玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN02日本独立計画

なんでもありだ!
すでに萬画版がアレだが!ジョジョだが。
スゲー面白かったっす。
詰めこみ具合が丁度良かったっす。
そのわりに、やったことの成果がはっきり分かってよかったっす。
今回はむかつく領主をぶっ殺すついでに敵をボコって仲間をまとめて国を作って放送をしました。
で、敵の新型も前シリーズコードギアス 反逆のルルーシュと同様に2話でお目見え。つエー。
で、一寸変えてくるところがオタク心をくすぐるねえ。



ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアコードギアス1期と比べて、すげー蛙顔になったなあ。CMのルルーシュの初々しい事。生徒会長は留年ですか?


ナイトメアフレームは線が少ないけど色分けとか動きでカッコいいなー。
やっぱ、ロボットは動いてナンボだよな。重機動メカを見て本当に良く分かった。
http://d.hatena.ne.jp/hapze-23_45/20080406/1207490813

コードギアスのメカデザイン、あきまんこと安田朗は、希少な大河原フォロワーなのである。(若干系統が違うが、スローネをデザインした鷲尾もこれに近い。アニメーターの大塚健はまさしくこれ)


同じようにメカというよりコスチュームデザインだ。そしてラインもシンプルでアニメーターはアレンジしやすいのである。コードギアスの新OPのキャプ画像を何枚か見たが、私と同じく、格好いいと思った人は結構いるのではないのだろうか。


つまり、コードギアスのメカも魅力なのは間違いないのである。そしてあれをデザインできる人間はそういない。だから私は好きだ。ああいうオリジナルティが前面にでているデザインは、それだけで引き寄せられるのである。

っていうことらしい。
でも、ファクトスフィアとかのギミックは面白いなー。ローラーダッシュの安定性のことは知らん。
コックピットに手足をつけたって言う設計理念は面白いね。
紅月カレンは腰がやばいと思うので、おなかか背中にハーネスをつけたいが、それはお色気を損ねるか!


あと、話は変わるけど、

格好いいメカとは果たしてどういったものを指すのだろうか。最近ではエクシアなどガンダム00のメカ、カトキハジメによるユニコーンガンダムなどだろうか。最近のメカデザインは、海老川兼武ガンダム00エクシア・他にフルメタなど)や柳瀬敬之ガンダム00のディナメスなど・他スパロボオリジナルなど)、または藤岡健機(ガンダムAOZなど)などカトキフォロワーの活躍から、そういったラインが主流なのかなぁと思う。またビークラフトも似た方向性である。またゲーム関連のロボットだいたい同じ系統である(アーマドコアやゼノサーガマブラヴデモンベインを含めても良い)


確かにカトキ系はメカとして説得力を感じるようなガッチリとしたデザインが魅力である。まだリアル系ロボット風潮は続いているため、これらのデザイナーの活躍はまだまだ続くだろう。

カトキ氏はモデラーでもあるし、Vガンダムでは関節の部品からデザインしてたんで、分かった上でやってると思うんだ。
何がわかっているかと言うと、「ロボットはリアルな部品で組み立てても、超合金じゃないと絶対成立しない」っていうか、具体的には一歩歩けば脱臼。
それを飲んだ上で、ディテール的にはハニカム構造とかパネル類で自覚的に誤魔化して、全体的にはロボットのカッコよさって言う感じにしていると思う。つまり、カトキ氏も割と大河原寄りなんじゃないかな、と。
ただ、カトキフォロワーっていうか、カッコいいリアルロボット系っていうのは「リアルをリアルとして嘘をつく」、というよりは、「リアルロボットの構成要素(∴とかΦとか)をリアルと信じている」っていう感じがちょっとして、それはどうかなーって思う。
まー、受け手の受容もアリーヌですけど。


歴史が変ってる中国の人は日清戦争も無かったのだろーか?ちゃんとしててかっこよいなー。中国は元々できる子だから。


C.C.は魔女の割に割とドジなところもあるのだな。卜部グッジョブがなければどうなっていた事か。
っていうか、シーツーはやっぱり適当だ。生き様が。もっと真剣にやれ。というか、筋を通そう。宇宙人だから仕方ないのか?


本題!
ルルーシュが妹大好き人間に戻って本当に良かった。
これで僕も感情移入できます。
ホモだけではネー。
オレンジレンジの歌がいいネー。特にナナリーが出てくるところの歌詞が!っていうかナナリーが!
ロロの正体は!ナナリーの行方は!
うひーっ!
ドキドキしまくりんぐ。


先週、僕はルルーシュランペルージはC.C.とかの変な能力のせいで記憶をアレされてたのに、一足飛びで「セカイ」を憎んでいたのは馬鹿だなーって書いたんだけど。犯人はオヤジ(若本規夫)でした。
ルルーシュの世界は親父かよ。ふはははは。
でも、その憎しみの対象が一気に世界に広がって行くのをセリフで言ってしまうのは、セカイ系が定着した世の中でどうヨ?
って思ったら、
脳内妹「童貞の時のお兄ちゃんってあんな感じだったじゃない。あたしの愛から逃げる代わりに世界を憎んでいたじゃない?」
って言われたので、あー、そうだよねー。妹への愛を直視するのは色々と難しいからなー。
こじれて世界のほうに行ってしまうか。
コードギアスはナナリーが世界に翻弄されてるんで直結するラインはしっかりとある、か。
妹「世界の代わりに私を手に入れた気分はどう?」
あーはーはー。
っていうか、ルルーシュや皇帝のやろうとしていることが僕が書きかけの小説に似てきたので困った。
やばいな!
そーいえば、小学生の頃もレイアースとそっくりの萬画を書いてたな。
やばいな!
でも、他人が先にやってくれるんなら、俺は卒業研究に専念できるかもしれんが。
ナナリーとうちの妹では・・・・。ごめん、、、、、自分の妹の方が・・・・ッ!ゾクゾクしちゃいます。


福山潤の声が低すぎて上ずっているのが心配。っていうかゼロが一生懸命ニュータイプの宣伝をしてるのが既に上滑っている。