玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

影響力のあるブロガーの特徴は? ニフティなどが調査

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/03/news123.html


 1日100ページビュー以上あるブログを「アクセス数の多いブログ」と定義。

すくなっ
っていうか、1万と100では全く雰囲気違いますけどね。対象も構成も。

アクセス数の多いブロガーは、そうでないブロガーと比べて、「記事の読みやすさに気を配っている」(アクセスの多いブロガー:一般ブロガー=86.3%:75.1%)、

漢字、熟語はなるべくただしく。接続語で文の流れや温度を決めたり、カタカナ語を減らして、テクニカルタームを使うときは特に文脈の本筋に関係ないアクセサリー程度で。
という、そんくらいですかね。
あと、電波っぽさとか。ふざけるとか。意味の無い小ネタを入れたりとか。文末で全否定したりとか。

「定期的な更新を心がけている」(78.6%:57.1%)、「話題性のある内容を取り上げるよう心がけている」(59.0%:36.3%)、

毎日富野アニメを見ないと死ぬ。
あと、今年は赤毛のアン原作100周年で再放送が見られるので超楽しみ。アニメは30周年近いし。高畑勲宮崎駿、とみの喜幸
すごい話題ですね。
NHKの語学番組でも松坂慶子がアンの原著で勉強する新番組が。

「読み手にとって価値のある情報を取り上げることを意識している」(53.0%:29.8%)、「ブログを通じて人の役に立ちたいという思いがある」(41.9%:26.9%)と答えた割合が多かった。

富野アニメより価値があって役に立つ事はあんまり無い。

 記事を書く際の情報源としては、アクセス数にかかわらず「自分が体験したことや自分の感想を書く」と答えたブロガーが最多。他人のブログや、Webサイト、テレビやラジオなどメディアで見聞きしたことを取り上げると答えた割合は、アクセス数の多いブロガーの方が、そうでないブロガーより多かった。

テレビとかもともかく、とにかく考えた事を全て転写したいと言う症候群。友達と話さないから。話し相手がいない。妹は愛の言葉以外はあまり聴く耳を持ってくれない。
いや、聞いてくれるけど、「お兄ちゃんのブログのスタンスは〜」とか、妹に偉そうに言ってどうする!

 全体の87.5%が「商品情報を含むブログ記事を読んだことがある」と答えており、ブログに書かれている商品情報について、「非常に信頼できる」と答えた人は7.8%、「やや信頼できる」と答えたのは63.9%だった。

一日に100クリックがあっても今月に入ってから楽天売れん。
うぼあー。
1円の商品が1個売れても俺には利益にならん。ウボアー。
っていうか、1円の商品って何だヨ!オークションか?
送料だろ、ほとんど。