるまえに早くシャアかラインハルト皇帝みたいな金塊と地位と実力と美形を持ってるプロデューサーを幸せになって俺を安心させてくれ!


俺も明日はシンデレラガールズに浮気てしてくるから!



ちなみに今日はお酒を飲んでないのにこんな文章を書いてしまうとか、ヤバいでしょ?

最近アイドルのライブについて思うこと完結編・沼倉愛美さんに向けて

 そんなわけで、先月沼倉愛美さんのイベントに行ってきたことの日記を書くのに一ヶ月くらいのタイムラグが発生した。


 時間の使い方が下手である。


nuryouguda.hatenablog.com


 前回はこう書いたわけだが。


 まあ、いろいろとアイドルを応援することについて思う所はある。(というか、なんとも思わない人を応援はしない)
 キャラクターと芸能人を混同すること、芸能人の仕事とプライベートを混同すること、作者の人格とコンテンツの内容を混同すること、どこまでを芸として扱い、どこまでをコンテンツとするか、なかなか紳士的なふるまいが迷われる昨今。


 そんな情報化社会のラビリンスに惑う21stセンチュリーだが、アイドルマスターのプロデューサーを12年もやっていたので、そろそろ女性声優を応援したくなってきたのが今年の僕の気分。いろんな女性声優のグラビアを買った。女性声優の服装はフェミニンで目に優しいから好き…。


 そこで沼倉君ですよ!


 三十路になったというのに生まれて初めて女性声優のファンクラブのモバイルサイト(携帯電話会社からの引き落としで月額400円である)に入会した。


 沼倉愛美さん…。


 最近、毎年たくさんの新人声優がデビューしていく。声優というのはなかなか不思議な芸能人で、役や作品や興行でチャンスをつかめたり、実力で支持されたり、色々である。僕は基本的にあまり実写を見ないので(これは実写が劣っているというわけではなく、経験則による選択と集中である)、アニメばかり見ているので、自然と俳優や歌手よりも声優に注意が行く。
 そんな中、誰を応援していいのか迷う…。たくさんいる声優の全員を応援する財力と時間が僕にはない…すまない…。みんなを幸せにしてあげたい…。


 で、ぬまくらくんなのだが。ぬまくらくんはTHE IDOLM@STERっていう12年前にアーケード版が出たゲームの3作目くらいに登場した新キャラの我那覇響というすごくかわいくて完璧なアイドルの役で僕の知るところになった女性声優だ。
 アイドルマスターは2011年にアニメになって大層話題になった。それがもう6年前とか、いかに僕がだらだらしているかということなのだが。まあ、モバマスとかミリシタとかしてるんだが。
 アイカツ!やフォトカツもしている。藤堂ユリカ様!


 そんな沼倉愛美さんが昨年初めてソロデビューしました!
numakuramanami.com
My LIVE(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)
My LIVE(初回限定盤B)
My LIVE(通常盤)


 えっ!まだソロデビューしてなかったの!!!???8年も声優しているし、てっきり個人名義の曲もあると思ったのに…。しかもまだ20代なの?
 まじで?すごいじゃん!
 伝説のアイマス7thのぬまくらくんのパフォーマンスはすごかったのに、まだ20代なの?
THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに! 120624 [Blu-ray]
THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに! 120623 [Blu-ray]

 そりゃあ、おじさんは応援したくなっちゃうなあ~~~。20代の女性声優はたくさんいるけど、名声と実力、歌唱力、立ち居振る舞い、演技、タレント性、ともに認めて、安心して応援できる女性声優を選ぶのはなかなか難しい。そこで沼倉君が僕の推したい欲のニーズにマッチしてくれたわけだが。


 そこで先月、インストアライブのお渡し会に行ってぬまくらくんと1分くらい話す機会を貰った。ぬまくらくんはライブでもCDと変わらない安定してうまい歌声ですごいなあって思いました。(こなみ)




 で、沼倉君と会ってきて話したのだが。


 このブログの読者の方はお分かりのように、僕は重度の社会恐怖障害でパブリックエネミーの精神異常者だ。だからなるべく芸能人とか日の当たる場所の人の迷惑にならないように、会わないようにしてきたのだが…。


 まあ、Gレコのラジオには3回もお便りが採用されたしスフィアの寿美菜子さん(アイカツ!の神崎美月さん役で写真集も持ってます)にハンドルネームを読んでもらいましたけど…。富野監督とかガンダムになると暴走するって言うか…。



 っていうか沼倉君もガンダムファンじゃないですか!
www.youtube.com


————仕事として声優を目指す前は何を目指していましたか?

沼倉:ふわふわ生きていましたね(笑)。勉強もそこまで好きじゃなかったので「大学行っても意味がないのかなぁ」と。だからといってOLになる自分も全然想像つかないなと思っていました。


一応、高校受験の時に自分自身と向き合ってみて、小説が好きだったので出版関係の仕事を考えたりしたのですが、何をすればいいか分かりませんでした。


そんな時に、Zガンダムの劇場版公開があると聞き、せっかく見にいくのであれば「アムロから観なおしておいた方がいいな」と思い、最初から全部見たんです。


もちろんテレビシリーズを50話ずつ見ていくのは大変だったのですが、やはり飽きずに見続けられる「何か」があり、10代の私は言い知れぬ深さを作品に感じました。
www.animatetimes.com

中2のときに『機動戦士ガンダムSEED』がスタートして、「これがガンダムか!」と。いま思えば、それはガンダムの歴史の1ページでしかないのですけど……とにかくガンダムにハマり、『(機動戦士)Ζガンダム』の劇場版をやると聞いて、ちゃんと振り返ったほうがいいなと、高校時代に初期からのTVシリーズを全部見返しました。


──これもインタビューで「目標とする声優」に榊原良子さんを挙げられた理由がわかった気がします。ご活躍された年代が少し前だから不思議だったんです。


沼倉 ハマーン様ですから!『SEED』を見始めた頃に声優さんが出演されるラジオも聞き始めたんですよね。よく聞けばキャラクターと同じ声なのに全く違う人、という演技力だけじゃない存在感の魅力に、ドラマCDを聞いたときと似た衝撃を感じました。
kai-you.net


 これはしょうがないね。僕もガノタだし。
 普通の芸能人とか若い女性だったら傷つけないようにとか、人気の邪魔にならないようにとか配慮するけど、ガノタ同士だったら、もう同じフィールドだしさあ・・・。ガノタなんだろ?だったら俺と同じじゃないか!
 しかも、種厨だった沼倉君88年生まれが新訳Zガンダムで声優を目指すとか、キングゲイナーリーンの翼をきっかけに富野ブロガーとしてインターネットのジャングルで今日も嵐を吹き荒らしてきた僕と同じような人生だろ!だったら会いに行ってもいいですよね!
 (こう書くと勘違いした痛いストーカーみたいですけど、普通にCDを買って応募しました)


 ユリカ様の握手会の回はアイカツ!の中でも名作。


 というわけで、最近、三十代独身男性になって、(まあ、脳内妹と婚約はしているんだけど脳内妹とは結婚しても別に苗字も変わらないし…)寂しさが募るっつーか、無駄な余力や欲望やバブみの矛先を女性芸能人にぶつけたいと思ってた時にちょうどガノタの沼倉君がタイミングよくデビューしたからって言うか…。



 で、面と向かって、「玖足手帖のグダちんが来ましたよー」ってブログのアイコンをつけた名刺を出して名乗った。これは別に売名でもなく、「ガンダムファンで俺のブログを読んでないやつはいないだろう、それが売れっ子声優であっても」という俺の慢心なのだが。そして言ったね沼倉君に。
ガンダムが好きな沼倉愛美さんが好きです!何かが好きだって言う気持ちを表現している沼倉さんが素敵だと思います!ガンダムとか何かを好きだって言う気持ちはとっても大事!いつか沼倉さんがガンダムに出演してキュベレイに乗れるように応援しています!」
 と。


 うーん。三十代になってもまだまだ男子中学生のような気持ちを女性声優にぶつけてしまった…。



 でもさー。本当に最近の沼倉愛美さんの活躍とか役柄は目覚ましくて、何がいいかって言うと、やっぱり沼倉さんの演じるキャラは動物好きの我那覇響にしてもロリゴシックが好きな藤堂ユリカ様にしても、友達想いの極黒のブリュンヒルデの斗光奈波とかSHOW BY ROCK!!のレトリーとか紅殻のパンドラのクラリオンにしても、浪川さんが好きなアルスラーン戦記アルフリードにしても、
 「何かが好き!」っていう気持ちが出てるキャラが多くないですかね。そういう演技が沼倉さんの魅力だと思うんですよ。それはそれで、ガンダム好きをこじらせているおじさんの僕としても共感する部分です。好きなんだよなあ…。


 まあ、ガンダムとかアニメとかアイマスが好きだからって言って、おじさんが20代の美人女性売れっ子声優様に一方的に好意をぶつけるのは申し訳ないとは思うんだけど、そこはもう、ガノタ同士の業と思って沼倉さんにはあきらめてほしい。ガンダムでは男女や年齢関係なく、ぶつけ合いだから…。
 あと、沼倉さんの作詞とかインタビューを読むに、どうもこの人はガンダムを見てるだけあって、ちょっとひねくれた僕のような人間を見てもトラウマにならなさそうなので会いに行っても大丈夫かなーって思った。


 そして、ぬーさんとみんごすのガンダム話についていけなかったちあきんぐがGレコに準レギュラーで出たしな。
 沼倉さんも日5のアルスラーンに出たしバンダイナムコの顔であるアイマスアイカツ!に出てたし、ほぼほぼガンダム出演には王手をかけている状況だと思う。
 いけるいける!


 ここであと一押しで、沼倉さんもGレコ劇場版とかガンダムに出れると思うんだけど。いや、5年前に機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINYのゲームにはちょろっと出てるんだけど。


 しかし、同じガンダムファンとして、富野監督の洗礼を受けてほしいという気持ちがありつつ、しかしガンダムファンとして富野ガンダムに出るのはどうか?とか、富野ガンダムに出ると女性キャラクターは大変な目に合うのでビルドファイターシリーズとかの方が穏便か?でも、富野演出を受けると確実に役者として成長する…、という気持ちもある。


 
 まあ、どの役を受けるかは結局は沼倉さんの裁量だしチャンスやオーディションを掴めるかは大人の事情で決まるのだけども、まあ、同じガンダムファン、というと馴れ馴れしいのだが、同じ芸術を愛好する仲間としては沼倉さんには幸せになってほしいので応援したいし夏のライブにも行きます。
 なるべく迷惑にならないようにそっと応援したい。


 ていうかライブハウスに行くのも福山芳樹さんのライブから10年ぶりくらいなので、引きこもりの僕を動かした沼倉さんはすごいぞ!
【豪華版】竹達彩奈・沼倉愛美 初ラジ 海を越えてもいいですか? デート編 KGVR-900439
アイドルマスター2 プレシャスアルバム (ファミ通BOOKS)