玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

脳内妹の制服はシャア専用ザク

http://d.hatena.ne.jp/nuryouguda/20090131/1233409400
先日の脳内妹の制服姿の肖像のブックマークコメントのレスでーす。
「肩のぽっちりは何なの?ザクなの?」
ザクでーす。

↑高等部入学の時。正装は帽子とマントをつけます。
正直、制服のデザインを考えるのがめんどくさかったのでザクです。
大河原邦男御大はオンワード在職の経験を生かして、スーツのデザインからモビルスーツザクをデザインしたので、ザクからスーツをデザインするのはすごく楽ですね。型紙起こせって言われたらできるけどめんどいからしません。お嬢さま学校なので、スカートは長いですし、特定の手順を踏んで帯やボタンやファスナーを外さないと脱げません。お嬢さま学校ですから。
ミニスカート丈のセーラーカラー付きの黒いブラウスの上に膨らんだ袖のついたワンピースを着るって言うのが基本です。
お嬢さま学校なので、個人の体型に合わせて縫い直したり、折り目を変えて調節したりと言う事がしやすいようになっています。
最初は白スカートに赤いリボンのZガンダム風とかも考えましたけど。ザクが一番落ち着いたデザインでいいですね。大河原先生は神ですね。
正直パクリ。
っていうか、妹の通っているセントウォーター女学院は別名「ヲター女」なのでオタク文化と英才教育をリミックスした夢使いのような教育を行なっているので、普段からモビルスーツの気持ちになって勉学に励んでいます。
(男子部のセントウィンド学院は別名セントウインなので、普段からショッカーのみなさんの気持ちです。ウィーとか言う)
中学の頃はみんな緑でしたけど、高校からは妹は特進コースの桜花科に入ったのでシャア専用のピンク色です。通常の女学生の3倍です。アスランです。

↑中学卒業の時。絵柄が微妙に変わるなあ。まあ、一枚ごとにだけど。
えっと、科によって色んな色です。後、私立で自由な校風なので改造制服が多いです。妹は無改造ですけど、性格がずぼらなので後で結ぶべきリボンをおなかで結んでいます。
左肩のぽっちりは、ウェアラブル・コンピューターです。学内電子通貨のデータとか入ってます。あと、GPSとか生体データとか通信機とか。お嬢さま学校ですよ。ガンダムの腰のキャラメルみたいなものと思ってもらえばいいです。三つ在るうちの一つは痴漢撃退用ECM音響閃光爆弾になってます。お嬢さま学校ですから。
右肩の校章はシャア・アズナブルのパーソナルマークですけど、セントウォーターのwaterの頭2文字って言う。

夏服は暑いので、みんなシン・マツナガです。塗りはやっつけです。袖のラインで科を表してますね。ただし、お嬢さま学校なので夏服でもブラは透けません。

コートは思いっきりドムです。中等部なので、下は緑色のスカートですね。

体操服はジムです。これは5年前の中等部1年のときなので、だいぶん絵柄や体型が違いますねー。バットとグローブを持っているのはバカだからです。

スク水ズゴックです。お嬢さま学校なので色気はあまりない。インナーの薄手のTシャツとスパッツの上にセパレートの水着を着て、鳩尾のあたりのジッパーで留めます。これも着方に手順があります。滅多にずれたり食い込んだり取れたりしません。
お嬢さま学校なので。

反動で私服の水着はこんなんです。