玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

アイドルマスター シンデレラガールズEpisode 1 Who is in the pumpkin carriage?かるーいかんそう

脚本:郄橋龍也 絵コンテ:高雄統子 演出:原田孝宏、矢嶋武 作画監督松尾祐輔
僕はアケマスのころからアイマスが好きだし、モバマスのプレイヤーコラムを批評系同人誌に掲載してもらったりしたくらい、「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS」も愛している・・・・。
モバマスレポが掲載されました。 #imas_cg - 玖足手帖-アニメ&創作-
[アイマス]記事一覧 - 玖足手帖-アニメ&創作-
アイドルマスター XENOGLOSSIAアニマスの感想もテレビ版と映画版も書いた…。

http://sp.pf.mbga.jp/12008305/?guid=ON&url=http%3A%2F%2F125.6.169.35%2Fidolmaster%2Fprofile%2Fshow%2F33201777%3Fl_frm%3DMypage_1%26rnd%3D447842605
モバマスの私のページ。



http://sp.pf.mbga.jp/12008305/?guid=ON&url=http%3A%2F%2F125.6.169.35%2Fidolmaster%2Fknights%2Fknights_top_for_other%3Fknights_id%3D21616%26l_frm%3DKnights_2%26rnd%3D664458531
はてな村Twitterのいかれた仲間たちを集めて、中小プロダクションの社長もしている…。(社員募集中)
推しアイドルは初期エリアのアイテム報酬アイドルの野々村そらちんだ。理由は俺の脳内妹と同じ名前で妹に似ていて、笑顔を忘れた俺にはっぴーすまいるをとりもどさせてくれるからだ・・・。
なので、モバマスアニメも愛したい。


でもGレコの感想にステータスを全部振っているので、疲れているので。
軽い感想に留める。
とりあえず、中の人が現役17歳の武内駿輔Pがぴにゃこら太に似ているし、Twitterの皆にも好評ぽいので、いい。前のアニメのアイドルマスターも赤羽根Pが好評だったから人気が出たとも言える。


音楽もいい。
CDに成ったモバマスの歌を、渋谷凛の持ち歌を渋谷凛のシーンのBGMにさりげなくインストゥルメンタルアレンジしていて美しい。挿入歌の使い方は前のアニマスも良かったし、今回も見せ場としてキチンと入れている。
聞いてて楽しい。
豪華声優陣ですし。
ていうか、おんなじアイドルアニメでも、大橋彩香さんはアイカツ!の紫吹蘭とアイドルマスターシンデレラガールズの島村卯月では全然違うのが良いですね。上手いなー。あ、あと、ファンタジスタドール。


台詞もいい。
渋谷凛の「あんたが私のプロデューサー?」の使い方も良かったし、花言葉の使い方もいい。
あと、島村卯月とプロデューサーが何度も何度もレッスンするのはゲームシステムからの引用でもあるけど。島村卯月さんのデビューCDのボイスドラマでも、島村卯月は何度も何度も同じアイドルチャレンジをやみくもにやる前向きさだけが取り柄の新人アイドルだったので。そういうしまむらさんらしさ、ゲームだけでなくこれまでのCDのドラマパートなどでも作られてきた性格設定を入れてきていてきれいでいいよなーって思う。

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 010 島村卯月

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 010 島村卯月

ちゃんと世界観を作ってきている。いいよねー。
Pが何度も何度も勧誘するのも、何度も何度もガチャを引くゲームの引用だし、町をふらついてスカウトするのがちゃんと不審者扱いされるって言うセルフツッコミも楽しい。
あと、シンデレラの英語のセリフをサブタイトルに入れてくるセンスもオシャレー。


人間関係のドラマもいい。
色々良いんだけど、僕が一番注目したのは、プロデューサーの「笑顔です」がキーワードだけど、渋谷凛が笑顔を見せるのはプロデューサーではなく島村さん、っていう大人の男性と女子高生の距離感の違いの繊細な間合いの取り方が良い。
他にも、ゲームでは見られなかった渋谷凛さんの学校の風景、部活とアイドル活動の選択、みたいなのが良い。


美術もいい。
街頭の広告や雑誌に、そこかしこに声が付いてないけどモバマスに登場しているアイドルが載っていて見てて華やか。
そして、作画が良い。動画の一枚一枚が、俺たちの課金で出来ているんだ!俺たちが、このアニメを動かしているんだ!
と言う気持ちで、ちょっとした所作でもぬるぬる動いていて、うおおおお!課金は力なんだ!課金騎兵モバマス
という課金する喜び!

ダブルピースとか、キーになるボーズは抑えているし。上手い。匠の技。



今後も楽しく見ていきたいですね。
艦これはゲームをやってないので、榊原良子様のナレーションを聞くアニメとして楽しみます。艦これは色々設定が変だけど、「ハマーン様が言うんならそうなんだろうな」というぬるい感じで見ます。大河ドラマ池田秀一さんがナレーションをしているので、対になる感じで)