玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

機動戦士ガンダムAGE第9話「秘密のモビルスーツ」

  • 良かった所

フリットが宇宙空間で機体を乗り換える時に、きちんと相対速度とタイミングを併せて、息を吐いて体の弱い所を押さえて生身で宇宙に出たのがスゴイ!ハラハラして面白い。
ガンイージとジャベリンを混ぜた感じのMSカッコイイ。
アクション作画が良い。
人物作画も等身以外は良い。
集中線カッコイイ

  • ダメな所

主要キャラが全員犯罪者。ウルフとフリットは民間のヤミ武装商人に軍事機密は垂れ流し、グルーデックは私情で戦艦は勝手に動かして地元のヤクザを扇動し、正規のクルーを追放。女の子のエミリーや他の軍人も同調。
コンプライアンスとは何か。
なぜ先週活躍したGエグゼスを出さない。
なぜ、前に戦った事のある相手に対して、運動性や相性の悪いタイタスを出す。
なぜピンチなのにラーガンは暇そうなのだ。働け。
艦長が秘密を暴露してもラーガンはずっと腕組みだし、演出も仕事してない。
あとカッコイイイワークさんが今週出番無しを強いられているんだ!っていうのが不満
子供と復讐マンに強いられて私設軍隊になって軍人恩給をドブに捨てるディーバの人たち。


ツッコミ所が多い。倫理感、行動理由や彼等の考え方がわからない。


でも、アニメーションの動き自体のスキルはいい。



来週はラーガンのジェノアスとザラムとエウバのザクみたいなロボット軍団もUEの巣と戦いますが、まともな武器をマッドーナ工房に配ってもらいたいですね!
それとも無意味に死ぬかな?

AG 1/144 Gエグゼス (機動戦士ガンダムAGE)

AG 1/144 Gエグゼス (機動戦士ガンダムAGE)