玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

コードギアス 反逆のルルーシュR2特番

なんだかんだと文句を言いながら10倍速で見た。
とりあえず、あきまん谷口悟朗監督と福山潤と中田さんと大河内一楼さんともこなあぱぱが出てるかどうかチェックした。出てなくて残念。
なんで、テレビの人はテレビの枠の中の企画しかできないのだろうか?
いや、黒柳徹子とか大橋巨泉の時代はもっとフリーダムだった気がするんだが。
おたく文化だけではなく、アニメ制作自体をもっと積極的にねたにして欲しい。アニメができてないんなら、むしろそれをネタにするくらいじゃないと。
明るいイデオンとか吠えろペンみたいに。
絵があまりにも出来てないから、全国のアニメ研究会に原画をやらせてみて、みんなが反省するとか。
コンテが出来てないから、監督の横で声優がストップウォッチを持ってセリフを言いながら、だんだんと険悪なムードになっていくとか。
ニートのアニメオタクとアイドルと競輪選手に1日制作進行をやらせて競わせるとか。
安田朗キャラでCLAMPメカの逆転コードギアス(ぶっちゃけレイアースガオガイガー版)祭とか。
そーいうリアリティーショーをやるくらいの根性が見たかった。
ディレクターは大地丙太郎で。
まあ、10倍速だから真相は闇の中ですが。
とりあえず、主人公の髪の黒いキャラクターが超能力を使ったら人を操れると言う事は分かった。
あと、主人公は皇子らしい。
ちぃ、覚えた。


男性型メイドはむしろスコットランド人っぽかった。おわり。