玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

今週の機動戦士ガンダムAGE7話

いや、でも、まじめにメカアクションの作画自体は良いと思うよ。旧ザクとかマックスターとかボルトガンダムとか分かりやすいオマージュ以外にも∀ガンダムみたいなダッシュとか細かい所で上手かった。MSが重槍で戦うのは戦略的目的が不明確だが、動画としては面白かった。迫力あったなー。
いや、皮肉じゃなくて大塚健さんのメカ作画は実にカッコ良かった。
前回の

集中線を今回


大盤振る舞いして、
最後にガンダムの方が光る

事でガンダムが進化した事を表現する演出が素晴らしかった。


お話としては、ファーデーンの騎士族とマフィア族のキャラ立ては今週面白かったけど、先週にどういう戦いをしているかを描いた方が分かりやすかったし、エミリーのデモよりもタイタスの活躍とかAGEシステムの動いてる所をやればよかったのになーって思ったけど、子供向けアニメだから子供の登場シーンを増やす事を強いられているんだ!

子供に分かりやすくするためにザル警備と豆腐メンタルを

強いられているんだ!


なんたらの名のもとに!


今週も爆笑できたので良かったです。


今までの集中線演出が反射光に進化しました。

次は集中線をドリル状に回転させて集中力を高める演出とかがあると面白そうだなー。


っていうか、フリットがいなくても勝手に答えを導き出して用意してるAGEシステムマジ職人やで。


バクトにドッズライフルが聞かないのは解説によると、単に装甲が分厚くてかたいかららしい。すごいな。
で、物理で殴ればいいのだ。すごい進化だな。

明日へ(アニメ盤)(期間生産限定盤)

明日へ(アニメ盤)(期間生産限定盤)


ドワーフの顔はでかい。