玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

ところで、恋人たちで電話交換局が出たけど、

ミノフスキー粒子のおかげで携帯電話じゃなくても違和感が無いのはたなぼたラッキーだな。マクロスの移動公衆電話ロボは・・・。
コロニー間の通信は有線な訳が無いのでレーザー通信だろうが、それもデブリなどが在ればできんので郵政事業や配送業は超重要になるだろう。しかしそれも所詮物理移動に頼るのだから、サイド間の情報の同時性は20世紀の感覚とは違うよな。じゃあ、ダカール後のクワトロが「湖畔」でテキトウに取り調べられたりするのも仕方が無いかもしれんが、それでは演説の意味が無いだろ。
んで、そんな社会では地域ごとの文化差異もはっきりするだろう。
「グリーンノアにもアングラ出版があるのか?」というヘンケンのセリフもコロニーがクローズドサークルだと言う事を示している。
ムンゾが独立を仕掛けたのも地勢的必然なんだろうなあ。スタートレックとかは誤魔化してる。超ワープ通信とかあるし。
宇宙世紀2世紀から宇宙戦国時代がはじまったのは地球連邦の衰退に伴う国策郵政事業と情報統一圧力の消滅のせいだとしたら燃える。幕藩体制だな。F91の小説、いつ読めるかなあ。