玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

機動武闘伝Gガンダム32 33

第32話 危険な罠! ネロスガンダムの大逆襲
第33話 地獄からの使者! チャップマン復活


デビルガンダムの手先になった二人のお披露目篇である。
作画は割と良い。わりと!
というわけで、ちょっと変則的なファイトで、敵のガンダムをやっつけたと思ったらデビルガンダムの手先のガンダムが出ます。
あ、ネオギニアのガンダムゼブラもボッコボコにしました。
ゴッドフィンガーは思いっきりコックピットを狙って手首を突き刺した上に敵のガンダムを爆発させているのだが、パイロットは死なないみたい。マンガ爆発!
ガンダムを破壊するのは経済的攻撃。えげつない。


本放送の12歳の時と、DVDで22歳の時に見た時は、どうもこの二人のデビルガンダムの手先の魅力がよくわからんかったが、今日は割と面白かったと思う。
ガンダムは何度も見たらいいと思うよ!




あと、最近は序盤を見ていたけれど、やっぱり明鏡止水の境地を身につけたドモンはチョッピリ大人っぽくなっててカッコいいー!
敵の事を聞き込みに言った酒場や大使館でも、前のように単独行動でいきなり暴力を振るうことはしなくなった。ワンステップ踏むようになった。
まあ、結局暴力を振るうんですけどね!
だが、本当に解決するのは暴力ではなく、ナイスファイト魂なのだ!なのだ!

  • ミケロ・チャリオット

何はともあれ、
ニャンチュウううううううううッ!
あいこおおおおおおおおおおおおおっ!
「銀色の脚ィ!」
何気に、劇中で初めて生身で真空波だか気功を打ち出すミケロ。多分。石波天驚拳はまだ先だし。
DG細胞の影響か?

ドモン:そんな技が、まだ通じると思っているのか!

ミケロ:俺も思っちゃいなかったぜぇ!

異常現象ではないゼ!普通だぜ!
そして、香港独特の竹の枠組みを跳びながら空中戦!ドモンもメッチャカンフー・ポーズ!うわあ。意味もないのに着地でカッコつけるぜ!

流派東方腐敗は釈尊を護るためにその弟子達が編み出したインド拳法の流れを汲む流派である。


wiki,東方不敗マスター・アジア

らしいが、ポーズはカンフーだ。いや、カンフーには詳しくないけど。

精神の力をもって肉体の限界を超越することを基本としていると思われる。その歴史については諸説あり謎も多い。


また、流派東方不敗はただの格闘術だけではなく、兵法や武器の作成法などの多岐に渡る戦になった際に活用され役に立つ技術または戦術をも伝えられている。

なんとなく、フィーリングさえ合っていれば、伝承者個人のアレンジを加えてもオッケー?
っていうか、カンフー映画ですよね。
んで、
「だがこれはどうだ! 必殺! 虹色の脚ぃぃ!」
花火が脚から出たYO!ビックリドッキリだ!
ドモンもビックリだ。ビックリするなよ。なんか、特にダメージもなくイミフだが、ビックリさせた事に満足したので、ミケロは退散。小悪党過ぎる。


んで、色々と悪いファイターが暗殺未遂を起したりするのだが、結局はガンダムファイトで決着だ!
だから、暗殺するなよ、おまえら!Gガン世界において、暗殺=普通、正々堂々=珍しい。という価値観のようですね。まあ、基底現実も同じかー。


で、1話の段階ではなんか夜と火事の煙で暗くてよく分からなかったネロスガンダムですが。どうやら、古代イタリアのグラディエーターを模しているんですね。マッシブ。
でも、戦い方は蹴り技主体なので、あまり関係ない・・・。サッカーの国だから?
でも、ミケロ自体はイタリアン・マフィアというか北斗の拳の悪党。拳から針を出す。ごちゃごちゃだ。


ミケロが乗って虹色の脚ィ!を繰り出す時に長髪をなびかせてくるっと一回転する所がナルシストっぽくて可愛かったです。
島本和彦逢坂浩司よりも荒木飛呂彦逢坂浩司美形悪役ならもっと人気が出たかもしれないが、ミケロの人気は別に出なくてもいい。


天剣絶刀!ガンダムヘブンズソードというスゴイ名前の鳥ガンダムが出た。でかいぞ!カトキ変形爆発のアホデザインだ!
だが、ネロスガンダムよりも足技が強調されてるっぽい。脚の刺が危険だ!
しかし!
流派東方不敗に同じ技は二度も通じぬ、今やこれは常識!!
顔を狙いにきた蹴りのでかい刃を掴み、そのままゴッドフィンガー光線!炎上!
勝ったぞ!強いぞ!


っていうか、かなり遠くまで飛んで行って爆発したのだが、バリアーで囲まれたリングが広いですね!
マンガだからな!

  • ジェントル・チャップマン

この人はかなり複雑な人だと思うのだ。
だが、復活したらただの操り人形。カワイソすぎる・・・。奥さんはーっ?暗殺されたのかなあ?
本放送の時は気付かなかったのだが、チャップマンをデビルガンダムの手先として提供したのは英国貴族のホイットニー卿だったらしい。王様がいるかは不明。
ホイットニー卿はウォンにデビルガンダム四天王の素材としてチャップマンを提供する見返りに、チャップマンを生き返らせてもらって特例で出場資格を復活させて貰った模様。黒い!
いや、ホイットニー卿はデビルガンダムのことは知らず、チャップマンが死んで生き返ったとは知っていないっぽいか?単にドモンに負けて出場資格が取り消されたのが復活したと言う認識っぽい。
と、すると逆にネオホンコン首相のウォンが旧宗主国のネオイングランドに「4連覇の栄光を再びお返ししましょう」と言う風に取り入ったのだろうか。チャップマンはネオイングランドの首脳が死を把握する前に強奪して生き返らせた????
そんで、それに反対して祖国の正義と名誉のために出場を辞退しようとしたウィリアム卿は暗殺されました。
やっぱり、Gガンダム世界の役人、官僚、貴族は悪い奴等ばっかりですね。
あ、ジョルジュは貴族だけど頑張っていました。
シャッフルの仲間達は悪人だらけの腐敗しきっているのが常識の世界でスポーツマンシップや武道家魂やシルバーキャッスル魂を持ちつづけてカッコいいなあ!


(ちなみに、ネオイングランドと言う名前がまた微妙。9話でマノンが『ウェールズのお茶ですけど』って言っていたが、ネオウェールズもあるのか?そもそも、ネオ国家はコロニーに上がる前からネオ〜〜という名前なので、ガンダム00と違って現代の基底現実の国との直接的なつながりは薄そう。むしろ、黒歴史の一時代においてコロニーが一度滅びた後に、地球で勃興した懐古主義と分離主義によって、歪に民族文化を強調したネオ国家群が誕生した、と言う解釈が僕にはある)



生き返ったチャップマンは口数が思いっきり減って英国紳士の面影がなくなって悲しい。
しかし、ヘロヘロだった前回に比べて、デビルガンダム細胞によってものすごい肉体派ファイターになった!動きが速いぜ!壁とか突き破るぜ!蹴りで塀をぶっ飛ばすぜ!
しかも無表情なスーツ姿。
うわ。萌え。
若干キョンシーっぽくもある。


ジョルジュ・ド・サンドガンダムローズとのガンダムファイトは、バリアーを使った閃光のハサウェイのような展開?姫を守るための盾になるのは王道。
本放送の時のジョルジュはなよっとしていてハイレグだと思って、中学生にとっては嫌いだったのだが。なかなかの根性ファイター。つーか、盾が硬いな!
ドモンとアレンビーとレインが頼まれもしないのにジョルジュを助けてバリアーに仕掛けをしたミケロとホイットニーをやっつけるのは、脇役がメインの話でも主人公が活躍してうれしい。
友情パワー!


カトキハジメにしては、グランドガンダムの機能的な意味はわからない。THE-Oにも近いよな。こういう大きいモビルスーツは演出で使いにくい。
大砲を連射すると大変だしなー。
マクロスFのケーニッヒモンスターはスゲエカッコよかったが。
グランドガンダムはまだお披露目に過ぎないので、ビットの攻撃で目をやられただけで退散。
チャップマンも一敗。
でも、死んだ事にはなっていない。ミケロも今回元気だったし。
でも、お披露目といって、一度主人公達に敗れた敵はあんまり怖くないなあ。
まあ、師匠はボコボコにされたのに元気すぎますが!


んで、暗殺の黒幕はウォンだということが判明しましたが、ネオフランス元首ですらウォンには手を出せないという、後味の悪いオチ。
やっぱり、権力者は悪いから、ドモンみたいに修行して、誰に対しても暴力で解決できる男にならないといけないかなーって思うけど、力道山は簡単に死んだ。
困った事です。


なにげに、チャップマンが冒頭で屠っていたモビルファイターは前回、ミケロによるシャッフル同盟暗殺作戦に荷担したガンダムファイターのもの。証拠隠滅か?
でも、ゼウスガンダムは最終バトルロイヤルにもいたよな。がんばるなー!


なにげに、ガンダムローズの顔がジョルジュに。さあ、だんだん演出が異常になってきましたよ!
チャップマンがウィリアム卿を殺す時に頚動脈を突いて殺したのがカンフーっぽい。
と、同時に心臓麻痺という言い訳になってる。まあ、検死したら一発で分かるんだが。ウォンが悪い。

  • ウォン・ユンファ

デビルガンダムを手に入れ、やっと本性を現し始めたネオ・ホンコン首相ウォン。33歳。
とってもメガネ男子。
全世界の覇権と最大の軍事力を持っているすげーこまった人。
そして、4年の時間制限の独裁に飽き足らず、とっても便利な超兵器を勝手にネコババして永遠の支配を画策するぞ。絵に描いたような悪人だ。
東方先生・・・。なんで4年前にこいつの国を優勝させたんすか?アホですよ。
東方不敗が第12回ガンダムファイトに出場したのは、ジョンブルガンダムの連覇による銃器偏重によって戦争が起こりそうになったので、格闘主体のファイトに戻すためだったのだが。
なぜ、ネオ・ホンコンに登録したのか?
実家だから?
しかし、マスター・アジアの正体はシュウジ・クロスという日本人という説もある。
これについては、僕はマスターは謎のホンコンマスターで居て欲しいから日本人と言う枠にはまって欲しくはない。日本人のマスターが日本人のドモンを弟子にするのはつまらない。
せっかく未来に香港を復活させてるんだから(放送当時は返還されてなかったが)インターナショナルなほうがいいなあ。


うーん?東方不敗はワザと悪人に世界の実権を握らせる事で世界を粛清したかったのか?
でも、東方不敗ガンダムファイトに絶望したのは優勝してからだしなあ。
十二回大会当時は別の人がネオ香港の首相だったのだろうか?それとも、最初は東方不敗にも悪人ということは隠して、ただの商売人上がりの指導者って言うふりをしていたのかなあ?
でも、あんまり仲良さそうじゃないよね。