玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

輪るピングドラム第六話Mでつながる私とあなた 恋愛外道!

あー、何だこのアニメはー!外道すぎる!!おもしろいねえ。小説は読んでるのに毎週驚くわー。

輪るピングドラム 上

輪るピングドラム 上

小説は小説で、耽美な文体とファンタジックな描写で、アニメとはまた違った味わいがあるのですが。決して、小説版はアニメーションのあらすじだけと言うわけではないのですが。今回のアニメ6話でも、小説からカットされた部分があります。小説ではいいけど絵でやると生々しくなりすぎるような体液の描写とか生理現象とかが小説版からカットされてます。おもらしシーンや生理シーンはアニメではやらないのね。一部の変態クラスタには話題になりそうな要素なのに・・・。
逆に、アニメ版は小説版よりも、高倉晶馬を押し倒す荻野目苹果の喘ぎ声や吐息や腰の動きのシーンが格段に長くなっていて、やはり生々しい。
かと思えば、両親のけんかのシーンがイリュージョンになる所は小説版とほぼ同じなのに、絵と立木文彦深見梨加の声の演技が付く事で格段にスラップスティックになってる。小説版は同じイリュージョンでも、もうちょっとシリアスな幼女幻想っぽかったのに・・・。幼女が両親の喧嘩(食べ物を投げたり、皿を割ったりとか)を分かりやすいものに置き換えて見るっていうのは小説版もアニメ版も同じなのに、そういう幼い苹果の主観的な幻想を視聴者が客観的にみると、ラッコの動きが奇天烈で妙な感覚を覚える。自分と他人の境界線が?いや、単純におかしくて面白い、とも言える。
で、苹果のストーカー初夜のシーンも、幻想と現実と、客観と主観、ギャグとシリアス、純情と狂気が入り混じっていて、笑っていいのか恐れるべきなのか純情に共感するシーンなのか、どう受け止めていいのか視聴者は正解の無さに戸惑います。というか、最初から「このシーンはこういう意図を表現しているのであるっていう正解」を放棄して「なんだっていいんだよ!!!」っていう雰囲気があるなあ、このアニメ。
メタファーがすごくたくさんあるように見えて、その価値や謎ときや伏線の正解不正解って言う答え合わせというテストみたいなオタク教養主義的な作り方を放棄してるようにも見える。
古典絵画や舞台や現代アートやプロダクションデザインみたいな絵の置き方もバラエティに富みすぎだが。でも、おざなりに作ってあるのではなくて、無茶苦茶でふざけて作ってるのでもなくって、スラップスティックだったりショッキングだったり幻想的だったりする演出の全てが、なんか真摯に作ってある。たくさんの物がブチ込まれているが、一つ一つの要素はちゃんと意味がはっきりしている。ただ、無茶苦茶ごった煮になってるからどの味がメインなのかわからなくなって混乱する所もある。
ジャンル分けとかわからんし。
でも、そんな細かい分類とか解釈ではなく、「1995年生まれの少年少女達の青春の熱さ、生命力」を感じられたらいいのかなーって言う風には思います。

小坂明子の「あなた」を多蕗圭樹役の石田彰と荻野目苹果役の三宅麻理恵さん(多分)に歌わせて、それでストーカーの純情と狂気をロマンチック(????)に描く所とか????って感じで面白いなー。ブルーのじゅうたんって言うかブルーシートwww
????っていうか、物事や人の感情や行動や運命は多面的だけど、その面を同時にクローズアップして、青少年のいろんな面を肯定して描く大らかさと言うか、キュビズム的な視点の自由感覚と言うか・・・。


うーん。現代アートだなあ。
現代のアートだよ、これは。現代の持てる技術や過去に在った蓄積とかを全てブチ込んで、色んな意味や表現を炸裂させてる。
これこそが現代アートだよな!!!幾原邦彦は現代アーティストだったんだ!


で!


で!!!


今まで小説ネタバレになるのでネットに書きこむのを避けていたのですが!
荻野目苹果ちゃんは、荻野目桃果の妹でした!
荻野目苹果ちゃんは妹キャラでした!
で!!!!
亡くなった姉の代わりに、年の離れた姉の恋人に恋をするとか、萌える!!!!!!君が望む永遠の茜!!!!!
しかも石田彰は眼鏡!!!!俺もメガネ!俺は妹萌え!!!これは萌えざるを得ない!!!!ファビュラスマックス!!!!!!!
こういう、恋愛に一途過ぎてモラルがぶっ飛んでる、恋愛のためなら何をしても許されると思っている恋愛外道な妹はかわいいいよおおおおおおお!妹は思い込みが激しくてかわいいよおおお!家族想いで切ないよおおおおお!
僕の脳内妹もそんな感じでラブラブでーす!
ひゃっほおおおおおっ!
妹は絶対!!!!


あと、陽毬ちゃんも妹!プリンセス・オブ・クリスタルに人格が変わっちゃった妹の口から下品な言葉が出てきて興奮する!!!!
妹に「交尾」とか「ビッチ」とか「外道上等!夜露死苦!!!」とか言われたいし!陽毬ちゃんの出番は今週も少なかったけど、罵ってくれてありがとうございます!!!
エッチな格好した妹とか、ストーカーの妹的存在の事かと寝たい!!!まぐわいたい!!!
ブヒる!


うひひひひ。
妹はかわいいのうwwwwかわいいのうwwwwwww妹wwwwwwwwwwwwwwいもうとwwwwwwwwwwwwww
うひ、ふひひひwwwwwwwwwwwwwデスティニーwwwwwwwwwwwww生存戦略ーッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
妹以外の女キャラクターは嫌だわ!早くすりつぶさないと!!!!


はぁ・・・はぁ・・・・・・・・
ふぅ・・・・・・

輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]

輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]


まあ、私のような妹萌えは極端な例ですが!
妹萌えキモヲタ向けだけではなく、ペンギンとか猫とかラッコや河童とか可愛い動物が好きな若い女性にも見やすいでしょうね!




あと、荻野目苹果が何で荻野目桃果の運命日記を手に入れたかと言うと、小説によると桃果のお下がりの学習机の引き出しの底が二重になっていて、そこから見つけたと言う事。
それをアニメ版ではデスノートっぽい「***ETH NOTE」が背景に書いてあるというだけで示すと言うのは、流石に力技すぎる演出だと思う。
日記を取りあげられたら燃やすとかって言うのもDEATH NOTE的だなあ。ペンギン達はリュークっぽい。
しかし、苹果ちゃんはいくらなんでも電車の中とか道端でいきなり取り上げたら燃やしたりはできないと思うから、晶馬は本気で男の腕力で取り上げようとしたら取り上げられるんじゃねーの?でも晶馬はそう言う事をしないで苹果の下僕になってるってのが優しいと言うか紳士と言うか、気が弱いと言うか・・・。
帽子様も「あの変態女の運命とやらを成就させてやるのだ」って言ってて、妙に苹果を応援してるし。先週殺されかけたのになー。
苹果ちゃんは色々と強引に運命を引き寄せてるよね!
まあ、来週どん底にまた落とされるけど、めげない所がタフでかわいい!

[rakuten:amiami:10286192:detail]