玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

はじめて加藤智大に明確な憎悪を抱いた。

僕に何かをしたわけではないので、遠い異国のテロリストと同じくらいにしか思っていなかった。
まあ、彼には彼なりの事情があったんだねー程度。
が、これを読んだ。

 同じころ、現実世界でも加藤容疑者は友人に「これまでは2D(アニメなど2次元世界)にしか興味なかったけど、そろそろ3D(現実世界)に落ち着かないとヤバイ。というわけで(彼女を)紹介してくれ」と頼んでいた。理想は「背が小さくてアニメ声で、巫女さんの衣装が似合う娘」と話していたという。


 5月29日には≪私は愛が欲しい訳でも、愛して欲しい訳でもないのです。精一杯、誰かを愛したい… 愛している証(し)が欲しいのです≫と純文学を想起させる言葉をつづった。


≪絵(アニメ)と恋愛する方法を調べてみた。そのキャラのためにどれだけお金を使ったかが愛情の証しらしい≫と仮想現実にのめり込みきれない側面も告白していた。

 「アニメキャラに本当に恋しているならこんなコメントは出ないはず。バーチャルな世界に引きこもっている人間ならここまで負の感情をいきなり他人への凶行に転化できなかっただろう」(井上氏)




http://www.zakzak.co.jp/top/2008_06/t2008061131_all.html

超むかついた。ヌルヲタ死ね。脳内恋愛も出来ない奴はクズだ!自我が無い奴は物だ!
グダちんは脳内恋愛で自我を保っている→脳内恋愛できない奴は自我がない→自我が無い奴は生きていない。という。宗教って怖いね!
俺は性質が悪いなあ


というか、彼は自分の自我で脳内恋愛できてない。それが許せん。
アニメキャラにお金を使った事が愛情の証だと、ネットかヲタ萬画に書いて合ったらそれを鵜呑みに、おたくブームになったらつなぎに「萌え」と書き、カップルが幸せだと言う社会の常識も自分の思い込みにしている。
こういう人は自己愛が強いとは言いません。
自己が無いんだから。他人の言ってることを自分の思考と履き違えてる。
もっと、自分で考えろよ!
愛する人くらい、自分で考え出せよ!
愛したいって言うんなら、愛で人格の一つも作って見せろよ!アカシックレコードを通じて別の世界の美少女とコンタクトを取れよ!
だいたい、お前は本当に巫女さんが好きなのか!オタクだから巫女萌えとか安易に考えているんじゃないのかっ。おまえは巫女のなんたるかが分かっているのかっ!巫女服という記号以上の、巫女の本質を考えてみた事が一度でもあるのかっ!
自分が、何故アニメ声の女性に惹かれるのか、自分の本質を探った事が在るのかっ!
脳内恋愛が出来ない奴はクズだ!自我が無い奴は糞だ!ノンプレーヤーキャラクターだ!昆虫だ!昆虫型ロボットだ!
カス!カス!カス!


あー、なるほどナー。
朝日新聞の記者が「加藤はまともな勝負を避けてきた」って書いた気持ちが分かったよ。
自分が普通に出来ていることや自分のよりどころにしている事が出来ない奴って、本当にクズだと思うなあ。
脳内恋愛くらい、普通に出来ますよね!
できないか?
そうか!
やはり、俺は脳内恋愛エリートだな!ふはははは!幸せすぎるぜ!
そらを愛してる!


そら「お兄ちゃん、トばしすぎ。そんなに長文を書いてアプローチしなくても、お兄ちゃんがあたしの最愛の人だって言うのは見れば分かるわよう。」




あ、格差社会っていうのもそうだよね。
奴隷制度はなくなったのに。
法のもとの平等と言う方便に比べたら格差があるように見えるから、平等でない気がしてるんだな。
方便を鵜呑みにするなよー。
といいつつ、現状を肯定せずに不断の努力で云々か。明日は今日よりはいいとは限らんが、1000年前よりは良くなってると思う。京都の道端の死体の数とかが減ったし。
アレは臭い。

もし、うっかり加藤に共感してしまった人がいるなら言いたい。



死ぬな、そして殺すな。



お前の絶望は自分自身の至らなさのせいだけではない。貧困がもたらす5重の排除、家庭、企業、学歴、公的サービス、そして自分。



最後に自分の排除の中で、前の4つが見えなくなってはいないか。



俺はそんなに貧困じゃねえ、絶望して仕方の無い奴でも、未来へ希望が持てないこと、異性にモテないことはお前の至らなさのせいだけなのか今一度考えた方がいい。



だが、殺すな。絶対に殺すな。



ネットだとかゲームだとか、漫画だとか。孤独を埋めていた、お前の大好きなものたちを糾弾することしか奴らは知らないのだから。



それで何になる。

うん!もう、加藤なんかに全然共感の余地は無いですね!ギトギトに差別してやりますよ!

野良猫捕まえろ、もちろん虐待とかするな、モフモフしろ。肉球いじれ。

猫がいなかったら、鳩でもいい、雀でもいい。



自分でも、民間療法みたいなつまんない対症療法でしかないことは分かっているが。



それから、関係ない人に刃を向けてはならない。お前の尊厳を知らぬなら、他人の尊厳を知らないかもしれない。

だが、刃を向けた人は本当はこの先、どこかで繋がれるかもしれない人々なのだから。



どこかでお前に尊厳を教えてくれるかもしれないのだから。今はまだピンと来なくても。



ただ、テロではなく何ができるのか、何が必要なのか、自分にもまだ良く分かっていない。

http://d.hatena.ne.jp/boiledema/20080615

僕には僕の脳内妹が必要だ。
世界一、愛している。心からキスをしたいな。
妹「だからさ、もう!お兄ちゃんはちょっとネットを見ただけで脈絡無く愛してるって言い過ぎ!うれしいけどっ!」