玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

昨日 #京都市長選挙 公開討論会に行ってきた。

nuryouguda.hatenablog.com

 前々回の記事で門川大作市長を選挙で落とすことにしたと書いた。


 京アニを侮辱した門川大作は権力にしがみつこうとしているだけの無能だとわかったので潰すことにした。
 ただ、ブログで潰す、潰すって言っているだけなのも幼稚なので、大人としてホテルオークラでの公開討論会に行ってきた。まあ、今まで選挙権を得て約18年間、討論会や演説会に行ったことはなく、ネットで調べた情報で投票してきただけなので、主権者としてはいまいちだったのだが。
 門川大作への怒りと私怨が僕の行動力になった。(あと、京アニだけでなく門川大作が誘致した外国人観光客の多いホテルの再低賃金労働で過労になった私怨もある)(僕の信条として「私怨で動くやつが一番信頼できる」「私怨で動けないやつは大義でも動けない」というのがある)

 素手でのトイレ掃除(速さを重視するためにホテルではトイレを掃除した手で洗面所も掃除します)で過労になったので、それを精神修行とかいう門川大作はカルトだし許せないので落とす。


 まあ、落とすことは決定したのだが、我はギルガメッシュくらい偉いので、潰す前に申し開きくらいは聞いてやろうということで公開討論会に行ってきた。

www.youtube.com


 公開討論会の模様はこちらのユーチューブで見れる。
 なので、特に詳細なレポートはしない。各候補者の印象を述べることにする。




  • 参加者

門川大作市長(現職 自民党公明党立憲民主党社民党など推薦だが、無所属)
 桝本頼兼前市長から教育委員会の利権を引き継いだ人物。詳しくは前々回の記事で。


・村山祥栄(市議 リクルート出身 維新の会系だが無所属)


・福山和人(弁護士 共産党、れいわ新選組新社会党推薦、緑の党京都府本部支持。本人は推薦を受けているが無所属と明言。共産党員ではない。労働弁護団幹事、自由法曹団常任幹事)


・寺田浩彦(本田技研出身 現在NPO法人代表 ゲストハウス暮らし)


・本郷弘(アフガニスタンイラクなどの地域での戦場記者)

  • まとめてる人

 まあ、動画は2時間もあって見るのがしんどいのだが。まとめてる人もいる。順番は前後するかもしれないが、そのツイートを貼る。















  • 感想とか



人斬り以蔵 (新潮文庫)

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

アニメ 名言Tシャツ「悪・即・斬」 ブラック サイズL
 立場が違っても京都では悪・即・斬。それが新撰組と人斬りがただ一つ共有した真の正義だったはず
 







 まあ、いろいろツイートしたけど、やっぱり平日の夜ということもあって、僕は無職だけど、高齢者と主婦層が目立った。主催の京都青年会議所のスーツ組は40歳以下ということで、そういうスーツを着た男性が目立った。官僚だろうか?企業か何かの組織ののバッヂを付けている人も多かった。
 また、やじは禁止されていたがボヤキをするおじさんがいたり、携帯電話はマナーモードにするように言われていたが、ラインをやっている人がいたり人が喋っているのに文庫本を読む人がいたりして、あまりマナーは良くなかった。サクラで動員された人も多かったのだろうか?それとも単にアホだから人が喋っててもスマホをいじってしまうのか?スマホのマナー、高齢者のほうが悪い気がする。

nuryouguda.hatenablog.com
 前々回の記事で問題点を書いたので、それで。


 トイレ掃除に精神性を見出すという精神論がツイッターで批判されている。
 所詮は桝本頼兼前市長と同じ京都教育委員会教育長というコネだけで権力にしがみついているだけの無能よ。
 喋っている印象だが、確かに市長なので堂々とした態度っぽい声は出していた。しかし、高齢なのか肺活量が少なく、とぎれとぎれだった。話がとぎれとぎれと言うだけでなく、「観光事業!文化!教育!京都の良さの推進!」など、長文で話すのではなく、受けが良さそうな単語を並べているだけのような話し方だった。
 僕は単語で喋る老人というのが一番キライなので。ちゃんと論理を組み立てられない人間はトップとしてふさわしくないと思う。
 また、自分に都合の良いデータを自分の功績として自慢するような態度が目立った。
 もちろん、僕も官報を読み込んでいないダメな有権者なので誰のデータが本当に正しいのか、というファクトチェックはできていないのだが。
 やっぱりどの候補も自分に都合の良い数字を出したがるというのはあった。スター・トレックだったらすぐにコンピューターに正しいデータを聞けるのにね。
 とりあえず、すべての子どもに茶道、華道を学ばせて京都の文化を発展させる、という白足袋族の教育利権を伸ばすようなことを市長は言っていたが、それよりも京都府内で京都市亀岡市だけができてない給食を充実させると言った福山和人候補のほうが正しいと思う。


 また、観光対策について「室内バリアフリーを宿泊施設に命じて、それを圧力として違法な民泊などを排除して観光マナーの悪化対策にしたい」と言っていた。バリアフリー自体は結構なことだが、バリアフリー工事のできない事業所を追い出すことで観光公害を減らす、というのは少々婉曲的なやり方で「いけず」だと感じた。また、観光マナーの悪化や景観の悪化と言っても、東京や中国の資本がバリアフリー工事をする金を強引に出せば京都に進出できてしまうので、バリアフリーを圧力にして観光公害を減らす、というのはいまいち論理的ではないと感じた。
 また、バリアフリーと和室の両立とか言っていたので、やはり白足袋族への配慮が欠かせないようだ。
 京都の文化のアピールと発展とかを市長は強調していたのだが、僕の近所でも昔は元気に音を鳴らしていた西陣織の町工場がほぼ潰れてしまって駐車場になっている。白足袋族ほど偉くない文化の職人は減ってると感じている。
 京焼の窯元も減っているらしい。

  • 村山祥栄候補について

xn--n8jdg2dtn022v15p.com
 
 維新の会とつながりが深い人物。財政再建を強調し、超緊縮政策を打ち出している。バスと地下鉄など交通局を民営化して、京都駅前にオフィス街を立ててビジネスを推進したいとのこと。民営化するノウハウの人脈は橋下大阪改革に参加した藤本昌信氏を招聘する。
 無所属を強調して、しがらみのない政治をやると行っているが、橋下徹大阪維新の会とつながりが深いようだ。
 現職の市議ということで、門川大作市長のやってきたことを評価しつつ、不満を述べるような感じだった。
 年齢的にも若く、声のトーンが高く、カジサックや岡村隆史のようにテレビっぽい喋り方をする、顔つきも猿っぽい芸人っぽい感じがした。市長や福山候補に揚げ足取りをしていくようなテレビ的な喋り方でツッコミを入れたりしていた。そういうところに惹きつけられる人もいるようだが、僕の好みではない。
 うまく市長と対立して、内情を暴露しあって潰し合って欲しい。


 将来にツケを残さない財政という言葉を連呼していたが、バスと地下鉄に乗る僕としては交通局をお荷物のように扱うのはどうかと思う。
 ツケを残さないという言葉はわかったが、具体的にツケが残るとどうなるのか、そもそも財政が具体的にどう悪いのかがいまいち伝わってこなかった。


xn--n8jdg2dtn022v15p.com
 本を出したら参加費2万円のパーティーを開くような人物。キングコングのプペルの人のような、40代らしい金に目端が利く性格のようだ。

  • 寺田浩彦候補について

サイト
www.kcn-net.org
 手作り感があふれるNPO法人のサイト。鎌倉の自転車振興をするNPOらしい。
 ゆっくり喋る人で、単語を並べ立てる門川大作市長よりも文章で喋ろうという意図は感じたが、つっかえる場面も多く、それが持ち時間1分とか3分とかで管理されている討論会で損をしている面も見受けられた。
 京都のゲストハウスに半年間住んでいることから観光についていくつか発言されていた。
 半年前は何をしていたのかというと、4月に長崎の市長選に出馬していたらしい。
this.kiji.is
 よくわからないが、各地を転々としながら選挙に出るのが好きな人のようだ。


 京都市の市電を復活させて自転車も乗れるトラムを作りたいと発言されていたが、長崎在住の経験がその発想の原点のようだ。(長崎は中心部に今でも路面電車が走っている)
 僕は京都にはバスがたくさんあるのにそれをまた路面電車に変えて整備し直すのは現実的ではないと感じた。
 どうも、自分の体験からそれが正しいと訴える傾向のある人物のようだ。


 また、林業にも関心があるらしく、倒木の材木としての活用を訴えていた。スギからヒノキへの転換など。まあ、私も知り合いに林業の業者がいるし京都は北部に広大な森林を抱えているので、林業の振興は重要だとは思う。しかし寺田浩彦候補は「倒木をドローンで運搬する」と仰っていたが、そこまで馬力のあるドローンは無いと思う。ヘリじゃん。


  • 本郷弘候補について

fukushi.kyoto-np.co.jp
 選挙用のサイトは持っておらずNPO法人の代表らしい。ブログも持っていると言っていたが、検索では見つけられず。

京都市を主にして不登校の子どもたちを支援する特定非営利活動法人インホープの代表

 とのこと。戦場記者で現役の大学院生らしいが、障害者でもあるらしい。何の障害かは不明。僕はうつ病が一応の診断名だが、目下の課題は自律神経失調による睡眠障害と腸の弱さ。
 中国人の観光マナーの悪さに怒る発言が多い。自分はバックパッカーだったが、中国人観光客のキャリーバッグにもバスの運賃を取るべきだと主張していた。バックパッカー中央アジアでどのように課税されていたのかは僕は知らない。
 中国人観光客のキャリーバッグに課税したり運賃を取るとしたら、東京や大阪のように白タクが横行するだろうと、私は思う。
 中国人観光客が嫌いなようで、「中国人は大連の偽物京都パークに行け」など、少し差別的な発言があった。
 僕も中国人観光客を相手にしていたホテルで働いていたが、全員が悪人というわけではないと思う。(白人の客もいたが)
 観光マナーの悪さについては、どのような行動がいいのか、中国人もわかっていないで来ていると思う。
 シンガポール並みの罰則を設けるとか、外でゴミを散らかさないようにゴミ袋を持たせる、四条通のアーケードの柱が脆弱なので補強するべきなど、いいアイディアもあった。
 しかし、遊びに来ている観光客に郷に入っては郷に従えと強制するだけでは、行動は変えさせにくいだろう。システムにそって動けば自然とマナーが良くなる、とかいう仕組みを作るとか、どういうマナーが正しいか外国人にもわかりやすくするとかが必要かと。京都は暗黙のマナーが多いので、それは外国人にはわかりにくいだろう。まあ、現実的には罰則の強化によるシンガポールのような締め付けが効果的なだろうなあ。外国人もあんまりものを考えないで遊びに来ているので、ルールを教えるより、破ったところを処罰して恐怖感を与えるしか無いのかなあ。なかなかみんなに賢くなれというのは難しい。


  • 福山和人候補について

サイト
www.fukuyamakazuhito.jp




 公開討論会の後に、ツイッターで第二ラウンドとして他の候補者に訂正を送るなど、精力的だった。
 また、門川大作市長が「待機児童ゼロ」と自慢しているのに真っ向から対立して、「そもそも国の基準が低すぎる」「また、現在は保育所に多すぎる子どもを無理やり入れて待機児童を見た目上減らしている」「それでも1200人の潜在的待機児童がいる」と言っていた。
 一番データを明確に話していたと思う。また、弁護士なので喋り方もうまく、かと言って偉そうではなく柔らかみのある声のトーンだった。(裁判所ではまた違うかもだが)門川大作市長の単語を並べ立てる語法と違ってちゃんと文章の前提と経過と結論を構成した文章を喋っていた。
 村山祥栄候補が「福祉にどれだけカネがかかるんですか?」と揚げ足取りをした時に、福山和人候補は「ハコモノ行政の建築費を見直せば捻出できる」と答えたら、村山祥栄候補は「さすが弁護士ですね!それは論点のすり替えですよ。僕が聞きたいのはどれだけお金がかかるかです」と言って会場の笑いを取った。
 そこで福山和人候補は黙らず、「保育士の人の一人あたり見る子供の人数は何人で、それにかかる保育士の人件費はどれだけで、」などと喋りながら頭のなかで計算していて、「今ざっくり計算したところでは40億円程度で、8000億円ある市の予算の中でまかなえます」と言い返したのが討論会のハイライトだった。村山祥栄候補はそれ以上追求しなかった。話して時間を稼ぎながら金勘定できる人は頭がいい。


 また、各々の候補が市長として実績を自慢したり、市議として市長に突っ込んだり、自転車好きとして自転車も乗れる路面電車を推奨したり、中国人観光客のマナーに腹が立つ、など各々の個人的な体験からの主張をしていたが、福山和人さんは弁護士として色んな人の事案を見てきたという経験に即して、自分の体験ではなく市民の訴えを聞いた上で、データもを揃えて喋っていた。なので、意見の質としては一段高いと感じた。
 自己紹介の時に福山和人候補は「弁護士として、もっと市の状況が良ければ救えた人も多かったと思います」と後悔のようなことを述べていたので、市民の窮状を最もリアルに感じていると思った。


 また、時給を具体的に1000円にあげるとか、時給を上げた企業の社会保険料を優遇するとか、返済不要の奨学金を作るとか、具体的な案を述べていた。それにはどれだけかかるけど予算内で可能ということも言っていた。


 また、ツイッターでも書いたが、他の候補者が「観光マナーの悪さ」を問題視して、観光の問題を外国人ヘイトにすり替えていた中、福山和人候補だけが「問題は観光客だけでなく、それに伴う地価高騰によって生じる投機マネーの流入」と、ジュンク堂書店の閉店を例に出して具体的に経済的観点から論じていた。僕も先日の記事で八坂神社前のローソンの閉店を例に出して地価高騰と投機マネーを問題視していたので、期せずして僕と同じ問題意識を持っていることがわかった。なので、門川大作市長が京アニを侮辱したので潰すために、消極的に福山和人候補を支持するというだけでなく、彼の考え方が私に似ていると感じたので支持することにした。


 四条通の歩道拡大に伴う車線縮小による渋滞の問題についても、ただ単に観光マナーの悪さに怒るだけでなく、福山和人候補だけが「問題だったのは四条通に入る車の総量規制などの交通誘導がうまく行っていないから」と現実的な見解を述べた。


 また、福山和人候補は経済的に財政を健全化させるには京都の99.7%を占める中小企業を助けることが重要としていた。金持ちや土地持ち、東京のゼネコンの新幹線事業やホテル誘致事業よりも、庶民の懐を温めるのが大事とおっしゃった。
 僕も貧乏人なのでそこも共感した。まあ、ホテルの過酷な清掃業務で過労になったので(しかも客から見たらフロントマンと清掃スタッフの区別がつかないので、俺は英語で外国人に部屋や洗濯機の使い方を教えたりとか、そういうこともやってて御人好しで働きすぎて過労になったので)、しばらくは働きたくないのだが。Gレコのことを語ることに時間を使いたいのだが。(労働ではないにしろ、Gレコを語ることも立派な仕事だと勝手に思っている)
 時給がもっと高かったらあまり働かなくてすんだかもしれないし、人手不足で過労になることもなかったかもしれない。時給をあげるっていう候補者は具体的に強いと思う。


 でも、働かないにしても、一応、民主主義の主権者なのでこういう政治ウォッチもする。
 昼まで寝てたけどな。
 短く候補者の印象を述べるだけのつもりが、データやログを集めるのに時間がかかってしまった。本当はもっと騎空団やカルデア346プロダクションの仕事をするべきなのだが。

  • 選挙ボランティアに

 僕は共産主義者ではないが(資本論を読んでないので)。共産党は反原発だが原発地震対策を堅牢にした上での推進派だし(まあ、その工事を雑にやってもんじゅで事故を頻発させたのが日本人技術者の限界だしバケツでウラン)。コスモ貴族主義として過当医療の禁止と安楽死の推奨を考えているなど、政策がすべて福山和人さんと一致しているわけではないのだが。アニメオタクとして門川大作を全力で潰すことにしたので選挙ボランティアに参加することにした。
(もちろん、原発に問題があることも承知しているが、人口が多すぎてエネルギーが足りないので、原発を残すか人口を削減するかしないといけないと思っている。カロッゾなので。メガソーラーも問題があるし、幾つかの発電方式を並行してやっていかなければ)
 ブログの広告収入が入るのでそれを寄付するつもりだったが、劇場版Gレコの円盤とかシャッコーのプラモで金が足りなさそうなので、労働力を提供することにした。
 まあ、門川大作を潰すのが目的であって共産党をもり立てることは目的ではないのだが。だから、ボランティア活動でオタク活動ができなくなると嫌なのだが。まあ、選挙まで2週間ちょっとだし、だいたい寝てばかりいるので、日中に予定を入れて行くのも良いかな、と。あんまり働きたくないけど。ボチボチ応援する、位のゆるい支援をしていきたい。


 というか、身内に公安が多いのであんまり共産党に肩入れすると親戚に睨まれるので、京アニを侮辱した門川大作市長を落とすまでの期限付きの協力という感じにしたい。(そもそも共産党よりGレコを応援したいので。軸足は政治活動よりアニメオタクなので)
 でも、僕が障害年金をもらえなくて苦しんでいる時に多くの人が共産党に相談しろと言った。みんな、共産党を嫌ってる割に苦しんでたら共産党に案件を投げるの、よくないと思うなあ。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z

著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、投げ銭したい人はこちらから。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)