玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

2007-01-14から1日間の記事一覧

レ・ミゼラブル 少女コゼット

http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sekaimeisaku.html# 明日で2話が更新なので、今見たよ。やっぱ世界名作劇場は日曜日!というのはたまたまだが・・・。 1話「ファンティーヌとコゼット」 泣けた。 僕がうつ病で涙もろくなっているせいもあるん…

機動戦士Zガンダム

機動戦士ZガンダムIII-星の鼓動は愛-のDVDを見た印象を、今更ながら書く。 えっと、食い物を美味しく描写するのが下手だといわれていた富野だったけど、ケーキは美味しそうだったからいいと思いまス。おいしそうというか、楽しいシーンになってた。 宮崎駿の…

自分解釈を書いたけど、

ネットを見回すと、Vガンダムはすごいみんな意見がバラバラなんだな。 オリファーが立派だといわれたり、変なメガネでバカだといわれたり。 マイナーだから? それとも、エヴァンゲリオンみたいに解釈がゆだねられまくっているから?

個別に感想。

話数事に感想を書くのはしんどい。 ウッソ・エヴィン あんまり変化しない主人公といわれていたけど、「ジャンヌ・ダルクに乗っていたのはジン・ジャハナムと言う知らない人だ。そう思う事にする!」 といって、1話からずっと追いつづけていた父親を振り切っ…

気になったこと

ターンエーの癒しで書いたあった。 Vガンの制作は曲がりなりにもまっとうできたはずだが、ラストカットが狭い絵になってたのを撮影部に謝られたと言うのが富野由悠季のトラウマになっていたそうだが。たしかに、ブツギれな感じだったな。 カテジナ・ルースと…

小説版との兼ね合い

正直、小説版を読んでて良かったなあ。 最終回を見る前の晩に機動戦士Vガンダム〈5〉エンジェル・ハィロゥ (角川文庫―スニーカー文庫)を読了した。 リング・スクラップによる戦士たちの排除と言うのは小説版を読んでないと分からなかったと思う。 あと、ハン…

まずは総論から。あるいは、新世紀エヴァンゲリオンの原作はVガンダム

http://animad.blog85.fc2.com/blog-entry-155.html エヴァに似過ぎ。あははははははははははは。 エンジェル・ハィロゥのリング・スクラップが成層圏で十字を形成して空に舞い上がる所とか、サードインパクトそのもの。 あはははははははははは。 いやああ…