玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

容姿はともかくよりいっそうC.C.が嫌いになった。

シーツーは作品世界の神にちかいものなのだろうが、イデと違って普通に情報交換が可能なのに、シナリオの都合でしない所が。不気味。
ところで、西部ライオンズG.G.佐藤選手って、すごい由来。

GG佐藤選手の名前の由来は?
西部ライオンズには佐藤選手が複数いるために、区別するため。
子どもの頃に老けているからと呼ばれていた「じじい」というあだなから「GG佐藤」になったという事です。

http://gensou-kuukan.com/300/gg.html

なんだかなー。


エンディングのCLAMP絵がきれいやなー。


妹のナナリーが出ないのでしょんぼりでした。
やっぱり、弟のロロよりも妹でした。
やっぱり、一期のリサーチから、妹萌えは醸すだけで十分で、ホモを前面に出す作戦が友好と判断されたか。
PERSONA - trinity soul -の神郷諒はすごく共感するんですけどね。


ギアスやペルソナのゲームや萬画版まで手を出すとドツボにはまるのは目に見えているので、意図的にはまらない努力をします。
小説版を買うのは富野小説くらいですかね。


今は風呂に入りながら半身浴で森茉莉の甘い蜜の部屋をゆっくり読むのが萌える。牟礼林作=森鴎外が実の娘である森茉莉=牟礼モイラ(9歳)に対する気持ちが、脳内妹に対する僕の気持ちにそっくりで萌える。

モイラが、情人を持つようになったら、どうだろう。その時には俺は、このモイラを、裏切りをした憎いやつだと、思いかねないのだ。だが、そんなモイラは・・・・・・さぞ可哀らしいだろう

僕は新仮名遣い版をネットで買ったんですけど、それでも句読点が多すぎるし、文の入れ子も多いので、トミノ小説よりも格段に読みにくい。(富野小説よりはちゃんと校正してあるけど)
でも、萌えサービスシーンが多いので読めますねー。


ところで、僕は飲み会によるとヘタレ攻めらしい。
社会的にはMですが、攻める時はsです。でも、ヘタレなので縛ってからじゃないと手が出せないんです。
うふふ。
脳内恋愛だけどね。


いかん。酒を飲んでビリーをやったから回った。